• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
何食べる?旨いもの盛りだくさん、奥能登の穴水町おすすめグルメ6選

能登半島の中ほど、能登島を囲む七尾湾の北側に位置する奥能登の穴水町。多くの海の幸・山の幸に恵まれた穴水町は、まさに能登の「まいもん=旨いもの」が凝縮されたグルメスポット。新鮮でプリプリの食感の名物海鮮丼はもちろん、ご当地ラーメンや絶景を眺めながら味わえるお店まで、穴水町とっておきのおすすめグルメスポットを6選形式でご紹介します。

このまとめ記事の目次

穴水町ってどんなところ?

石川県北部、鳳珠(ほうす)郡の町。七尾湾北岸の漁港を中心に市街が発達。のと鉄道が通じる。河谷や海岸段丘での米作のほか、アラの優良材を多産する。2003年7月、輪島市と能登町にまたがる地域に能登空港が開港。

出典:kotobank.jp

能登空港が出来た事によりぐっと行きやすくなりました。

能登独特のキリコ祭りやぼら待ちやぐらなど、古くから息づく伝統・文化はもちろん、能登ワインやボラ漁の復活といった、未熟ながらも力強い観光資源や伝統の継承といった新たな息吹が感じられる、人情溢れるあたたかい町です。

出典:www.iju-join.jp

昔から続く「伝統」「食」「産業」を大事にしつつ未来へ繋げていく取り組みが行われています。

能登半島の中心部、七尾湾の北側に位置する奥能登の穴水町(あなみずまち)。小さな町ながらも海の幸や山の幸、勇壮な祭りや多彩なイベントなど、観光資源に恵まれた、能登半島でも見逃せないエリアです。特に毎年冬に行われる「ジャンボかきまつり」は全国から数万人が訪れる人気イベントに成長。一年を通して観光にグルメにと楽しめる町です。

1: Coast Table (穴水町中居南)

里海を眺めながら、水揚げしたばかりの新鮮な牡蠣を直で口にすることができる飲食店が「コースト・テーブル」。田舎ならではの自然そのものの静けさを体感しながら、四季折々の海の幸を体に取り入れることができる。

出典:inaka-backpacker.com

牡蠣目当てのグルメなクルマ田舎旅人には、海の目の前で落ち着けるお薦めスポットとなるだろう。こんなお店の雰囲気は他にそうないかもしれない。運がよければ目の前でイルカと遭遇できるかもしれない。

出典:inaka-backpacker.com
奥能登の穴水町、おすすめグルメ5選でまず最初にご紹介したいのは、2016年にオープンしたばかりの新鮮なグルメスポット、「Coast Table」さん。
穴水町の名物と言えば「牡蠣」。穴水町に惚れて移住してきた、漁師のご主人が獲ってきた牡蠣をそのままお店に持ち込んで、奥様が調理してくれたり、囲んで座るタイプのテーブルで網焼きにして味わえる、まるで家庭の食卓のような雰囲気のお店です。
漁の様子がそのまま店内の窓から見られるのもまた臨場感があって面白いですよね。
網焼きだけでなく、牡蠣フライやアヒージョなど、ちょっとおしゃれなテイストのメニューもありますよ。
これから穴水町の人気グルメスポットとなること間違いなし、注目のお店です。
Coast Table (コースト・テーブル)
【住所】石川県鳳珠分穴水町中居南2-107
【電話番号】080-1966-1761
【アクセス】穴水駅から車で10分・能登空港から車で20分
「大竜寺」をナビに設定して向かうと見つけられます
【営業時間】11:00~16:00
【定休日】水曜日
【駐車場】あり 5台
【その他】2016年1月オープン 事前予約可

2:お食事寿司 高尾(穴水町字此木)

能登空港でもらったガイドブック見て行きました。とにかく新鮮で美味しかったです!毎朝獲れたての地元の魚介類を仕入れているそうです。だから安くて美味しいんですね。お寿司定食はかなり満足度が高かったです。

出典:www.ekiten.jp

衝撃的な丼に出会いました!これでもかと敷き詰められた新鮮な海鮮を、食べ終える最後の最後まで堪能できます。この上ない満足感に浸れる一杯です。能登丼に付いてくる名産の輪島箸は、記念に持ち帰ることが出来ます。

出典:mr.gnavi.co.jp
能登弁で「まいもん」とは旨いもののこと。穴水町では数多くの「まいもん」料理が食べられますが、その中でも印象に残るのが「能登丼」。能登丼とは、奥能登エリアの市町村で提供される、能登の魚介類を使った海鮮丼。初めて見た方は想像以上のボリュームに圧倒されること間違いなし!
特に地元や観光客の方に人気の能登丼のお店が「お食事寿司 高尾」さん。能登空港やインターチェンジからも近く、お昼時は満席・行列が出来る事もあります。ここで食べられる「能登海鮮丼」は2500円以上と安い値段ではないですが、丼から溢れんばかりの新鮮な海の幸を味わえる贅沢な一品。食べ終える頃には、「こんな旨いものがこの値段でいいの?」と感じることでしょう。能登観光の際には是非立ち寄ってみて下さいね。
お食事寿司 高尾
【住所】石川県鳳珠郡穴水町字此木25-29-3
【電話番号】0768-52-1445
【アクセス】能越自動車道 穴水IC降りて2分
【営業時間】
昼11:00~14:00
夜17:00~21:00
【定休日】月曜日(祝日の場合翌日休業)・年末年始
【駐車場】あり 10台
【その他】外国語対応パンフレット・スタッフあり

3:ビオ・ベル(穴水町旭ヶ丘)

自家栽培ハーブやスパイス、健康に良い胡麻や、紫芋など食材にこだわり手作りしております。薄焼きピザはデザート感覚でハーブティーと一緒に。ハニーピザは、お子様から大人まで人気です。是非、ご賞味下さい。

出典:www.shokokai.or.jp

ソフトクリームと地元素材を活かしたクッキーのほか、ピザやパスタなどのランチメニューも豊富。特にソフトクリームはバニラ味と週替わりの様々なフレーバーが楽しめます。かぼちゃ味、ほうれん草味なども出てきます。

出典:notostyle.jp
海に面した奥能登の穴水町は海の幸のイメージが強いですが、山にも美味しいものを味わえる、ゆったり過ごせるグルメスポットもあるんですよ。
「ビオ・ベル」さんは見晴らしの良いロケーションにあるカフェ。オーナーの兼田さんが真心こめて手作りしたクッキーやピザなどのスイーツとお茶でほっこりしたひとときを過ごせます。特にビオ・ベル名物のハニーピザは女性やお子さんに人気のメニュー。
スイーツだけでなく、パスタやカレー、ジンギスカン料理(要予約)などお腹が空いた時にも利用出来るのが嬉しいポイントですね。
奥能登名産の能登ワインギャラリーが近くにあるので、合わせて立ち寄るのもおすすめです。
Vio Bell(ビオ・ベル)
【住所】石川県鳳珠郡穴水町旭ヶ丘リ-1-3
【電話番号】0768-58-8001
【アクセス】穴水ICから車で15分・能登ワイン手前
【営業時間】10:30~日没まで
【定休日】水曜日(臨時休業あり)
【駐車場】あり(大型・バス可)
【その他】お土産コーナーあり・ジンギスカンは要予約

4:和風レストラン 風傍(穴水町根木)

穴水町の和風レストラン「風傍(ふうぼう)」 へ。店内に足を踏み入れると、窓一面に能登の海。美しい眺めです。長閑な海を眺めながら新鮮な採れたての食材を頂くノンビリしたお昼の時間。これこそ田舎の贅沢ですね~。

出典:ameblo.jp

目の前が七尾湾。絶好の場所ですね。頼んだ料理は刺し身定食。思いの外、豪華な刺身定食でびっくり。カマス、鯵、イカ沖造り、イカゲソ、真鯛、そしてお頭付きは果たして何だろう。結構いけてました。

出典:blog.livedoor.jp
ちょっと気合いを入れたご飯やデート、友人同士のお出かけなどにおすすめのグルメスポットが「和風レストラン 風傍」さん。七尾湾沿いを走る国道249号沿いに立地しており、店内から七尾湾の美しい景色を眺めながら奥能登グルメを味わうことが出来ます。
メニューは魚介類を使ったものが大半。お造りや天ぷら、フライなど、和食が中心だけあって高齢の方でも食べやすいのは嬉しいですね。
価格帯はランチにしては1500円前後と周辺のお店よりもやや割高ですが、その分一皿一皿が食べ応えたっぷり。絶景を見つつ、旨い能登の海の幸を堪能出来るとあればむしろ安いと感じられる、晴れた日のランチにおすすめのお店です。
和風レストラン 風傍(ふうぼう)
【住所】石川県鳳珠郡穴水町根木イ1-1
【電話番号】0768-52-3838
【アクセス】能登鹿島駅から2km・国道249号線沿い
【営業時間】
昼11:00~15:00
夜17:00~21:00(L.O.20:30)
11月から3月まで17:00~20:00
【定休日】木曜日
【駐車場】あり
【その他】完全禁煙

5:8番らーめん 穴水店(穴水町此木)

北陸地方で「安い&旨い」グルメを食べたい人におすすめしたいのが「8番らーめん」。北陸地方で広く店舗展開をし、地元民に長く愛されている「ご当地ラーメン」です。
主力メニューである「野菜ラーメン」は、味噌やしょうゆ、バター、塩、とんこつ味から選べます。味付けも濃すぎずあっさりしており、ミニサイズも注文できるので、子供や高齢の方でも食べやすいのが嬉しいですね。
もちろん、奥能登の穴水町でも8番らーめんを味わう事が出来ます。穴水インターに近く、立ち寄る人も多いため観光シーズンなどは行列が出来ることもある人気のお店です。
おひとり様でも家族でも、気軽に立ち寄って味わいたいおすすめのグルメスポットです。
8番らーめん 穴水店
【住所】石川県鳳珠郡穴水町字此木10-25
【電話番号】0768-52-3988
【アクセス】能越自動車道 穴水インター近く
【営業時間】11:00~22:00
【定休日】無休
【駐車場】あり
【その他】特になし

6:福寿司(穴水町川島)

トロ、子持ち昆布、いくら以外は、すべて地元で水揚げされたもの!赤にし貝、さざえ、ひらめ、スズキ、ひらまさ、甘エビなど、その数全14種類!どんな高級魚介であっても、地元で水揚げした魚介に勝るものはありませんね。

出典:ameblo.jp

その日あがった地の物しか使わないというどんぶりは、どれも物凄く新鮮でたまらないおいしさです。特に脂が乗りまくったマグロは最高でした。見慣れない貝や魚は気さくな大将が教えてくれます。

出典:hitorigirl.seesaa.net
奥能登の穴水町おすすめグルメ6選、最後にご紹介するのはこれまた「能登丼」が食べられる「福寿司」さん。多くのメディアでも紹介されるほどの、穴水町随一の人気グルメスポットです。
穏やかで暖かい人柄の大将さんが丹精込めて盛り付けてくれた能登丼は、10種類以上の海の幸が溢れんばかりに存在感を放っています。その日港で獲れた魚によって内容が変わるので、季節によってさまざまな組み合わせや味を楽しめるのも能登丼の特長ですね。
メニューの価格は2000円~3000円とけしてお安くはないですが、輪島塗のお箸は食後にプレゼント。美味しい記憶と素敵なお土産を持って帰れるという点ではかなりコスパは良いのではないでしょうか?
穴水駅からもほど近く、ドライブだけでなく鉄道の旅でも立ち寄りやすいのが福寿司さんのおすすめポイント。観光の際はぜひ訪れてみて下さいね!
福寿司(ふくずし)
【住所】石川県鳳珠郡穴水町川島ア-34
【電話番号】0768-52-1032
【アクセス】穴水駅まで徒歩5分
【営業時間】11:30~21:30
【定休日】日曜日・年末年始
【駐車場】あり
【その他】輪島塗のお箸は持ち帰り可能・確実に食べたい方は事前問い合わせ
旨いものづくしの奥能登の穴水町おすすめグルメ6選はいかがでしたか?海の幸やご当地ラーメン、スイーツなど、年間を通じて存分に味わえるのが穴水町のいいところ。能登半島ぐるり旅の際はぜひ穴水町にも足を運んでみて下さいね。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する