• はてぶ
  • あとで
ビーチだけじゃもったいない!カイルア地区を楽しみ尽くす方法

オアフ島で最も美しいといわれるラニカイ・ビーチがあるカイルア地区。ハワイ旅行の時には行ってみたい!という人も多いと思います。でも、せっかく行くならビーチ以外の楽しみも知りたくありませんか?カイルア地区のおすすめスポットをご紹介します!(※なお情報は記事掲載・更新時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

カイルアって?

カイルア(kailua)は、ホノルルの北東部に位置する地区で、ワイキキからは、バスで50分程度で行くことができます。ワイキキを少し離れて、地元民気分を味わいたい人を中心に、今人気のエリアなんです!
このエリアにあるカイルアビーチとラニカイビーチは海が透き通っていて綺麗だと話題です。海で過ごす他に目一杯楽しみたい!今回はカイルアでおすすめするスポットや過ごし方を、ショッピング・グルメ・ホテルの3つのカテゴリに分けてご紹介していきます。

①ピルボックス・ハイキング(スポット編)

正式名称は、ラニカイ・ピルボックス・トレイル。ハワイではダイアモンドヘッドに登るのも人気のアクティビティですが、ピルボックス・ハイキングはそれじゃ少し物足りない人向けの、本格的なハイキングコースです。
ちなみに「ピルボックス」とはコンクリートでできた防御陣地のことで、戦時中に見晴らしのいい高台に建てられこのような建造物は今も数多く残されたままです。スプレーの落書きも、ストリート・アートのようで綺麗に見えてきます。
ここから眺める景色は言葉を失うほど美しく、ラニカイからカイルアの海と島だけでなく街をも見渡す絶景をしばらくの間堪能すれば、疲れも一気にどこかに飛んで行ってしまいます。大人の足で約40分ほどのハイキングですが、ここまで来る価値は十分あるのでぜひ訪れてみてくださいね。

詳細情報

②ホールフーズマーケット(スポット編)

現地のスーパー「ホール・フーズ・マーケット」に行って見ましょう!食べ物から日用品まで、オーガニックにこだわったこちらのお店。その品揃えはもちろんのこと、おしゃれな陳列にも気分が上がること間違いなし。
オーガニックでヘルシーな商品が多いので、女性には特に嬉しいはず。ボディケア用品もすべてオーガニック。ここのデリの食べ物が美味しいことでも有名です。テイクアウトもできるので、お惣菜を買ってビーチ散策なんかも素敵ですね。

詳細情報

③カイルアショッピングセンター(スポット編)

地元の人たちが集う街の中心部「カイルア・ショッピングセンター」。ローカルなお店が多いです。中でもおすすめのショップは「ラニカイ・バス&ボディ」。手作りソープやオリジナルのバス用品、ボティケア用品などが売られていておみやげにぴったし!
また美味しいコーヒーを朝から提供している「モーニング・ブリュー」というお店もこの
カイルア・ショッピングセンター内にあります美味しいコーヒーとくつろぎタイムを地元の住民に提供しいて、早朝6時からオープンしているんです。ベーグルやワッフルなどのメニューもあります。

詳細情報

アメリカ合衆国 ハワイ州 カイルア カイルア・ロード

3.00 01

④「ブーツ&キモズ」のパンケーキ(グルメ編)

ここからはグルメを紹介していきます!まずは、言わずと知れたハワイの超人気パンケーキショップ「ブーツ&キモズ」。カイルアという立地にありながら、いつも行列ができています。いちばん人気のメニューは、マカダミアナッツのパンケーキ。
生地のパンケーキは軽い食感。口当たりがふわふわで卵もトロトロです。パンケーキにかかっているソースもかなり美味しく、生地とととてもマッチしています。甘さはとても絶妙で、何個も食べれる程飽きません。

詳細情報

guruyakuで見る

1020 Keolu Dr. Kailua, HI 96734 エンチャンテッドレイクショッピングセンター内

3.41 14249

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

⑤「バズズ・オリジナル・ステーキハウス」(グルメ編)

こちらの「BUZZ'S ORIGINAL STEAK HOUSE」はスタッフさんが陽気な人が多く店内はとても明るい雰囲気。そのため楽しく食事をすることができます。現地の型でも日本語の出来るスタッフさんがいるので、そこは日本人にとってはうれしいポイント。
一番人気は炭火で焼いたハンバーガー。かなりボリュームはあるのですが、飽きのこない味なのでぺろりと完食できてしまいます。味はしっかりとしていて、現地の方々で賑わう店内で食べるとさらに美味しいです。つけあわせのポテトがなぜかとてもおいしいと話題。

詳細情報

413 Kawailoa Rd, Kailua, HI 96734

写真を投稿する
3.05 00

⑥「シナモンズ・レストラン」(グルメ編)

1985年にカイルアにオープンしたシナモンズは、地元誌が主催する権威あるグルメ大賞「ハレアイナ賞」の「ベスト朝食レストラン」に何度も選ばれているすごい人気店なんです。地元の住民からも愛されてきた名店です。
日本にも表参道と横浜に店舗がありますが、こちらの「シナモンズ・レストラン」の一号店はカイルアなんです。是非本場で食べてみてください。現地の味は、きっとまた一段と美味しいはず。

詳細情報

315 Uluniu St, Kailua, HI 96734 アメリカ合衆国

- 037

⑦お家気分でくつろげる「ラニカイB&B」(ホテル編)

最後に紹介したいのはホテル!ラニカイB&B (Bed and Breakfast)は、一般に小規模の宿泊施設のことで、朝食が料金に含まれる比較的低料金で利用できるものが多いです。ラニカイB&Bは3部屋(4名まで)の客室があり、貸し別荘感覚で利用できます。
部屋はガーデンルーム・トロピカルルームがあり、どれもハワイらしさを十分に楽しめる内装になっています。白い砂浜のカイルアビーチまでは徒歩約15分なので軽い散歩がてら歩いてみるのも楽しいかもしれません。

詳細情報

1277 Mokulua Dr, Kailua, HI, アメリカ合衆国

写真を投稿する
3.10 00

住みたくなってしまうかも?

いかがでしたか?カイルア地区は、ワイキキほど観光客が多くないので、時々不便を感じることもあるかもしれません。でも、その分ハワイのローカルな魅力を味わえる地区でもあります。オアフ島に滞在する時は、ぜひ立ち寄って、1日散策してみてください(※なお情報は記事掲載・更新時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

momo*大学生(20)
国内・海外問わず旅行するのが大好きです。

王道の観光地よりは、地元感のあるスポットに行きたい。そんな人の助けになるような記事を書けるようにがんばります。

このまとめ記事に関して報告する