• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
石畳が美しい。ゆっくり歩きたくなる「ねねの道」

「ねねの道」は京都市東山地区にある高台寺から円山公園に抜ける石畳の道です。この道は、京都らしい風情がある道で観光客にとても人気です。「ねねの道」の沿道にはカフェも多くあり、東山地区での観光の休憩に最適なスポットといえるでしょう。そんな「ねねの道」をご紹介します。

このまとめ記事の目次

豊臣秀吉の正妻「ねね」が過ごした高台寺へと連なる「ねねの道」

「ねねの道」とは、京都市東山地区の高台寺から円山公園に抜ける道のことを言います。
ねねの道は石畳の整備された美しい道で、道幅はそれほど広くなく、両脇の塀からのぞく木々から移り行く景色を感じることができる観光スポットです。
この道は平成10年に御影石を敷き詰めた石畳の道に整備されその際に「ねねの道」と名付けられました。
「ねねの道」が続く先にある高台寺では、豊臣秀吉の妻「ねね」が秀吉の死後に余生を送ったといわれ、そこからこの名がつけられています。
特にねねの道から高台寺へと続く石階段は「台所坂」と呼ばれ、木々に囲まれた石階段はとても情緒のある風景を作り出しています。秋には紅葉した葉に包まれながら高台寺に向かうことができます。
華はるにいさん@haru_love875
12/19 京都一人歩き① 寧々の道 この日はライブのため関西へ。まずは夕方から京都一人歩きを。 一度見てみたかった古い町並みが残る寧々の道。人も少なく観光しやすかったです。今度行くときは清水寺から夜景を撮ってみたい… https://t.co/pW21wI1Uqs

2015-12-21

ねねの道で一休み。おすすめカフェ

ねねの道にはたくさんのカフェや和菓子処があります。それぞれの店に個性があり、また京都らしい名物を食べることのできる場所も多くあります。

草わらび餅が有名な「高台寺 洛匠」

鯉が泳ぐ池がある風流な庭園を眺めながら、名物の草わらびもちをいただくことができます。
こちらのわらび餅は有名で、宇治の上質な抹茶を使用した草わらび餅は大人気です。

草わらび餅 \720

ゆりあん@yurian_1215
抹茶と草わらびもち、めっちゃ美味い💕 日本庭園も素晴らしい✨鯉でかい!!!! https://t.co/ZWTKdTOVZq

2016-03-09

<高台寺 洛匠>
【営業時間】9:00~18:00
【定休日】 不定休
【電話番号】075-561-6892
【住所】京都府京都市東山区鷲尾町516

古都で味わう、本場パリの味「ラ・パティスリー・デ・レーヴ」

「ラ・パティスリー・デ・レーヴ」はパリに本店のある洋菓子屋です。ねねの道にあるこちらの店舗は見た目はねねの道に溶け込む和の雰囲気ある京町屋ですが、内装はパリのお菓子屋さんのおしゃれでキュートな雰囲気が溢れいい意味でびっくりさせられるお店です。
1階が店舗で2階がカフェになっており、店内で可愛いケーキを楽しむことができます。

カフェはケーキセットのみ \1,365~

マナ(*・∀・)@manaaoi1112
祇園お散歩して、行ってみたかったケーキ屋さん「ラ・パティスリー・デ・レーヴ」へ!! ディスプレイが凄かった(°д° )✨ https://t.co/l0pXAYz6E9

2016-01-28

<ラ・パティスリー・デ・レーヴ ねねの道本店>
【営業時間】12:00~18:00 (LO17:30)
【定休日】 毎週火曜日
【電話番号】075-533-7041
【住所】京都府京都市東山区鷲尾町518

圓徳院境内にあるショッピングスポット『京・洛市「ねね」』

『京・洛市「ねね」』は圓徳院境内にあるショッピングスポットで、2階建ての建物に飲食店や土産物屋が入っています。
ねねの道から土塀をくぐり行くことができます。
京都名物のお漬物屋さんから、宇治茶の専門店辻利が経営するカフェ、お坊さんグッズの専門店など京都らしい個性豊かなショップがあります。

お箸の専門店「はしっこ」

高台寺蒔絵のカップでいただける「夢珈琲」

京漬物の名店「八百伊」

高台寺 掌美術館

2階には美術館もあり、高台寺に関する美術品などをみることもできます。
<高台寺 掌美術館>
【入場料】大人:300円
【休館日】無し
【開館時間】9:30~18:00
【住所】京都市東山区高台寺下河原町530
    京・洛市「ねね」2階
【電話】075-561-1414

ねねの道へのアクセス

<ねねの道へのアクセス>
【所在地】京都府京都市東山区高台寺下河原町周辺
【最寄駅】京阪電車「祇園四条」下車徒歩15分。市バス「東山安井」下車徒歩7分
いかがでしたか?情緒あふれる石畳の道「ねねの道」東山でほっと一息つくなら、様々なカフェが立ち並ぶこの道がお勧めです。京都観光の小休憩に行ってみてください。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する