• はてぶ
  • あとで
女子旅満喫!ドイツのおすすめ観光スポット20選

綺麗なお城、建築、アート…ドイツは、女子旅にぴったりなおすすめ観光スポットの宝庫です。どこに行こうか迷っちゃう!そんな女子旅を計画している人のために、おすすめ観光スポットを20個まとめました。ドイツは本当に見どころ満載なんです。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1.ノイシュヴァンシュタイン城/ホーエンシュヴァンガウ

山の中にそびえ立つ、おとぎ話に出てきそうな真っ白なお城「ノイシュヴァンシュタイン城(Schloss Neuschwanstein) 」。ディズニーランドのシンデレラ城のモデルにもなったというこの美しいお城は、バイエルン王国の国王ルートヴィッヒ2世(1845~86年)によって建てられました。

出典:allabout.co.jp
ドイツを代表する観光地といっても過言でないほど。綺麗なお城を撮影するのはもちろん、一般公開もされているので、礼拝堂や広間など、豪華な内装も見学してみましょう。お姫さま気分の女子旅になりそう!

基本情報

住所:Neuschwansteinstraße 20, 87645 Schwangau
電話:+49 8362 930830
営業時間:4月~10月15日 9:00~18:00
     10月16日~3月 10:00~16:00
アクセス:フュッセンから路線バスで10分、ホテル・ミュラーの向かいからシャトルバスでマリエン橋前下車後、徒歩15分

20,87645Schwangau,ドイツ

4.08 51688

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

2.ホーエンシュヴァンガウ城/ホーエンシュヴァンガウ

ルートヴィッヒ2世の父、マキシミリアン2世によって、1832~1836年にネオ ゴシック様式に建て替えられた城。この城でルートヴィッヒが若き日を過ごし、ノイシュバンシュタイン城の構想をたてた。

出典:www.jtb.co.jp
ノイシュヴァンシュタイン城を訪れたのなら、ここも訪れておきたいですね。
お城めぐりの女子旅におすすめ観光スポットです。

基本情報

住所:Alpseestraße 30, 87645 Schwangau
電話:+49 8362 930830
営業時間:3月28日~10月15日 9:00~17:00
     10月16日~3月27日 10:00~16:00

3.ヴィース教会/シュタインガーデン

この教会はユネスコ世界文化遺産に登録されているのです。外見は、何の変哲もない教会ですが、中に入るとその華やかで壮麗なロココ芸術の内装に圧倒されます。鞭打たれる主の涙の奇跡の由来のある教会です。

出典:washimo-web.jp
まばゆい光をはなつ、豪華な装飾と美しいフレスコ画に心を奪われることでしょう。
かわいいお城はドイツならではの風景です。
ロマンチックな女子旅には欠かせない、おすすめ観光スポットです。

基本情報

住所:Wies 12, 86989 Steingaden
電話: +49 8862 932930
営業時間:夏季8:00~19:00、冬期8:00~17:00
アクセス:フュッセンから路線バスで直通35分

4.マリエン広場/ミュンヘン

東西、南北の交易路が交わり、ミュンヘンの街が誕生した時からの中心的な役割を果たしてきた広場。中世には市場が立ったり、騎士の馬上試合などの競技も行なわれたそうで、そのシーンは新市庁舎の仕掛け時計に名残をとどめています。

出典:dramatic-history.com
ドイツの女子旅におすすめ観光スポットの4つ目です。
ミュンヘンでひときわにぎやかな広場です。
仕掛け時計は、1568年のバイエルン大公の結婚シーンを表現しています。

基本情報

住所:Marienplatz 1, 80331 München
塔の入場は10:00~19:00(10~4月は17:00まで)、
休業日:10~4月の土・日・祝と12月24日~1月1日

5.レジデンツ/ミュンヘン

現在、レジデンツ内部は「レジデンツ博物館」と「レジデンツ宝物館」として公開されています。「レジデンツ博物館」は王宮の内部の広間や数々の部屋がそのまま見られるもので、ハイライトは「アンティクヴァリウム」や「祖先画ギャラリー」「銀の間」など。「レジデンツ宝物館」は、ヴィッテルスバッハ家に伝わる豪華な宝物が展示されています。

出典:dramatic-history.com
ドイツの女子旅におすすめ観光スポットの5つ目です。
ナポレオンも訪れ、その豪華絢爛な内装に驚いたといいます。
建物内はお宝だらけでため息が出ちゃう…

基本情報

住所:Residenzstraße 1, 80333 München
電話:+49 89 290671
営業時間:9:00~18:00(10月20日~3月31日は17:00まで)
アクセス:マリエン広場から徒歩5分

United States

写真を投稿する
3.00 00

6.ニンフェンブルク城/ミュンヘン

ドイツの女子旅におすすめ観光スポットの6つ目です。
お城の中には、ロココ調の豪華な大広間や美人画ギャラリーなどがあります。
美しい見た目から、「妖精の城」とも呼ばれているそう。
確かに、ドールハウスのようなかわいい建物!

基本情報

住所:Schloß Nymphenburg 1, 80638 München
電話:+49 89 179080
営業時間:9:00~18:00(10月16日~3月31日は10:00~16:00)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

Periniaオランダが大好きです!フェルメールが大好きです!
イタリア、チェコ、オーストリア、イギリス、オランダに旅行経験あり。行ったことある国や、アート系のまとめならおまかせあれ☆

このまとめ記事に関して報告する