• はてぶ
  • あとで
子ども連れ大歓迎!函館の人気おでかけスポット20選

新幹線の開業で賑わう北海道の人気観光都市・函館。連休を使って子どもたちと旅行に行こうと計画するご家族も多いのではないでしょうか?そこで、今回は家族で函館観光を楽しむための、子ども連れ歓迎の人気おでかけスポットをご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1.函館山

100万ドルの夜景で有名な函館山。山頂まではベビーカーも乗れるロープウェイが通っているため簡単に上がることができます。山頂の展望台はガラス張りなので寒くなく、周りにはテイクアウトができるカフェやお土産屋もあるので、飽きることなく楽しめます。
【所在地】北海道函館市元町19-7
【アクセス】函館駅より車で約7分
【営業時間】4月25日~10月15日 10:00~22:00
      10月16日~4月24日 10:00~21:00
【定休日】なし
【料金】(往復)大人 1280円/子ども 640円
     (片道) 大人 780円/子ども 390円
【問い合わせ】0138-23-3105

北海道函館市函館山

4.17 60547

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

2.金森赤レンガ倉庫

函館山の麓にある人気おでかけスポット。スイーツやアクセサリー、手作りの工芸品にオリジナルキャラクター商品まで、観光とショッピングを同時に楽しめます。また、西部地区からレンガ倉庫周辺の地区は「最も函館らしい景観の場所」と呼ばれ、高い人気を誇っています。
【所在地】北海道函館市末広町14−12
【アクセス】函館駅より車で約5分
【営業時間】9:30〜19:00
【定休日】年末年始
【問い合わせ】0138-23-0350

北海道函館市末広町14-12

3.39 34582

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

3.函館蔦屋書店

書店とカフェ、子ども用プレイランドが一つになった、まさに子ども連れのためのおでかけスポットです。柔らかいマットが敷き詰められたプレイランドで子どもが遊びまわる横で、ママはコーヒ―片手に一息。天気を気にせず遊べるのも嬉しいポイントです。
【所在地】北海道函館市石川町85-1
【アクセス】神山・美原循環バス「蔦屋書店前停留所」徒歩すぐ
【営業時間】7:00~25:00
【定休日】なし
【問い合わせ】0138-47-2600

4.旧函館区公会堂

明治に建てられた美しい洋館は、内部を資料館として当時のまま保存しており、可愛らしいシャンデリアや意匠を凝らした家具の数々を見学することができます。バルコニーからの眺めは最高で、衣装のレンタルもしているので明治のお嬢様気分を味わえます。
【所在地】北海道函館市元町11-13
【アクセス】函館バス「公会堂前」徒歩3分
【営業時間】4月~10月 9:00~19:00
      11月~3月 9:00~17:00
【定休日】年末年始ほか、館内整理休館日あり
【料金】大人 300円/学生 150円
【問い合わせ】0138-22-1001

北海道函館市元町11−13

3.32 19125

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

5.函館公園こどものくに

地元民に愛される子ども向けおでかけスポットが「函館公園こどものくに」です。昭和31年に開業されたかなりレトロな遊園地で、12種類の大型乗り物をはじめ、大人には懐かしい小型のコイン式乗り物や射的などがあります。
【所在地】北海道函館市青柳町17-4
【アクセス】市電「青柳町駅」徒歩3分
【営業時間】平日 11:00~16:00/休日祝日 10:00~17:00
【定休日】雨天時
【料金】無料(※大型遊具は1回300円のチケット制)
【問い合わせ】0138-22-5039

6.道南四季の杜公園

観光と子どもの遊びを一度に楽しめるおでかけスポットです。園内は四つのゾーンに分けられ、自由に駆け回れる原っぱや身体を思いっきり動かせる大型遊具などが揃うほか、丘の上からは津軽海峡と函館市街地を見渡すことができます。
【所在地】北海道函館市亀田中野町199-2
【アクセス】函館駅からバスで約40分(4月から10月まで土曜・日曜・祝日のみ運行)
【営業時間】1月4日~12月28日 9:00~17:00
【定休日】なし
【問い合わせ】0138-34-3888

7.五稜郭タワー

函館の観光名所五稜郭を見下ろせる五稜郭タワーは、五稜郭の歴史が学べる展示スペースや強化ガラスのシースルーフロアなど子どもも楽しめる仕掛けがたくさんあります。また、展望台にはカフェも併設されているので、ソフトクリームを食べながら景色を楽しめます。
【所在地】北海道函館市五稜郭町43-9
【アクセス】函館バス「五稜郭公園入口」徒歩7分
【営業時間】4月21日〜10月20日 8:00〜19:00
      10月21日〜4月20日 9:00〜18:00
      五稜星の夢期間中(冬季)9:00〜19:00
      1月1日(初日の出営業)6:00〜19:00
【定休日】なし
【料金】大人 840円/中高生 630円/小学生 420円
【問い合わせ】0138-51-4785

8.湯の川温泉

北海道の三大温泉郷の一つに数えられている湯の川温泉は、日帰り温泉のほか無料開放されている足湯もあり、気軽に温泉を楽しめるおでかけスポットです。また、夏には花火大会が催され、美しい海上花火が見られます。
【所在地】北海道函館市湯川町2-7-6
【アクセス】函館空港から車で約5分
【問い合わせ】0138-57-8988

9.湯の川プリンスホテル渚亭

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

わんころもち海と本と甘いものが大好きな1児の母です。いつか行きたい家族旅行のために、情報収集中!その成果を皆様にもご提供させていただきます♪

このまとめ記事に関して報告する