• はてぶ
  • あとで
旅のプロが厳選!GWに行きたい日本全国のおすすめ温泉地ランキングTOP11

もうまもなくやって来る皆さんお待ちかねの「ゴールデンウィーク」。グルメフェスやアクティブなイベントに行かれる方も多いですが、せっかくの大型連休に日々の疲れを癒してみるのはいかがでしょうか?そこで今回は今回はGWに行きたいおすすめの温泉地をランキング形式でご紹介します!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

GWには日々の疲れをとる癒し旅へ

新しい生活が始まり、目まぐるしく過ぎていく忙しい季節でもある春。そんな春にやってくるゴールデンウィークには、日頃の疲れをとる癒しの旅へ出かけてみるのはいかがでしょうか?
そこで今回ご紹介したいのが、日本全国のおすすめの「温泉」です。日本各地には毎年多くの国内や海外からの観光客で賑わう温泉地がありますよね。ぜひこちらのランキングも参考に、ゴールデンウィークは温泉へ癒しの旅へ出かけてみてください。

【1位】草津温泉 / 群馬県

GWに行きたい温泉地第1位は群馬県にある「草津温泉(くさつおんせん)」です。江戸時代の時から変わらない人気を誇る温泉地で、日本三名泉の1つとしても有名です。もちろん多くの外国人観光客も訪れ、時期を問わず賑わっている温泉地です。
江戸時代から伝わる「草津温泉」で有名な「湯もみ」は、暑すぎる温泉の温度を下げるための方法で今その湯もみの様子を見学することもできるそうです。また、草津温泉の中心部で黙々と湯けむりを立てる「湯畑」も温泉地ならではの見どころです。

詳細情報

jalanで見る

群馬県吾妻郡草津町草津 草津温泉

4.54 1421945

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【2位】 由布院温泉 / 大分県

第2位は、大分県の「由布院温泉(ゆふいんおんせん)」です。由布岳の麓に位置する温泉地で、豊かな自然に囲まれた場所で温泉に浸かることができるので、温泉と自然の両方に存分に癒されることができます。また、別府温泉に次いで日本第2位の湧き出し量を誇る立派な温泉地帯です。
「由布院温泉」には、緑に囲まれた静かな宿泊施設と温泉だけでなく、「由布見通り」や、「湯の坪街道(ゆのつぼかいどう)」などおしゃれな雑貨屋さんやレストラン・美術館が多くあります。家族連れ・カップルや友達同士で来ても、リフレッシュできるおすすめの場所です。

詳細情報

【3位】 下呂温泉 / 岐阜県

第3位は、岐阜県「下呂温泉(げろおんせん)」です。「日本三名泉」の1つにも数えられている、日本国内でも人気の高い温泉地です。飛騨川沿いに湧く噴泉池など近くの自然から湧き出た温泉につかれば、疲れた体も癒されること間違いなしです。
「下呂温泉」の街中には24時間利用することもできる足湯などの公共湯があり、街を散策しながら気軽に温泉で疲れを癒すことができます。また、夜になるとライトアップされる温泉街の町並みはロマンティックな光景で、さらに疲れが吹き飛ぶような美しさです。

詳細情報

【4位】 別府温泉 / 大分県

4番目にご紹介するのは大分県にある「別府温泉(べっぷおんせん)」です。街のいたるところから湯けむりがもくもくと立つ様子はまさに温泉街。「別府温泉」は、別名「別府八湯」とも呼ばれていて、人が入浴出来る温泉の湧き出し量としては日本一を誇るほどの巨大な温泉地なんです。
別府温泉街で有名なのが「地獄蒸し料理」という、温泉の噴気を利用した温泉地ならではの調理法です。中でも人気の「地獄蒸焼プリン」は温泉によってゆっくりと蒸されたプリンで濃厚な味わいが特徴なんだだそう。ぜひ地元グルメも味わいに「別府温泉」を訪れてみてくださいね。

詳細情報

【5位】 有馬温泉 / 兵庫県

第5位は、兵庫県にある「有馬温泉(ありまおんせん)」です。こちらの温泉も日本三大古湯の1つで、「療養泉」として指定されている9つの主成分のうち7つの成分を含む世界的にも珍しい温泉なんです。神戸市街地からもアクセスしやすいため、日本国内でも人気の温泉地です。
有馬温泉のエリアには、美味しいご飯がいただける宿やリラクゼーションが評判のホテルなど様々な宿泊施設があることでも人気です。また、「金の湯」「銀の湯」という2つの温泉は観光客の方が日帰りでも利用できる公共湯のため、宿泊しなくても温泉を堪能することができます。(※金の湯・銀の湯は2021年5月11日(火)まで臨時休業予定。詳しくは公式HPをご確認ください)

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する