• はてぶ
  • あとで
アイスランドの不思議!世界最大の温泉施設「ブルーラグーン」とは

アイスランドの南西部の首都レイキャヴィークの南西約40kmに位置するこのブルーラグーンは世界最大の露天風呂!発電用にわき出した温泉を使って広大な温泉の湖を作ってしまったとか。泥パックもできて美容効果もバッチリ!!

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

世界最大の露天風呂「ブルーラグーン(Blue Lagoon)」

みなさんはアイスランドにある露天風呂「ブルーラグーン」を知っていますか?レイキャビックから車で40分ほどのところにある広大なスケールの乳白色の塩温泉で、水着を着ていれば誰でも入ることができちゃいます。

天然温泉ではなく、人工的に作られた温泉。

こちらのブルーラグーン、実は天然にできたものではなく、地熱エネルギーを利用して人工的に作られたものなんです!地下2000mからくみ上げる地熱海水を源泉として作られた広大な人工温泉なんですね。
訪れた人は口をそろえて「名前通り真っ青ですごい!」と言います。泥パックもできるので、全身きれいになりながら楽しんじゃいましょう。

訪れる人々が楽しむ「泥パック」

このブルーラグーンの白い泥「シリカ」には美容効果があるとされていて、同成分を含むコスメも販売されているほどなんです。そのためブルーラグーンではこの泥を塗ってパックをするのが人気です。

ブルーラグーンの近くではオーロラが見られることも

また、ブルーラグーンのある地域はオーロラが見られることでも有名です。運が良ければオーロラを見ながら温泉に浸かるという、日本では絶対にできない体験ができちゃいますよ!

なんと中にはお酒が飲めるバーも!?

なんとブルーラグーンにはバーもあり、温泉に入りながらお酒を飲むことができちゃうんです。とっても不思議な光景ですよね…。

ブルーラグーンに行きたい!

オーロラに温泉だけでも素敵なのにお酒が楽しめたり、10月にはフェスも開催されたりこれでもかっ!ってくらい楽しませてくれるコンテンツがいっぱいですね!ぜひ機会があれば訪れてみてください!

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する