ヨーロッパに行くなら絶対ココも!旅好き女子がベルギーに行くべき7つの理由

旅好き女子のみなさんがヨーロッパ旅行に行く際は、ベルギーを強くオススメします!! えっベルギー?って思われる方も多いかもしれませんが、ベルギーは女子のハートをがっちり掴むスポットに溢れているんです!今回はそんなベルギーに旅好き女子が行くべき7つの理由をご紹介します!

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

そもそもベルギーってどこにあるの?

ベルギーは西ヨーロッパに位置しフランス、オランダ、ルクセンブルクに隣接した都市です。首都はブリュッセルで、通過はユーロを使用しています。隣国のオランダ、ルクセンブルクと合わせ、ベネルクスと呼ばれています。EUの原加盟国であることや、地理的には欧州のほぼ中央部に位置する場所にあり、その主要機関の多くがブリュッセルに置かれているのでEUの首都とも呼ばれています。

①「世界一美しい広場」がロマンチックすぎるから

グランプラスは世界遺産にも登録されている場所。ブリュッセルを訪れる人は必ず立ち寄るとも言われている場所で、いつも多くの人で賑わっています。フランスの文豪ヴィクトル・ユゴーはかつてここを「世界で最も美しい広場」と呼び、またフランスの芸術家ジャン・コクトーは「絢爛たる劇場」と称えたそうですよ。

Grasmarkt Straat 100, Brussel, Belgium

3.04 0108

②ベルギースイーツが美味すぎるから

ベルギーと言えばワッフル。サクサクして軽い甘さ控えめの生地にチョコレート、アイスクリーム、フルーツなどをトッピングするのがベルギー流。甘党ならこれだけを食べにベルギーに訪れても後悔しない美味さです!おすすめはグランプラス広場からすぐのメゾン・ダンドワという老舗カフェ。2階でワッフルを味わった後は、1階でお土産のスイーツを買っていきましょう!
日本でも高級チョコレート店として有名なゴディバやピエール・マルコリーニなどもベルギーで生まれました。ワッフルだけでなくチョコレートもいかがですか?

Rue au Beurre, Bruxelles, ベルギー

3.38 1089

③ベルギーは「美食の国」 ご飯も美味すぎるから

ベルギーは人口353人あたりレストラン1軒の割合でレストランの数が多い国です。また、星つきレストランも多く、他のヨーロッパの国々からグルメが訪れます。その中でもベルギーの国民食と言えるフライドポテトとムール貝は絶品。訪れた際は必食です!
ベルギーの街を歩けばよく目にするフライドポテト専門店。揚げたてのアツアツのフライドポテトはファーストフードと呼ぶにはもったいないくらい美味。
ベルギービールとの相性もバツグンです!

④ビール女子にはたまらない!ベルギービールの種類が豊富すぎるから!

ベルギービールはその名を世界に知られています。
驚くべきはその種類。ベルギーのスーパーやバーに行くとビールの売り場面積や銘柄の種類の多さにびっくりします。ピルスナ-と呼ばれる日本で馴染みのあるビールの種類意外にも白ビールやフルーツビールなど珍しいものもあり、ビール女子にはたまらないでしょう。

⑤ハレルボスの森がびっくりするほど美しいから

ハレルボスでは森の中で一面青の絨毯を敷いたかのような美しい花が割いている景色を目撃することができます。その様子は非常に神秘的で、感動的ですよ。この絶景が見られるのも4月のたった2週間!今年は桜ではなくヒヤシンスのお花見をしてみては?
3.01 01

⑥古都ブリュージュの街並みがメルヘンすぎるから

「水の都」「北のヴェネツィア」「屋根のない美術館」など、数々の異名をとっているベルギーの古都ブルージュ。まるで映画のワンシーンを見ているような美しい街並みが広がっていますよ。美しく保存された中世の街並みには、作り物ではない本物の素晴らしさがあります。

Brugge, Belgium

3.33 8689
最高に美しい街

ブリュッセルから車で約1時間 天井のない美術館と称される街並み 13世紀に運河で繁栄したが、 15世紀に運河が土砂で埋まり 近代化が進まず、時が止まったかのような中世の街並み。 街全体が世界遺産との事で、まるで中世にタイムスリップしたかのよう。 また、チョコレートの町と呼ばれていて、50件のチョコレート屋さんがある。 チョコレートラインと呼ばれている道に ドミニクペルソーネさんの店があり、ここの店主さんは世界5代ショコラティエに選ばれた方。 なんと芝生味や、ベーコン入りなど奇抜なチョコレートが売っています! その他にもホットチョコレートが有名なオールドチョコレートハウス テイクアウトも良いですが、時間があれば是非2階の店内で飲んで下さい。 大きなミルクボウルにホットミルクが運ばれてきて、チョコを選びミルクに入れます。 バスボムのようなチョコを溶かし、自分で作るホットチョコレートは楽しい! 10ユーロ位でお供にプラリネも付いてくるのでお得。 一階のショップには自宅でホットミルクに溶かすだけてホットチョコレートが作れるパッケージ入りのチョコも売っているので、お土産にも喜ばれそう。 どこを見ても全てが絵になるような景色ばかりで、街歩きがとても楽しかったです。

⑦ワロン地域に素敵な村がたくさんある

「ムーズ川の真珠」ともいわれる美しい街並みのナミュール。ワロン地方の観光の拠点地です。
ベルギー南部ワロン地方に位置する小さな町ディナン。
11世紀初めに築かれた城砦の下にこぢんまりとひらけた町はまさに絵のような美しさです。
ベルギー、デュルビュイは世界一小さな都市として知られています。中世を思わせるアンティークな町並みが観光客を含め多くの人に人気です。是非一度は訪れてみたい場所です。

Place de la Station 1, 5000 Namur, ベルギー

3.00 016

ディナン

- 020

デュルビュイ

3.00 012
いかがでしたか?このようにベルギーには旅好き女子の心をがっちり掴むスポットが溢れています。ぜひヨーロッパに旅行する際は訪れてみてください!

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する