• はてぶ
  • あとで
香港から深圳へ日帰り旅行も!中国国境を越えてみよう!

中国の深圳は、近年急成長している都市のひとつです。香港とほぼ陸続きですが、国境が設置されています。深圳は物価が安く、簡単に日帰りできることから、香港在住の方は気軽に買い物に行き来しています。香港に旅行をした際には、海に囲まれた日本では体験できない陸路での国境越えと、中国の日帰り観光をしてみてはいかがでしょうか!深圳への5つの行き方をご紹介いたします!

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1.落馬洲(ロクマーチャウ) (香港北部)

川の上を渡るこの通路を抜ければそこは「中国本土・広東省 深セン」。

出典:abroad.town-nets.jp

香港側と深セン側でイミグレーションがあり、その間に川があって橋を渡る。橋と言っても、ビルとビルの上階をつなぐ通路のように、壁で覆われていて、単に建物の中を移動しているように感じる。

出典:www.millionmiler.com
香港から深圳への行き方で、もっとも多くの人が利用する国境のひとつが、落馬洲(ロクマーチャウ)に行く方法です。香港の地下鉄、MTRの落馬洲駅で降りて、すぐ目の前が落馬洲国境です。歩いて国境を渡れば、深圳市の地下鉄に接続することができます!
【国境名】落馬洲
【エリア】落馬洲
【住所】香港 北部

2.羅湖(ローウー) (香港北部)

羅湖イミグレは多くの人々で賑わっていましたが、窓口の数も多いので、そんなに待たされることなく香港出境。

出典:blog.livedoor.jp

香港からのイミグレを抜けると、深センの駅前の風景が広がっています。香港にいた時はあまり目にしなかった簡体字がたくさん。

出典:curious4dev.mydns.jp
羅湖(ローウー)は落馬洲と並んで、陸路国境越えをするメジャーなルートのひとつです。世界で最も出入国をする人が多い検査場といわれています。MTRの羅湖駅を降りて、人の波に乗っていけば、あっという間に深圳側に到着します!深圳側は、地下鉄と大きなバスターミナルが設けられているので、深圳以外の各地にも行くことが可能です。
【中国国境名】羅湖
【エリア】羅湖
【住所】香港 北部

3.スカイリモ (香港空港)

第2ターミナルに、往内地交通という表示が有りますのでここを目指します。中国への交通という意味ですね。

出典:guangzhou-business.net

深セン側で降りた後、またタクシーを使わなければいけないなど、ちょっとわかりにくい部分もあります。

出典:chata13.hatenablog.com
香港空港に降り立ったら、香港市街を経由するのではなく、直接中国の深圳へ行くルートもあります。そのうち、便利なのがスカイリモと呼ばれるリムジンバス(ミニバン)で行く方法です。
時間は決まっておらず、チケットを購入して乗り場に行くと、7人乗りのミニバンに順次乗って出発します。車に乗ったまま国境を越えられるので、一度降りなければいけないバスよりも便利なのです!
【中国国境名】香港空港
【エリア】香港空港
【住所】香港 南部

4.蛇口フェリー (香港空港)

意外と便利なのがフェリーです。これは香港の空港内から直接乗られるのが非常に便利です。

出典:chata13.hatenablog.com

船内に入出境カードがあるので早めに記入しておきましょう。大きくは揺れないけど苦手な人は移動中書くと酔うかも。

出典:blog.shenzhen-navi.info
香港空港から深圳に直接入る方法は、バスの他にフェリーで行くという方法があります。
香港空港は海の上にありますので、フェリーを使えば渋滞を気にせず、また大きな荷物を持っていてもスムーズに中国国境を越えられます!フェリーに乗ると、中国深圳の蛇口港口という場所に到着し、地下鉄で移動ができます!乗船予定30分前~60分前に手続きをすることが必要ですので、フライトの時間に余裕を持って計画をすることがおすすめです。
【中国国境名】香港空港
【エリア】香港空港
【住所】香港 南部

5.広九直通列車 (中央部)

深センへ入るためには入国審査が必要。大勢の人でごった返していた。

出典:ifs021.blog.shinobi.jp

香港島サイドの人は紅磡(ホンハム)駅が便利。

出典:sakonji.blog.so-net.ne.jp
広九直通列車は、現在毎日12往復(24本)運行されています。イギリスの植民地時代から運行されていた歴史ある列車です。国境の駅・羅湖(ローウー)までの所要時間は約42分です。列車の国境越えは日本では体験できませんし、中国大陸での列車の旅も楽しみたい、という時におすすめのルートです!
【中国国境名】羅湖
【エリア名】九龍
【住所】香港 中央部
いかがでしたでしょうか!香港旅行の際には、香港に似ているような、でも少し雰囲気が違う中国大陸の街、深圳への日帰り旅行で陸路国境越えにチャレンジして、パスポートに違うスタンプを増やしてみるのも良いですね!

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する