• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
一般人でも入れる施設がたくさん!京都大学のおすすめ観光スポット5選

日本の最難関大学として知られる京都大学。そうした印象から敬遠する方も多いかもしれませんが、京都大学には一般の人でも入る事ができ、楽しめるスポットがたくさんあります。この記事ではそんな京都大学のぜひ行ってほしい施設を厳選して5つご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前確認することをおすすめします)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

京都大学とは?

京都大学は、京大という愛称で親しまれており、数々のノーベル賞受賞者や政治家を輩出するなど、日本有数の最難関大学として知られています。毎年卒業式シーズンには卒業生が仮装して式に出席するなど、自由な校風であることも広く知られており、メディアに報道されることもしばしば。

京都大学の見どころ① 京都大学総合博物館

まず初めに紹介するのはこちらの京都大学総合博物館です。100年以上の歴史を誇る京都大学には国宝や重要文化財など、世界的にも価値のある資料を数多く収集しており、その数は260万点にも及ぶそうです。
常設展として「自然史」「文化史」「技術史」コーナーの3つが用意されている他、年に4,5回ほど特別展が設けられています。また休みの日には大学院生を中心とした対話型セミナーも開講しています。子供と一緒に日本最高峰の研究に触れてみるのも楽しそうですね。

詳細情報

  • 京都府京都市左京区吉田本町
  • 0757533272

京都大学の見どころ② 時計台 「百周年記念時計台」

京都大学吉田キャンパス内にそびえる時計台はまさに京都大学のシンボルとも言える存在で、学生闘争や老朽化を乗り越え現在も時を刻み続けています。塔内には学生生協やラウンジ、歴史展示室が備え付けられており、学外の人も利用可能なので気軽に立ち寄る事ができます。
かつては講義室としても使われましたが2003年以降、現在では「百周年時計台記念館」という名で呼ばれ、国際交流なども行われています。またこちらの時計台は夜になると文字盤がライトアップし、幻想的な姿を見せてくれます。

詳細情報

  • 606-8501 京都市左京区吉田本町

京都大学の見どころ③ ショップ

先ほど紹介した時計台記念館の内部には、京都大学オリジナルのタオルなど、京都大学に関する様々なグッズを取り扱うショップがあります。日常的に使える文房具のほかにも、オリジナルのお茶やお菓子などもあるのでお土産にももってこいですね。
中でもおすすめなのが京大総長カレー。発売のきっかけは「入学式や卒業式の節目にしか接点のない総長をもっと身近に感じたい!」と言う学生の声だったそうです。そこで総長の好きなカレーを考案したのだとか。京大のレストランだけでなくレトルトでも販売しているのでお土産におすすめです。

詳細情報

  • 京都府京都市左京区吉田本町36番地1

京都大学の見どころ④ 学食 「カンフォーラ」

京都大学の学生食堂は正門をくぐってすぐの場所にあり、誰でも入ることができます。様々なメニューがありますが、中でもおすすめは名物の「総長カレー」。総長カレーはスパイスが中心で小麦粉を使っていない、優しい味わいが特徴のカレーです。
また当レストランは「カンフォーラ」といい、時計台前に立っている楠(くすのき)の学名が由来となっています。時計台を眺めながらいただく料理はどれも絶品です。贅沢にも総長カレーにステーキが乗せられたステーキカレーはここでしか食べられないおすすめの一品です。

詳細情報

  • 京都府京都市左京区吉田本町京都大学正門前
  • 0757537628

京都大学の見どころ⑤ 「進々堂 京大北門前」

こちらは1930年に創業してから今まで京都大学生のそばに寄り添い続けてきた喫茶店、「進々堂」です。とある小説のラストシーンにも登場するこの喫茶店は京都大学構内にあるわけではないですが、北門から歩いてすぐですのでぜひ足を運んでみてください。
長い歴史を持つ「進々堂」は、当時の店主が本場パリで学んだフランスパンを提供するなど、深い歴史を持っています。また、おすすめはこちらのカレーパンセットです。ふわふわのロールパンをカレーにつけて食べるこちらのメニューは人気メニューの1つで、過去の京大生もこれを食べて偉大な発見をしたのかもしれませんね。

詳細情報

  • 京都府京都市左京区北白川追分町88
  • 0757014121

いかがでしたか?

日本屈指の天才が集まる京都大学構内には一般人に公開され楽しむ事ができるスポットがいくつかあります。学食は京都大学に限らず、多くの大学でいただく事ができるので全国の大学を回ってみるのもいいかもしれませんね。また公開エリア以外の場所にみだりに踏み入る事がないよう気をつけて足を運んでみてください。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前確認することをおすすめします)

詳細情報

  • 京都府京都市左京区吉田本町36番地1

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する