• はてぶ
  • あとで
牛かつを1番美味しく食べる方法。「ビーフカツサンド」が絶品の東京都内6店

美味しいカツをサンドした“カツサンド”。とんかつなどのイメージがありますが、今話題の牛かつをサンドした「ビーフカツサンド」をミディアム・レアなものに厳選してご紹介します。どのビーフカツサンドも見た目も美しく絶品なものばかり。肉好きの皆さん要必見ですよ!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

“ビーフカツサンド”って?

ビーフカツはビーフの名の通り、牛肉に衣をつけて揚げた料理。そして、ビーフカツサンドはそれをパンで挟んだものです。今回はそんなビーフカツサンドが美味しい東京都内のお店をご紹介します。レア気味の赤身が食欲をそそるものを厳選しました。

1. 炭火焼肉なかはら / 市ヶ谷

とあるメディアに取り上げられて一時期絶大な人気を誇った、「炭火焼肉 なかはら」の「ヒレカツサンド」はまさに絶品!100グラムあたり1万円を超えるほどの高級ヒレ肉を使用したこちらのカツサンドは「なかはら」の裏メニューで、購入を希望する方は予約が必須の激レア商品となっています。
裏メニューですので1日限定で30個しか販売されないので予約を取るのも困難ですね。しかし現在ではコース料理の中にヒレカツサンドが組み込まれていることもあるそうなので、店員さんに確認してみてください。店内はコースメニューのみという、こだわりです。訪れる際は予約が必須ですよ。

詳細情報

  • 東京都千代田区六番町4-3 GEMS市ヶ谷9階
  • 0362612987

2. 新世界グリル 梵 銀座店 / 銀座

本店を大阪に構えるあるビーフヒレカツの専門店、「新世界グリル 梵 銀座店(しんせかいグリル ぼん)」。日本でも数少ない専門店で、店内はカウンター席が7つほどと、非常にこじんまりとしながらも落ち着いた雰囲気の中で牛カツサンドを堪能することが出来ます。メニューもほぼカツサンドのみというこだわりです。
オススメはやはりランチの時間帯ですよ。東銀座駅から徒歩で5分とアクセスもよく、ちょとした小腹を満たすこともできます。加えてランチにはコーヒーが着くので仕事の合間にひと息着くことが出来ます。テイクアウトも行なっているのでお土産にしても喜ばれそうですね。レアな牛カツに思わずうっとりしてしまいます。

詳細情報

  • 東京都中央区銀座7-14-1荏原実業ビル1階
  • 0355653386

3. SATO ブリアン にごう / 阿佐ヶ谷

肉好きの舌を何度も唸らせてきた「SATO ブリアン」の支店としてオープンした阿佐ヶ谷にある「SATO ブリアン にごう」では絶品のビーフカツサンドがいただけます。牛肉の中でも王様中の王様と呼ばれるシャトーブリアンを、贅沢にもまるまる使った牛カツサンドのクオリティに、「美味しい」以外の言葉が出ません。
シャトーブリアンを使用した「ブリカツサンド」は頼まないわけにはいきませんよ。他にもコースの看板メニューである「ブリ飯」とはご飯の上に焼いたシャトーブリアンとウニを乗せた贅沢なご飯です。濃厚な旨味のダブルパンチにあなたはKO、あ違いなしです。ビーフシチューなど、絶品肉料理を堪能してくださいね。※予約制です

詳細情報

  • 東京都杉並区阿佐谷南2-17-2
  • 0369151638

4. 洋食酒場 フライパン / 下北沢

続いて紹介するのは古着屋や若者で賑わうレトロな町、下北沢駅から徒歩で5分ほどの距離にある「洋食酒場 フライパン」です。やはりこちらのお店人気のビーフカツサンドは、大人気!国産のヒレ肉を使用しています。お土産としても持って帰ることもできるそうなので手土産としても良さそうですね。
使用しているのは国産牛のヒレ肉なだけあって、重すぎずさっぱりとした赤身肉が特徴的です。サクサクとした衣にこんがり焼き上げられたトースト、そしてしようしているソースがデミグラスソースということもあり、他の店とは違った味が楽しめます。雰囲気のいいビストロで、酒に合うおつまみもたくさん置いてありますよ。

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

Beer人間っていいな

このまとめ記事に関して報告する