• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
東京に住んでも関西は抜けへんねん!東京に住む”関西人あるある”まとめ

東京に住み始めても、関西のことは忘れられない、というかどう頑張っても抜けられない、そんな関西人の血が流れる東京に住む”関西人あるある”をまとめてみました。思う当たる節はありますか?

このまとめ記事の目次

1.関西人だからって面白いわけじゃないねん!

関西人はおもしろい人が多いと思われがちですが、実はそんなことないのです。もちろんおもしろい人もたくさんいますが、全くネタがないときに、無茶ぶりをされると結構困るのです。
しかし、笑いをとりたいときに笑いを取れないのは悔しいこと。関西人の中にも。”おもろい”と言ってもらえることが生きがいになっていたりする人もいるのです。

2.関西弁、直す努力もしてます。

”郷に入れば郷に従え”という言葉通り東京に来たら関西弁を封印しようと試みる人は多いですよね。しかしこれがなかなか難しい。関西弁を普通に使っても、暑苦しく捕らえられてしまったり、怖がられてしまったり。一応、関西弁を直す努力だってしてるのです。

3.たまに帰省すると関西弁に驚きます。

久しぶりに関西に帰省。そこで気づくのは、関西人独特のテンポや勢いの凄さ。東京とは段違いの勢いに驚いてしまいます。電車に乗ってもレストランに入っても、とにかくうるさい。地元なはずなのに驚いてしまうほど、関西弁にはパワーがあります。

4.やっぱり言語の違いに悩みます。

実は、アホちゃうか!と言われるとむしろうれしかったり。東京では”アホ”という言葉があまり普及してないのです。さらに、「マクド」というか「マック」というか迷う問題など。いろいろと悩むことはたくさんあるのです。
本田雅晴@uzattaihito
よく関西の人が関東でボケても地元のような反応を貰えなくて辛いみたいなツイートしてるけど、まず扱ってる言語が違うことを念頭に置いてほしい。

2016-03-16

東京派の意見も。お互いわかりあいたいものです。

5.東京も関西もどっちもすきやねん。

関西を出る前に”東京の人は冷たいから”と言われたことがある人もいるのでは?東京でも関西でも人の温かさは変わりません。日本人であることには変わりません。東京も関西もどっちもふるさと。それでいいと思うのです。

いかがでしたか?

関西から東京に出てくると、言葉や習慣の違いに戸惑うことも多々ありますよね。意外と東京で頑張っている関西人はたくさんいるもの。分かり合える仲間ができるといいですね。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 「たしかに〜」「だよね〜」思わずそう頷いてしまう”あるあるネタ”。同じ場所...

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

pekorojy人と旅と音楽が好き!

このまとめ記事に関して報告する