• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
登山やスキーだけじゃない!シャモニーのおすすめ観光スポット5選

フランスのシャモニーの観光まとめです。スキーや登山の場所としてとても定番で人気なシャモニーですが、あまり日本人にはなじみのない地名です。シャモニーにはどのような観光スポットがあるか調べてみました。

このまとめ記事の目次

シャモニーとは

シャモニー=モン=ブラン(Chamonix-Mont-Blanc)はフランス東部、オート=サヴォワ県のコミューン。モンブランの麓にある標高1036mの登山とスキーのリゾート地である。日本では単にシャモニーと表記する場合が多い。

出典:ja.wikipedia.org
シャモニーと聞くとあまりピンと来ない人の方が多いかもしれませんが、モンブランと言うとピンと来る人が多いと思います。登山・スキー旅行がとても有名ですが、パラグライダーやゴルフも楽しめます。また、美しい町並みの観光もおすすめです。
そんなシャモニーについて色々紹介していきます。

1. シャモニーのマルシェ

シャモニーは、毎週土曜日にマルシェ(朝市)がモンブラン広場でありますが、
夏の間は、もう一箇所、毎週火曜日に小さなマルシェが立つところがあります。

出典:petitesavoie.com

マルシェのメインはやはり野菜だ。スーパーでも野菜は買えるが、日本に比べると鮮度管理が良くないので、シャキッとした鮮度の良い野菜を食べたければ、このマルシェで購入するに限る。

出典:bota1234.blog.so-net.ne.jp
1選目の観光スポットは、朝マルシェです。毎週土曜の午前中に開催されます。野菜やパン、布、骨董品などがたくさん売られています。中でも土曜にしか買えないパンがあるそうで、穴場です。
シャモニーへ観光で来たときに土曜日を挟むようであれば氷河を見ながらマルシェを楽しんでみてはいかがでしょうか?

観光情報

シャモニーの朝マルシェ
【住所】Place du Mont Blanc, 74400 Chamonix-Mont-Blanc
【営業時間】午前8時~午後12時頃
【開催曜日】毎週土曜日。だたし夏期シーズンのみ毎週火曜日も営業する店もあります。

2. エギーユ・デュ・ミディ展望台

富士山(3,776m)よりも高いエギーユ・デュ・ミディ(3,842m)はシャモニからのロープウェーが1955年に開通し、モンブランの眺望に理想的な場所となった。エギーユ・デュ・ミディは日本では短く「ミディ針峰」と呼ばれるが、フランス語で「南面の針」という意味。

出典:wadaphoto.jp

30℃を超える麓から、一気に岩と氷の世界へ。幸いにド快晴、目の前に純白のモンブランがせり上がり、そりゃあ迫力満点、もう言葉がありません。

出典:www.tripadvisor.jp
2選目のおすすめ観光スポットは、エギーユ・デュ・ミディ展望台です。富士山より高い位置にあるこの展望台は、シャモニー観光の名所です。登山が苦手な人でもロープウェイで登れますので安心です。展望台から見える美しい山々を是非ご覧ください。

観光情報

エギーユ・デュ・ミディ展望台
【住所】100 Place de l'Aiguille du Midi, 74400, Chamonix, France
【営業時間】ロープウェイ 始発7:30~9:30/最終16:30~17:30(時期により異なる)
【料金】大人料金:50.00ユーロ こども料金:42.50ユーロ
(CHAMONIX~AIGUILLE DU MIDI)ロープウェイ往復料金。こども:4~15歳。
【行き方】エギーユ デュ ミディへのロープウェイ乗り場まで、鉄道 シャモニー モンブラン駅から徒歩 10分。

3. ボソン氷河

街に到着して先ず目についたのがボッソン氷河でした。あまり下調べしていなかったので、最初雪崩かと思いドキドキしました。あまりに圧巻だったので写真を何枚も撮っていました。

出典:www.tripadvisor.jp

ここの氷河はとても急だ。氷河が流れているということが良く分かる。青色が美しい。ここでも氷河の後退が進んでいるらしい。

出典:aimi.jp
3選目の観光スポットは、ボソン氷河です。シャモニーの町からはボソン氷河がよく見えないので、モンブランから氷河を目指していく人が多いようです。歩いて氷河を見に行くのが人気ですが、ハイキングが苦手な人はリフトで登ることも可能です。山頂駅にはかわいいカフェがあるので、一休みしながら氷河を眺めるのもいいですね。

観光情報

ボソン氷河
【住所】 Les Bossons, Chamonix, France
【営業時間】リフト午前8:30~午後6:30(6月中旬~9月中旬)
【行き方】シャモニーのバスセンターから02系統のバスに乗りボソン氷河入口で下車します。バス停近くにボソン氷河行きのリフト乗り場があるので、そこから山頂駅まで向かいます。

4. モンブランを眺めながらパラグライダー

ここシャモニーでは、100ユーロ前後でパラグライダーを体験できるとあって、連日たくさんパラグライダーが舞っているのを見かけました。
気持ちいいだろうなー!

出典:www.nanka-e-tabi.com

シャモニーといえば思い出すのがこのパラグライダーでモンブラン山頂に近づいたことでした。モンブラン(4811m)の頂上はとても近くに見え、このまま山頂に着地できるのではないかと思えるぐらいでした。

出典:partner.tea-nifty.com
4選目のおすすめ観光スポットは、モンブランを見渡すことのできるパラグライダー体験です。絶景を見ることができるということもあり、非常に人気です。シャモニー旅行の思い出としてパラグライダー体験をしてみるのもいいですね。

観光情報

シャモニーパラグライダー体験
【住所】Ravanel & Co Sports Shop, Galerie Alpina | Place du Mt- Blanc, 74400, Chamonix, France
【営業時間】9時~15時まで。フライト時間は20分
【料金】100ユーロ(別途リフト代13.80ユーロ)
【申し込み方法】シャモニー中心部の各所にパラグライダーの申込み窓口があるので、そこで申し込みます。

5. モンタンヴェール鉄道に乗ってメール・ド・グラス氷河を眺める

シャモニーでフランス国鉄と接続し、メール・ド・グラース氷河のそばのオテル・ド・モンタンヴェール駅 Hotel de Montenvers (標高1913メートル)まで上る。所要時間は、約20分である。

出典:ja.wikipedia.org

美しい山々を眺め、眼下にシャモニーの町を見下ろすには、列車は進行方向(山)に向かって "左側" がおすすめ。[帰り=シャモニーへの下りは逆で、右側に座ると町を見下ろせます。]

出典:blog.livedoor.jp
5選目の観光スポットは、モンタンヴェール鉄道です。国鉄シャモニー駅裏から出ている赤い列車に乗って標高1913mのモンタンヴェール駅まで約20分の短い旅ですが、車窓から眺めるシャモニーの町や壮大なメール・ド・グラス氷河を見ることが可能です。駅に着いてから見るメール・ド・グラス氷河もおすすめです。

観光情報

モンタンヴェール鉄道
【出発地点】国鉄シャモニー駅裏
【所要時間】約20分
【運行時間】午前10時から20~30分間隔で運行します。季節により運行時間が違うので注意です。

いかがでしたか?

今回は、シャモニーの観光スポットを紹介しました。登山やスキーのリゾート地というイメージが強いシャモニーですが、色々楽しめる観光スポットがたくさんあります。ぜひ旅行先の一つにしてみてはいかがでしょうか!

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

Ingenia国内外問わず、旅行をすることが好きです!

このまとめ記事に関して報告する