• はてぶ
  • あとで
全身で魅力を感じたい。アートの島「直島」で泊まりたい宿7選

香川県香川郡にある瀬戸内海に浮かぶ島、直島。草間彌生さんがデザインした黄色のかぼちゃなどが有名で、島まるごと美術館「アートの島」として、国内外から評価を受けています。そんなおしゃれな場所に訪れたからには、素敵な宿に泊まりたいですよね!今回は「直島で泊まりたい宿泊スポット7選」をご紹介します!(なお、情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどから事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①ベネッセハウス

まずはじめにご紹介するのは、「ベネッセハウス」です。こちらは「自然・建築・アートの共生」をテーマとしていて、施設内外で数々のアートを見ることができます。アートの島であると言われる直島らしい、芸術的なひとときを過ごすことができます。客室は4つの棟に分かれています。
宿泊棟は「ミュージアム」、「パーク」、「オーバル」、「ビーチ」となっています。瀬戸内海が一望できる棟や、美術館の作品に1番近い棟など、それぞれ特徴が異なるので、ご自身の目的に合わせてチョイスしてみてくださいね。宿泊だけでなく、テラスカフェや完全予約制のスパなどの施設もあるので、そちらもチェックしてみてくださいね。

詳細情報

②バンブーヴィレッジ

続いてご紹介するのは、「バンブーヴィレッジ」です。こちらは高台にあり、瀬戸内海を眺めることができるゲストハウスです。お部屋はグループ単位で貸切ができますが、基本的にシェア方式となっています。女性専用のお部屋もあるので、女性だけの方でも安心して利用することができます。
共有スペースのギャラリー&ホールには、アーティストの方の作品が展示されているので、ゲストハウス内にいながらアートを感じることができます。豊かな自然に囲まれて、のびのびとリラックスして旅を楽しめそうです。公式サイトから空室の確認・予約することができます。

詳細情報

香川県香川郡直島町3299-2

写真を投稿する
3.00 02

③ゲストハウスおおみやけ

続いてご紹介するのは、「ゲストハウス おおみやけ」です。こちらは現在、宿泊施設(座敷)、カフェ&レストランとして使用されている建物が、文化庁登録有形文化財となっています。それだけの歴史がある建物に泊まることができる機会もなかなかないですよね。お部屋は座敷と洋式のゲストハウスがあります。
予約は公式サイトのフォームやお電話ですることができます。また、カフェ&レストラン「茶寮おおみやけ」では、11時から16時までの時間で軽食を楽しむことができます。現代アートのイメージが強い直島ですが、このエリアでは古い建物を使ってアーティストが作品にする、というプロジェクトが行われているんだそう。そのプロジェクトの鑑賞も兼ねて、こちらの宿に立ち寄ってみては?

詳細情報

3.01 114

④Guest House 菊水旅館

続いてご紹介するのは、「Guest House 菊水旅館」です。こちらは直島内にあるのではなく、岡山県の宇野港から徒歩5分ほどのところにあります。そのため周辺のアートに関するアートスポットを巡るのにアクセスがいい場所です。こちらの客室自体もアーティストにより手掛けられたもので、宿泊しながらアートを感じることができます。
各部屋を手掛けたアーティストの方々の詳細や、お部屋の内装は公式サイトから確認することができます。写真を見て気に入ったお部屋を予約できる、というのも嬉しいですよね。事前にアーティストの方について知っておくと、また少し違った楽しみ方ができそうです。公式サイトには周辺スポットへのアクセス情報も掲載されているので、ご利用の際にはチェックしてみてくださいね。

詳細情報

- 163

⑤直島ふるさと海の家 つつじ荘

続いてご紹介するのは、「直島ふるさと海の家 つつじ荘」です。こちらは目の前に瀬戸内の静かな海を臨むことができる宿です。予約制のお食事では、瀬戸内のものを中心とした国産の食材を使用していて、新鮮な味を楽しむことができます。自然に囲まれて美味しいお食事をいただく、というのは至福のひとときですよね。
こちらはお部屋のタイプが特徴的なんです。和風コテージ・パオ・トレーラーハウスの3つの種類があります。中でもパオは、モンゴルのテントを再現したものです。瀬戸内で異国の気分が味わえる、というのは面白いですよね。それぞれのタイプによって違う旅を楽しめそうです。

詳細情報

⑥マローラおばさんの家

続いてご紹介するのは、「マローラおばさんの家」です。こちらは直島内にある「やどセブンビーチ」の別館として建てられたものです。ポップで可愛らしいインテリアが特徴的な家で、1日1組限定の特別な宿泊施設です。恋人との2人だけも時間を大切にしたい方にも、グループでの旅行にもおすすめな場所です。
設置されているのはシャワーのみですが、バスタブを利用したい方は「やどセブンビーチ」のものを使用することができます。その他設備やアメニティは公式サイトからチェックすることができます。「やどセブンビーチ」とは雰囲気が異なり、色鮮やかなお部屋です。カラフルな色合いでテンションも上がりそうです。

詳細情報

香川県直島町231082

3.41 22

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

⑦SANA MANE

最後にご紹介するのは、「SANA MANE」です。こちらは直島の現代アートと豊かな自然とが交わったグランピング施設です。特徴的なデザインで、室内にいながら景色を楽しむことができます。各部屋にレインシャワーやトイレも完備されているので、お部屋の中で快適に過ごすことができます。
また、こちらでのお食事も魅力的です。直島近郊でとれる新鮮な食材を使用したアウトドアディナーを楽しむことができます。BBQのメニューは2種類あるので、予算にも合わせてチョイスすることができます。おしゃれなテントで快適に過ごしながら贅沢なBBQも楽しめる、というのは嬉しいですよね。

詳細情報

香川県香川郡直島町横防2182

3.45 121
ありきたりだけど、THE 非日常空間!

8月にオープンしたとSNSで見てから、 「ここに行くしかない!」と決意してHPへアクセス。 いざ予約をしようと思ったら、「全然取れない!」 希望日の3ヶ月前から予約ができると聞いたので、 そのタイミングで遂に予約ができました。 街からほんの少し離れているのでとても静か! 本当に本当にオススメしたい宿です! 【行く前】 ・問合せしてもすぐにお返事くれる(しかも丁寧) ・instagramのアカウントがお洒落で、 行くまでずっとワクワクさせられた 【滞在中】 ・想像以上の異空間!期待を裏切らないどころか、  遥か上をいく素敵空間で、毎秒浮かれてました(笑) ・とにかく感動するのが静かさ!  海の音と虫の鳴き声と船の音しか聞こえない!  嫌な感じが全くない静けさです。 ・スタッフさんが明るくて良い!  (人によっては少し軽いと感じる方もいるかもしれませんが)  本当に気さくで話しやすい方ばかりなので、  スタッフさんのファンにもなりました! ・アメニティーがしっかりしてる!  部屋もとても綺麗で、冷暖房完備なのもありがたい!  (ただ、あくまでテント?なので隙間があるから、  「夏場は虫が入ってくる可能性もあります」とのことでした!  夜は話し声が少し外に聞こえたりするかも?) ・海側を選べば、日中は海!夜は高松の夜景が見れます!  星も綺麗に見えるし、これまた最高の癒し!!! ・夜ご飯は一番安いやつを頼みましたが  お腹いっぱいになりました!  お酒もいろんな種類があって、  どんな人も楽しめるんではないでしょうか!  また、少しでしたがアラカルトもあるので  空腹はそれで埋められるかと…  (お酒は1杯500円くらい〜だったと思います) ・部屋にシャワーはありますが 近くの銭湯(I♡湯)に行く方もいました。(私もそうです) とても素敵な銭湯ですので観光がてら行くのもオススメ! ・朝食も結構しっかりしていて、  お腹いっぱいになりました! ・夜のお酒やおつまみの持ち込みがNGなのが残念でした。  でも、キャンプファイヤー眺めながら  シラフで語り合うのもある意味なかなかない時間だと  思うので良きかと思います。 【滞在後】 ・帰りはちょっとした手土産とお手紙を頂きました。  ここでガッチリ心を掴まれ、リピーターになることを  決意しました(笑) ・日々アクティビティーが増えて、  進化を続ける宿だなという印象です! 金額は2万円強/人くらいです!

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

いざ、アートな島「直島」へ!

いかがでしたか?アートなイメージがある直島ですが、ぜひとも泊まってみたい魅力的な宿もたくさんあります。ぜひ次の旅行の参考にしてみてくださいね。(なお、情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどから事前確認することをおすすめします。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する