ドイツを旅した私がおすすめする観光スポット30選!

ドイツを旅行するなら外せない定番のおすすめ観光スポットを30ヶ所厳選しました。筆者は1ヶ月かけてドイツの様々な都市を旅行したことがあります。そのときに訪れた様々な観光名所や、友人・知人から聞いた定番・おすすめ観光スポットの中から30ヶ所を選びました。最新版、各スポットの注目ポイントもそえてご紹介します!

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

ベルリン・フィルハーモニー / ベルリン

世界最高のオーケストラと名高い「ベルリン・フィルハーモニー」は、管弦楽団のコンサートホール。その他にもドイツ国内外から高名な楽団がこのホールでコンサートを連日開いています。世界最高水準のクラシック音楽が聴けるおすすめ観光スポットです。演奏以外にも建物内部のガイドツアーや隣接する楽器博物館が定番の観光コースです。

ベルリン・ユダヤ博物館 / ベルリン

第二次世界大戦中に起こったナチス・ドイツによるユダヤ人の迫害。その舞台となったドイツの首都ベルリンにあるのが「ベルリン・ユダヤ博物館」です。こちらではユダヤの人々や迫害についての歴史を深く学ぶことができる場所ですよ。壮大な博物館を訪れ、ドイツの歴史や人種主義の悲惨さに触れてみてはいかがでしょうか。

ムゼウムスインゼル(博物館島)/ ベルリン

シュプレー川にうかぶ「ムゼウムスインゼル(博物館島)」には5つの博物館があります。古代ギリシャやローマの芸術が集う「旧博物館」、「ネフェルティティ像」などエジプト美術が中心の「新博物館」、印象派の絵画などを所蔵する「旧国立美術館」、ビザンティン美術などを展示する「ボーデ博物館」、古代文明の壮大な祭壇が見られる「ペルガモン博物館」が所狭しと建てられています。*ペルガモン博物館は2027年まで改修中です。

ブランデンブルク門 / ベルリン

ベルリンにある「ブランデンブルク門」はその大きさが圧巻なんです。かつてドイツが東西に分裂していた時代は門のすぐそばに壁が築かれていて通ることができませんでした。いわば東西を統一したドイツの象徴のようなスポットになっています。

ベルリンの壁 / ベルリン

1989年までベルリンを東西に分断していたベルリンの壁。多くはドイツ統一時に取り壊されましたが、一部は現在でも点在しています。壁の西側は様々な政治的メッセージやアートが描かれていて、特に「イーストサイドギャラリー」は分断に抵抗した芸術を多く目にすることができます。川沿いの通り約1.3kmにわたってオープンギャラリーになっているんですよ。

ヴィースの巡礼教会 / フュッセン

草原の中にポツンとある一見普通の教会のようですが、一歩中に入るとあまりの美しさに息をするのも忘れるほど。フュッセンにある「ヴィースの巡礼教会」はロココ様式の教会で世界遺産に登録されていますし、キリスト教徒にとって大事な巡礼地でもあるんです。

ノイシュヴァンシュタイン城 / フュッセン

あのテーマパークのお城のモデルとされている「ノイシュヴァンシュタイン城」。見るアングルによってまったく異なるお城のように見えるこのお城。写真で満足せずに実際にドイツを訪れてぜひ自分の目で見てみたい観光名所です。お城を眺める場所としてはマリエン橋が最高のカメラスポットです。

ケルン大聖堂 / ケルン

ドイツ旅行で最も人気のあるおすすめ観光スポットが「ケルン大聖堂」です。約600年をかけて建築された大聖堂の高さは157mもあります。近くのホーエンツォレルン橋を渡ると、大聖堂全体を写真で撮ることができますよ。

マルクト広場 / ローテンブルク

まるで絵本からそのまま現実世界にでてきたかのような町並みがあるのは「ローテンブルク」です。町の中心のマルクト広場はクリスマスマーケットの時期になると、さらににぎわうんです。パステルカラーのかわいい建物を永遠に見ていられますよね。

ローテンブルク

Germany, Rothenburg

3.08 6923

クリスマスマーケット

冬のドイツといえばクリスマスまでの4週間にわたって開かれるクリスマスマーケットです。ソーセージを食べたり温かいグリューワインを飲んでほっと一息つくのが定番の楽しみ方です。ニュルンベルクやミュンヘン、シュトゥットガルトが有名ですが、他の街でも行われていますよ。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する