• はてぶ
  • あとで
飽きるまで食べ歩きたい!外れなしの台湾B級グルメ10選

B級グルメの宝庫「台湾」。先日台湾旅行に行ってきたのですが、一日中食べ歩いていました。それでも飽きることのなかった台湾B級グルメの中でも特におすすめの料理を紹介します。定番の小籠包からマンゴーかき氷まで、どれも外れなしの台湾B級グルメです。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1、小籠包(しょうろんぽう)

台湾と言えば食べたいのが「小籠包」。台湾旅行のハイライトになるべき絶品。有名店は日本にも支店ができるほどの人気ですが、本場台湾の方が断然安く食べられます。人気店がたくさんあるので食べ比べをするのも良し。皮の厚さ、あふれる肉汁の量、具材へのこだわりはそれぞれのお店で全く異なるものになっています。

※筆者撮影

中でも有名なのが鼎泰豐(ディンタイフォン)というお店。日本にも支店があり、台北にある本店は行列の途切れない人気店です。
他にも美味しい小籠包のお店はたくさんありますが、鼎泰豐(ディンタイフォン)に行きたいならお昼や夕食時を外して行くのがおすすめ、また、支店なら並ばず入れることもありますよ。

2、牛肉麺

煮こんだ牛肉とスープに細めの麺を投入。それだけ。それだけなのに美味しいのはなぜだろう。素朴で美味しいこの料理は、地元の人も良く食べる料理のようで、お店の数も星の数ほどありますが、地元の人がたくさん集まっている場所は美味しい牛肉麺に出会えること間違い暗視です。さらにトマトが入っているものもさっぱりとしていて美味でした。台湾では定番の料理です。
トマトが入ると酸味とコクが出てまた味が変わる

※筆者撮影

トマトが入ると酸味とコクが出てまた味が変わる

No. 662, Dadun 11th Street, Nantun District, Taichung City, Taiwan, Province of China

写真を投稿する
3.02 00

3、刀削麺

生地を包丁で削って鍋に投入する刀削麺は、作る過程を見て楽しい、食べて美味しいのお得な料理。もちもちとした食感は食べ応え抜群です。さらに食べ方のバリエーションも様々で、日本で主流のようにスープに入れて食べるほか、トマトベースのソースや肉のあんをかけて汁なし麺として食べるのも一般的。
味噌だれを絡めて食べたこの刀削麺は本当においしかった。お店によっては麺を包丁で削るところを写真に撮らせてくれたりもします。

※筆者撮影

味噌だれを絡めて食べたこの刀削麺は本当においしかった。お店によっては麺を包丁で削るところを写真に撮らせてくれたりもします。

▼おすすめはこちら

No. 5, Lane 10, Yongkang Street, Da’an District, Taipei City, Taiwan, Province of China

3.38 112

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

4、ルーロウファン

甘めの味付けでトロトロになるまで煮込まれた豚のそぼろ。これをご飯にかけるだけで台湾B級グルメの完成です。これがまた美味しい。ご飯が止まらない。台湾の料理は日本人の口に合うものが多い気がします。台湾の屋台でたくさん飲んだ後の〆の一品にももってこい!どこか懐かしい味に癒されること間違いなしですね。

▼おすすめはこちら

No. 225, Guangzhou Street, Wanhua District, Taipei City, Taiwan, Province of China

3.07 23

5、割包

「台湾版ハンバーガー」と呼ばれることもある割包(コアパウ)は、ハンバーガーというよりは「台湾版の角煮まん」と言うのが正しい。もちもちの記事に包まれた柔らかいお肉の相性は最高で、そこにピーナッツの粉が入ることで日本の物とは違った香りが楽しめます。お店によっては行列ができることも。台湾でいただけるワンハンドグルメとしても人気の高いB級グルメとなっています。
食べ歩きにはもってこい

※筆者撮影

食べ歩きにはもってこい

▼おすすめはこちら

No. 205, Minsheng West Road, Datong District, Taipei City, Taiwan, Province of China

3.01 11

6、胡椒餅

ちょっと小腹が空いたらおすすめなのが胡椒餅。胡椒がピリっと効いた肉を皮で包み、釜で焼き上げたもので、外はパリパリ、中はモチモチ、肉のうまみがジュワ~っと出てきます。台湾で食べ歩きをしていたら小腹が空くことがあるかは怪しいですが、小腹が空いていなくとも食べましょう。人気のお店は台湾を代表する夜市「士林夜市」で売っている胡椒餅。親子で経営しているお店で、連日行列ができる人気店です。

▼おすすめはこちら

Taipei, Taiwan

3.02 03

7、葱油餅

葱油餅(ツォンユーピン)は、小麦粉で作った生地に油を塗り、ネギの細片を具として巻き込んで焼いた料理。ネギだけでなく卵やハム、チーズ、バジルなどをトッピングにして食べるのも美味しい。正直これはレシピを覚えて家でも作りたいと思いました。外側の生地はサクサクとしており、中はもちもち。何度でも食べたくなる味です。
こんな風に路上でお店を広げているのも台湾の日常風景。パッと買って食べ歩けます。

※筆者撮影

こんな風に路上でお店を広げているのも台湾の日常風景。パッと買って食べ歩けます。

No. 1, Lane 6, Yongkang Street, Da’an District, Taipei City, Taiwan, Province of China

3.29 11

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

8、大腸包小腸

ホットドッグのような見た目の大腸包小腸は、パンではなく「もち米」。もち米の腸詰に切り目を入れで、香草などと一緒にソーセージを包んだもので、台湾ならではのB級グルメ。ボリューム満点なのでみんなで分けて食べるといいかもしれません。味付けは少し甘口。

Taipei, Taiwan

写真を投稿する
3.00 00

9、大腸麺線

素麺のような細い麺にとろとろのスープがなじむ麺線。麺というよりはスープに近く、魚介のだしが効いた味付けはやみつきになります。さらにモツが入っているのもポイント。行列のできるお店も多く、一度食べたい味です。ニンニクも効いており、食欲をそそる味つけになっています。台湾旅行中のみならず、日本に帰国した後でも食べたくなる味です。
見た目はそっけないですが、食べ始めると止まりません

※筆者撮影

見た目はそっけないですが、食べ始めると止まりません

▼おすすめはこちら

guruyakuで見る

台北市万華区峨嵋街8-1号

3.64 1770

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

10、マンゴーかき氷

最後に紹介するのは台湾で大人気のスイーツ。日本でも確実に流行りそうなマンゴーごろごろのミルクかき氷は、このためだけに台湾に来てもいいぐらい幸せになれるスイーツです。毎日通いたいぐらい。マンゴーの時期をはずすと食べられないこともあるので要注意。もちろんマンゴーの他にもチョコレート味など、様々なフレーバーのかき氷があるので、気に入ったメニューを注文してみるのもいいでしょう。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 食欲の秋が到来!今年の秋は「B級グルメ」を堪能する秋にしてみませんか?今回は日…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する