• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
隠れ家的千葉の古民家・町家のレストラン、旅館おすすめ5選

意外と知られていない千葉の隠れたおすすめの古民家・町家があります。レストランとして利用しているところ、昔から旅館として今も営業しているところもあります。今回この中から千葉の古民家・町家の旅館、レストランおすすめを5つご紹介します。

このまとめ記事の目次

1.佐原・木の下旅館

「木の下旅館」は、利根川と繋がる小野川に沿って建ち並ぶ、昔ながらの家並の中の一軒で元は船宿だった。創業は明治34年とあり、その時に建てられた家屋が現在の建物。

出典:homepage2.nifty.com

部屋は川沿いの通りに面した8畳の部屋で、雰囲気は昔っぽいですが、とてもきれいでいい感じの部屋でした。

出典:boroyado.doorblog.jp
千葉の古民家・町家のおすすめ、最初は「木の下旅館」です。文化庁指定の「重要伝統的建造物群保存地区」の昔の街並みを保存しているところに建っています。昔は、船宿だったということです。雑誌、テレビなどの取材も多いそうです。

基本情報

【名称】佐原・木の下旅館
【所在地】千葉県香取市佐原イ-498
【連絡先】0478-52-2814
【チェックイン/アウト】16:00/09:00
【アクセス】[電車]佐原駅から徒歩10分
[車]佐原ICから車で10分

2.勝浦・旅館松の家

予想以上の夕食に妻と二人大満足でした。一人一尾の金目鯛も贅沢!!誕生日という事でちょっと予算を増やして予約してとっても良かったと思います。近くで朝イチもやってるし美味しい魚がたくさん食べられてホントに大大大満足でした。

出典:www.jalan.net

有形文化財に登録されている宿なので、古い造りが懐かしさを感じさせます。大風呂はありませんが、清潔なヒノキのお風呂は貸切で入れます。食事は大満足! お刺身は美味しいし、金目鯛の煮付けは特大で満腹でした!

出典:review.travel.rakuten.co.jp
千葉の古民家・町家のおすすめ2番目は、南房総の勝浦にある「旅館松の家」です。江戸時代の創業で本館は、国の登録有形文化財です。年代の風格を感じる旅館です。食事も勝浦漁港でとれた新鮮なカツオ、金目鯛、伊勢海老、アワビなどが食べられます。

基本情報

【名称】旅館松の家
【所在地】千葉県勝浦市勝浦30
【連絡先】0470-73-0047
【チェックイン/アウト】15:00/10:00
【アクセス】[電車]JR外房線・勝浦駅徒歩10分
[車]市原ICまたは市原鶴舞ICより

3.竹林奏(ちくりんそう)

御主人、奥様の笑顔を見ては、安心できるひと時が過ごせます。色々な宿には泊まって来ましたが、私たちにとって、竹林奏は、お食事、お部屋、清潔感、お風呂、そして雰囲気のどれをとっても最高点です。今後も定期的に伺いたいと思います。

出典:www.jalan.net
千葉の古民家・町家のおすすめ3番目は、一日二組限定の隠れ家「竹林奏(ちくりんそう)」です。母屋と離れ(蔵)の二棟をそれぞれ貸し切りのため一日二組となっています。贅沢な時間をゆったりと過ごせる旅館です。
【名称】竹林奏(ちくりんそう)
【所在地】〒299-5217千葉県勝浦市大楠791
【連絡先】0470-77-1375
【チェックイン/アウト】16:00/10:00
【アクセス】[電車]勝浦駅よりタクシーで10分
[車](東京方面より) 東京湾アクアライン木更津JCT、首都圏中央連絡自動車道 市原鶴舞ICから

4.上総牛久・旅館大津屋

房総半島の交通の要衝として古くから宿場町として栄えた上総牛久に構える旅館大津屋。現在の建物は大正11築ですが、それよりも古い旧家の別荘を移築したもので、文化財級の建物です。

出典:tabilog.ichiro-ichie.com

本当に古い旅館で、旅籠と言った方がよく似合う、江戸時代の式を残しているのではないかといった造り。運営しているのは主に高齢のお婆さん。床板の一枚一枚をとってもつくりが立派で今、和風の建築をしてもこういうものはできない。

出典:sand-storm.net
千葉の古民家・町家のおすすめ4番目は、大正時代の趣のある建物とおふくろ料理が堪能できる「旅館大津屋」です。おふくろさんが一人で切り盛りをしているので1日6人限定だそうてす。そういうところが、その旅館の雰囲気を醸し出しているのかもしれません。

基本情報

【名称】上総牛久・旅館大津屋
【所在地】千葉県市原市牛久1187
【連絡先】0436-92-1381
【チェックイン/アウト】15:00/10:00
【アクセス】[電車]小湊鐵道上総牛久駅下車徒歩5分

5.百姓屋敷レストラン じろえむ

千葉の古民家・町家のおすすめ最後は、築300年の百姓屋敷の「百姓屋敷レストラン じろえむ」です。宿泊できないのが残念ですが、新鮮な有機野菜や有機米を使った自然食がいただけます。メニューは、その日の畑次第だそうです。

基本情報

【名称】百姓屋敷レストラン じろえむ
【所在地】千葉県南房総市山名2011
【連絡先】0470-36-3872
【営業時間】10:00~15:00
【定休日】不定休
【アクセス】[電車]館山駅下車路線バス御庄(みしょう)下車
[車]富津館山自動車道富裏ICから127号線

いかがでしたか?

隠れ家的千葉の古民家・町家のレストランから旅館おすすめ5選は、なかなかいい古民家・町家のがあったのではないでしょぅか? 千葉にはこのような隠れた古民家・町家がありますのでぜひとも訪れてみてください。

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する