• はてぶ
  • あとで
雪色輝く銀世界!【冬の東北旅行でいくおすすめ観光スポット5選】

日本の冬と来たらやっぱり雪を思い出します!東北地方の観光スポットにはそんな景色を見せてくれる場所がたくさんあります。そんな冬の東北のおすすめ観光スポットを紹介していきます。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

その1【大内宿(おうちじゅく)の雪景色】(福島県)

江戸時代の町並みを今に残す宿場「大内宿」。「下野街道と呼ばれた会津と日光を結ぶ街道の両脇には、茅葺き屋根の民家が並び、江戸へ向かう大名や旅人の宿駅として重要な役割を果たしていました。

出典:www.aizu-concierge.com

街道沿いに並ぶかやぶき屋根の家々。まるで江戸時代にタイムスリップしたかのような錯覚におちいる

出典:www.tif.ne.jp
ここは江戸時代か!と思うほどに景観が保たれている東北の観光スポットです。藁ぶきの屋根やそこに積もる雪、一面の銀世界。冬の東北で歴史情緒に浸りたければぜひここがおすすめです。
【住所】福島県 南会津郡下郷町 大字大内字山本
【TEL】0241-68-2920
【営業時間】9:00~17:00(店により異なる)
【アクセス】JR湯野上温泉駅からタクシーで10分

その2【銀山温泉】(山形県)

雪を存分に味わいながら温泉を楽しめるところが良いなぁと考えた結果、銀山温泉!

出典:sendai-times.net

銀世界を灯すガス灯の明かりが一段とロマンティック。
冷えた体には、お風呂と熱々の鍋料理が待っています。

出典:www.ginzanonsen.jp
冬には暖かい温泉につかりたくなりますよね。そんな時に雪景色と温泉を両方楽しめるのがこの銀山温泉です。千と千尋の神隠しのモデルとも噂されるほどの大正ロマンあふれる観光スポットです。冬の東北の温泉ならぜひここへ!
【住所】山形県尾花沢市大字銀山新畑
【TEL】0237-22-1111
【アクセス】JR仙台駅から特急バスで約2時間、尾花沢で乗り換えそこからバスで40分

その3【蔵王の樹氷】(宮城県)

平均気温マイナス10〜マイナス15℃の吹雪の世界です。樹氷はこうした気象条件のなかで成長します。

出典:zaoropeway.co.jp

樹氷に近づいてしっかり見ると、エビのしっぽ状に樹氷が成長していることが
よくわかりました。さわってみると意外に硬いです。

出典:blog.goo.ne.jp
冬の東北で自然の生み出す神秘を存分に感じられる観光スポットが蔵王の樹氷です。晴れている日に樹氷のすごさを感じるのも良いですが、悪天候で自然の厳しさを感じるのも他ではできない体験です!
【住所】山形県山形市蔵王温泉229-3
【TEL】(蔵王ロープウェイ)023-694-9518
【アクセス】JR山形駅→バスで蔵王温泉バスターミナル下車そこから徒歩約10分

その4【ストーブ列車】(青森県)

毎年12月上旬から3月下旬まで運行する津軽鉄道・冬の風物詩『ストーブ列車』。
客車にダルマストーブが2個付いていて、このダルマストーブの上でスルメなどを焼きます。

出典:www.tohokukanko.jp

車両内に2基ある石炭ストーブが、既に燃え盛っていて、電気暖房とは全く異種のぬくもりを感じます。

出典:www.geocities.jp
東北の観光スポットで冬限定のものがあります!それがこのストーブ列車。電車の中にストーブがあるというつくりにびっくりします。さらにするめを焼いて食べることもできるというから驚き。レトロなぬくもりが優しく包んでくれます!
【住所】五所川原市字大町39
【TEL】0173-34-2148
【運行期間】12月上旬~3月下旬
【料金】通常運賃に400円プラス
【アクセス】JR五所川原駅となり

その5【横手かまくら祭り】(秋田県)

祭り期間中、市内に100基ほどできるかまくらの中では、甘酒やお餅などを食べながら、夜が更けるのも忘れて、“話っこ”に花が咲きます。

出典:www.michinokugodai.com

「かまくら」の中に入っている子供たちが、「入ってたんせ」「拝んでたんせ」と言いながら、甘酒やお餅をふるまってくれる。訪問者は、中に入って水神様に賽銭を上げて、家内安全、商売繁盛、五穀豊穣を祈願する。

出典:www.pref.akita.jp
一度は行ってみたい東北のお祭りが横手かまくら祭りです。期間中は町中が観光スポットとなります。かまくらは小さいものから大きいものまでたくさんあります。カップル向けのハートのかまくらもあるのでデートにもおすすめです!
【住所】秋田県横手市中央町8-12
【TEL】0182-33-7111
【アクセス】JR奥羽本線で横手駅下車

いかがでしたか?

冬の東北には雪化粧の銀世界を味わえる観光スポットがたくさんあります。今回紹介したスポットは自然と建物がうまく調和していて居心地の良いところばかりなのでぜひ足を運んでみてください!

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

Ightalia初めまして!旅やグルメに関する情報を5選形式で紹介しています。
こんなところに行きたいが発見できる記事を書いていきたいと思います。

このまとめ記事に関して報告する