• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
可愛くてご利益あり!京都のうさぎ神社「岡崎神社」とは

京都の東山エリアにある岡崎神社は「うさぎ」を氏神様の使いとしている珍しい神社です。子授け・安産にご利益があることで有名なほか、うさぎ好きの方にも人気のスポットです。ここではそんな岡崎神社についてご紹介します。

このまとめ記事の目次

岡崎神社とは

岡崎神社は794年の平安京遷都の際に方除厄除の為に創建されて以来1200年の間、地域一帯の氏神様として広く崇敬されてきました。創建当時は境内を始め地域一帯に野うさぎがたくさん住みついていたとのこと。うさぎが子沢山であることや、御祭神が子宝に恵まれていたことから、現在では「子授かり、安産」の神様としても厚く信仰されています。

岡崎神社の境内にはうさぎがいっぱい!

愛らしさいっぱいの狛うさぎ

岡崎神社の本殿前には狛犬ならぬ狛うさぎがいます。右のうさぎは口を開け、左のうさぎは口を閉じており、ちゃんと阿形吽形のかたちをとっています。愛嬌たっぷりで可愛らしいですね。このうさぎたちの頭をなでると、縁結び・夫婦和合の祈願となるそうです。

狛犬の台座にもうさぎ

狛うさぎの後ろには狛犬もいるのですが、その台座もよくよく見るとうさぎが彫られています。凝ってますね。ほかに鳥居の近くにいる狛犬の台座にもうさぎがいますので、チェックしてみてください。

手招きうさぎ

そして本殿にいるのは招き猫ならぬ「招きうさぎ」。福を招いてくれるうさぎで、左右に2体おり、左手で招いているのは縁結び、右手で招いているのは金運です。珍しいしとってもかわいいですね。

ご利益たっぷりの子授けうさぎ

岡崎神社といえばこの手水舎にいる黒御影石でできた「子授けうさぎ」。子宝祈願や安産祈願にご利益があると有名で、このうさぎを目あてに大勢の女性・カップルが岡崎神社を訪れます。授与所ではこの黒うさぎのミニチュア置物を購入することもできます。

手乗りサイズのうさぎみくじお守り

なんと、おみくじもうさぎ型。中に入っているおみくじを取り出した後はお守りとして飾っておけます。眺めているだけでハッピーな気持ちになれそうなこのおみくじは、お正月などの際には品切れになるほど人気があるそうです。

ほかにも隠れうさぎが!

上記でご紹介した以外にもガラス戸や提灯など至るところにうさぎがいますので、ぜひじっくりと見てみてください。隠れうさぎをいくつ見つけられるか、探しながら参拝するのも岡崎神社ならではの楽しみ方ですね。
  • 京都府京都市左京区岡崎東天王町51
  • 075-771-1963

岡崎神社に行ってみよう!

いかがでしたか?
ここでは京都の縁結び・子授けにご利益のある、うさぎだらけの神社「岡崎神社」についてご紹介しました。東山エリアにお出かけの際はぜひ立ち寄ってみてくださいね。

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する