• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
旬は一瞬!今年行きたい日本全国のオススメ「くだもの狩り」7選

冬が明け、フルーツが美味しい季節はもう目の前です。残念ながらいちご狩りの季節を逃してしまったと落ち込んでいるあなた。フルーツはイチゴだけではありません。今回は、これから行きたい、絶対に楽しいくだもの狩りを紹介します。

このまとめ記事の目次

1.ブルーベリー

旬と名産地

旬は6月~9月中旬頃。ブルーベリー摘みは長野県や千葉県で盛んに行われています。美味しいブルーベリーを探すときは、皮の色が濃く鮮やかな紫色をしていて、ちょっと黒っぽいもの。大粒で少し平たいもの。皮に傷や凹みがないものを探してみてくださいね。
実はイチゴの旬が終わり梅雨が明ける頃に人気を集めるのはブルーベリー狩りだったのです。たくさん摘んで食べてもそんなにお腹いっぱいにならないので、甘い木や自分好みの木を思う存分探すことができます。

2.さくらんぼ

旬と名産地

さくらんぼの旬は5月後半から6月。日本国内ではなんと日本の市場に出回っているさくらんぼのおよそ75%が山形県で生産されているのです。美味しいさくらんぼを選ぶときは、しっかりと紅く色付き、鮮やかでつやがあるものを選んでみてくださいね。
こんなにつやつやした真っ赤なさくらんぼを木から直接楽しむことができるのはさくらんぼ狩りの醍醐味。こんなに美味しかったっけ?っと思わず疑ってしまうほど美味しいさくらんぼを楽しむことができるはずです。

3.ぶどう

旬と名産地

ぶどうの旬は、8月上旬から10月下旬です。名産地といえば何と言っても山梨県ですね。美味しいぶどうを選ぶときは、全体が色濃くふっくらとしているものを選びましょう。マスカットなどに緑系のものはやや黄みがかったものを選ぶようにしましょう。
実はぶどう狩りの旬は夏休み頃にはやってきていたのです。ぶどうにはたくさんの種類がある上に、生産している農家も他のくだものに比べて全国的に分布しているので、思い立ったらすぐ楽しむことができそうです。夏になったらぶどう狩り。ぜひ思い出してみてくださいね。

4.桃

旬と名産地

桃の旬は6月下旬から8月中旬です。夏のお盆の時期になると、よくスーパーなどでも見かけるようになりますよね。こちらも名産地といえば山梨県。新居の生産量を誇っているのは福島県です。美味しい桃の選び方は、 桃のお尻の白いものを選ぶこと。
ちょっと高級感のある甘さが魅力的な桃。桃がなっている姿を見たことがない人も多いのでは?とれたての桃は一拭きして皮ごとガブッと食べてもジューシーでとっても甘いのです。

5.りんご

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

pekorojy人と旅と音楽が好き!

このまとめ記事に関して報告する