• はてぶ
  • あとで
【歴史を感じる旅】高知の歴史上の人物を訪ねよう!おすすめスポット5選

【歴史を感じる旅】の高知編です。高知の歴史上の人物で有名なのは【坂本龍馬】です。その他多数の歴史上の人物を排出しています。そこで、 高知の歴史上の人物のゆかりの地のおすすめスポットを訪ねながら歴史を感じる旅を味わってください。では、おすすめスポット5選ご覧ください。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1.紀貫之邸跡(南国市)

いわゆる国府という場所でこの地に国司館があり、ここで紀貫之も住んでいたという。その紀貫之がこの地に住まわれていたのは延長8年(930年)から約4年間。ざっと1200年近く時間が経っているのか。

出典:blog.livedoor.jp

左遷とも思われる辺境の地で愛娘を失い、失意のなか、海路、京の都に帰る土佐守を一週間も逗留させて送別の宴を続けた土佐の民意は国司として敬愛を受けた貫之の人柄が偲ばれるエピソードでありましょう。

出典:blog.goo.ne.jp
【歴史を感じる旅】高知のおすすめスポットの初めは、日本の日記文学としては最古の[土佐日記]を書いた紀貫之の「紀貫之邸跡」です。土佐日記は、土佐国(高知)から京に帰る道中で起きた出来事を書いたものです。この機会に土佐日記を読めばもっと歴史を感じられるのでないでしょうか?

基本情報

【名称】紀貫之邸跡
【住所】〒783-0054高知県南国市比江
【電話】088-880-6569 (南国市生涯学習課)
【アクセス】【電車】JR後免駅より北へ約3km【車】南国I.Cから南へ約2km

2.高知城[山内一豊](高知市)

あいるはとりあえずお気に@chocoratex
友達と高知城登ったけどガチほこかちたすぎてシャチホコしか撮ってない https://t.co/cuAQWvZ0au

2016-03-28

びーねっと公式♋︎(蟹座生まれ)@benet0001
高知城は、土佐24万石を襲封した山内一豊によって創建された南海の名城だよ(・∀・) https://t.co/H3bli8O5ws 2016/3/2723:23

2016-03-27

【歴史を感じる旅】高知のおすすめスポットの2番目は、南海の名城「鷹城」と呼ばれる「高知城」です。土佐藩初代藩主の名将「山内一豊」が寛延2年(1749)に創建したお城で現存天守十二城の一つです。とてもすらっとした美しいお城です。

基本情報

【名称】高知城
【住所】〒780-0850高知市丸ノ内一丁目2番1号
【電話】088-824-5701
【開館時間】9:00~17:00(最終入館16:30まで)
【休館日】12月26日~翌年1月 1日
【料金】18歳以上420円
【アクセス】【電車】高知駅バス約10分高知城前下車
【車】高知ICから

3.ジョン万次郎資料館(土佐清水市)

万次郎は、アメリカの学校で学び、英語、航海術などを学んで日本に伝えた、日本近代化の父と言っても良いでしょう。アメリカでの評判に比べ、日本ではあまり知られていないと思います。そんな万次郎の人生がたっぷり詰まった資料館。

出典:www.tripadvisor.jp

「海のギャラリー」と「海洋館」と「ジョン万次郎資料館」の3つ施設入園券がセットになったお得な券(1000円)を利用しました。高知県では坂本竜馬とともに有名な偉人です。

出典:www.jalan.net
【歴史を感じる旅】高知のおすすめスポットは、本名は中濱萬次郎(なかはま まんじろう)、日米和親条約の締結に尽力した「ジョン万次郎」の「ジョン万次郎資料館」です。高知にはこのような日本の将来を見据えた偉人が多くその世界観を資料館で感じてください。

基本情報

【名称】ジョン万次郎資料館
【住所】〒787-0337高知県土佐清水市養老303
【電話】0880-82-3155
【開館時間】8:30~17:00
【休館日】なし
【料金】大人:400円、子供:200円
【アクセス】【電車】中村駅からバスで

4.坂本龍馬記念館(高知市)

hana@hana0748
高知観光っ!!ってことで、坂本龍馬記念館に行ってきましたぁ♪ https://t.co/lMi7Qew3JY

2016-03-21

美音@ヌルフフフ@minon1991
でも坂本龍馬記念館と桂浜は良かったのでもう一回行きたいですね!桂浜で叫びながら走ってストレス解消したい←

2016-03-25

桂浜にそびえ立つ近代的なガラス張りの建物。竜馬がいた時代には想像もできなかったかもしれません。建物自身がすごくシンボリックであり、竜馬が眺めたであろう太平洋をこの建物も眺めています。

出典:www.jalan.net
【歴史を感じる旅】高知のおすすめスポット4番目は、高知で忘れてはいけない偉人「坂本竜馬」の「坂本龍馬記念館」です。歴史を感じる旅としては、ちょっと、近代的な建物すぎますが、この偉人の歴史を知っていただき幕末の歴史を感じていただきたいです。

基本情報

【名称】高知県立坂本龍馬記念館
【住所】〒781-0262 高知県高知市浦戸城山830番地
【電話】088-841-0001
【開館時間】9:00~17:00
【休館日】年中無休
【料金】大人(18才以上)500円
【アクセス】【電車】JR高知駅バス桂浜行き「龍馬記念館前」で下車、徒歩2分
【車】高知ICから25分

5.板垣退助誕生地の碑(高知市)

板垣退助は、天保8(1837)年、土佐藩士乾栄六の子として生まれました。山内容堂に抜擢され、戊辰戦争の時には藩兵千人を率いて東山道先鋒をつとめました。

出典:minkara.carview.co.jp

維新後の明治6年(1873年)に「征韓論」を主張し敗れ公職を辞し、高知に立志社を設立し「自由民権運動」を推し進め、「自由党」の初代総理となるがですが、岐阜で遊説中に暴漢に刺され「板垣死すとも、自由は死せず」と言う言葉を残しちゅう。

出典:nangokutosa.blog47.fc2.com
【歴史を感じる旅】高知のおすすめスポット最後は、自由民権運動の主導者で国民に支持を受けていた土佐藩士「板垣退助」の「板垣退助誕生地の碑」です。その他の土佐の偉人の中江兆民生誕地、片岡健吉誕生地などの碑がいくつかあるので探してみるのもおもしろいですよ。

基本情報

【名称】板垣退助誕生地
【住所】〒780-0870 高知市本町2丁目3-18(高野寺前)
【電話】088-832-7277
【アクセス】【電車】大橋通り駅徒歩5分

いかがでしたか?

【歴史を感じる旅】高知の歴史上の人物を訪ねよう!おすすめスポット5選は、高知には、数々の偉人がいましたね。その偉人たちの生き様を知ることやその地の風土を感じることでその偉人が生きた時代を感じてください。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する