• はてぶ
  • あとで
始まりはここから!東京都内の元祖・発祥のお店9選<グルメ編>

東京には日本で初めて作られたメニューがたくさんあります。今回は東京都内の元祖、もしくは発祥のグルメがいただけるお店を9店ご紹介したいと思います。ぜひそのルーツを感じに足を運んでみてください。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前確認することをおすすめします)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①煉瓦亭 / 銀座【オムライス】

日本の元祖オムライスと言われているお店が、銀座にお店を構える「煉瓦亭(れんがてい)」。明治28年創業の老舗の人気洋食店です。かつては北杜夫など文豪もこのお店に通ったんだとか。レトロな雰囲気の店内はどこか懐かしい空気を感じます。
オムライスといえばケチャップライスの上にふわふわの卵をのせるスタイルが馴染みがありますが、ここのお店は卵と一緒にご飯を炒めてそのまま形にしているのが特徴です。シンプルな具材で作った素朴な味わいは「家では再現できない!」と人気なんだそうです。

詳細情報

東京都中央区銀座3-5-16

3.55 1289

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

“家庭科の教科書に載せてこの伝統の味を拡散させたいです!”

【最寄駅】 銀座駅、徒歩3分 【来店時間】 土曜日、19時頃 【用途】 ディナー 【定休日】 日曜日 【予約】 なし 【利用人数】 1名 【予算】 2,000-3,000円 【注文内容】 明治誕生オムライス 2,400円 【こんな人にオススメ】 銀座周辺で洋食店を探している 値段より古き良き洋食の味を重視する 【概要】 東京都中央区銀座にある1895年創業の老舗洋食屋さん「煉瓦亭」 「日本の洋食はここから始まった」と言われており、明治から大正、昭和、平成と激動の時代を勝ち抜いてきている名門です。 お店に到着すると、名前の通りに煉瓦作りの外観となっており、老舗の風格が出している。 また店内は3階建て。今回3階にご案内いただくと一面座敷となっており音がない空間。 皆様大きな音を立てずに粛々と食事をしており名門感が既に半端ないw ちなみに今回待ち時間なしで通してもらいましたが、平日ランチ帯は長蛇の列ができているとのことでディナータイムの方がオススメかと思われます! 値段は銀座価格なので一般的にいう「コスパ悪め」に部類されますが、一度は来店してみてほしいお店の1つです! 【レポ】 ☆明治誕生オムライス 2,400円 小学校の家庭科の教科書に載せてもいいくらいシンプルでお手本通りのオムライスという言葉がぴったりでしょうか。 卵は包むタイプ。表面はきめ細かくしっかり焼くスタイル。 ただ中身はやや半熟で1番美味しいやつ! ライスはチキンライスというより醤油バターライスという言葉が近いかもしれないです。 具材はマッシュルーム、玉葱、挽肉。シンプルだけどこれがまた美味い。懐かしい味。 そしてケチャップは酸味強め。トマトの味をしっかりと感じることができました! 個人的にはこのようなシンプルなオムライスが大好きなので満足させていただきました。 次回は、革命と言われたカキフライ、芸術と人々を魅了したポークカツレツ、も注文させていただきたいと思います! ご馳走様でした!

②銀座スイス 本店 / 銀座 【カツカレー】

銀座にお店を構える「カツカレー」発祥のお店、「銀座スイス」。1947年創業の老舗の洋食屋さんです。野球選手の千葉茂選手の要望がきっかけに作られたため「千葉さんのカツレツカレー」という名前になったんだとか。
軽めに揚げられたサクサクのカツに、昔ながらの欧風カレーがたっぷりかかっています。かなりボリュームがあるんですが、美味しいので女性でも意外とぺろりと一皿食べられちゃうそうですよ。

詳細情報

東京都中央区銀座3-5-16

3.49 580

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

③ニコラスピザハウス / 新橋 【ピザ】

1954年戦後イタリア系アメリカ人のニコラ・ザベッティが、日本に初めてピザを紹介したお店。日本初のピザ屋であるだけでなく日本のイタリアンのルーツともなったカジュアルイタリアンのお店です。
六本木店は残念ながら2018年に閉店してしまいましたが、新橋店が六本木店の創業以来の味を伝えています。創業当時から変わらない、ナチュラルコーダチーズをたっぷり乗せたシンプルなピザはどこか懐かしさを感じさせる味です。

詳細情報

ikyuRestaurantで見る

東京都港区新橋3-16-2太洋ビルB1階

3.36 149

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

④玉ひで / 人形町【親子丼】

創業1760年、江戸時代から続く老舗の軍鶏料理専門店。軍鶏鍋の残りの割下に卵をとじる召し上がり方にヒントを得て親子丼がうまれたんだとか。使われている「東京軍鶏」というお肉は、旨味が凝縮されていて、噛めば噛むほど美味しい!
中まで味が染みた柔らかい鶏肉、ほどよい濃さの割り下がきいたとろとろふわふわの卵がたまりません。ご飯、卵、鶏肉の絶妙なバランスはここでしか味わえません。人気店なので行列ができることもありますが、「並んでも食べたい!」と多くの人に愛されているお店です。

詳細情報

東京都中央区日本橋人形町1-17-10

3.66 1296

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

親子丼発祥の味を味わう・・東京軍鶏の方が良かったかも?

人形町でランチとなり入りました。 行列になるとの噂でしたが、タイミングよく外には並んでいませんでした。 店内に入り、くつを脱いで上がります。 靴は、係の人がしまってくれて番号札をくれます。 先客で待っているのは1組でした。 番台みたいな所でチケットをもらい、番号を呼ばれるまで待ちます。 番号を呼ばれたので、2Fに上がったいきました。結構、昔ながらの急な階段です。 和室に案内されました。 座卓テーブルは、3方向に壁に向かって置かれており、個人対応の部屋でした。 壁に向いているため、飛沫対策されていますね。 先に、お茶、スープなどをおばちゃんが持ってきてくれます。 そして、親子丼です。 蓋を開けると良い香です。 頂きます。 感じとしては、とても美味いというよりも親子丼発祥の味を感じられると言った所です。 コスパを考えると・・高いですね。 少し、最後にやや塩味感が残るのが気になりました。この感覚は親子丼では初めてですね。 評価が分かれる味です。 今回は、1,800円のものでしたが、東京軍鶏を使った2,300円と2,700円はどんなんだろうか? 肉は違えど、ベースは変わらない気がするけど・・

⑤マルゼンカフェ / 日本橋 【ハヤシライス】

続いてご紹介する「マルゼンカフェ」は、ハヤシライスの発祥と言われているお店。老舗の本屋さん「丸善」の創業者が創作料理として作ったのが発祥なんだとか。丸善の建物の3階にあるので、本のお買い物ついでにも立ち寄れます。
こちらのハヤシライスは程よい酸味と甘み、そしてよく煮込まれた野菜やお肉の旨みが感じられるまろやかなルーになっています。スタンダートなものももちろんですが「オムハヤシ」も絶品です。

詳細情報

東京都中央区日本橋2-3-10 日本橋丸善東急ビル3階

3.51 622

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

ハヤシライス発祥のお店!!

マルゼンカフェ 日本橋店 (日本橋) 諸説ありますが、ハヤシライス発祥のお店とされるのがこちらのお店! 丸善創業者の早矢仕有的(はやし ゆうてき)さんが考案され、今では日本全国で愛されるハヤシライスになったと言われています。 今回はハヤシライスの原点を味わいました! ▽---------------------▽ 🍴 マルゼンカフェ 日本橋店 🌟食べログ3.54(2022/04/10時点) 🚶‍♂️日本橋駅徒歩1分。MARUZEN3F 💰 プレミアム早矢仕オムライス¥1,580 ※無休(除く年始) ※カード利用可 △---------------------△ 日曜日の13:30に訪問で満席率7割ほど。待ちなし入店! 広々とした店内はお洒落で温かみのある雰囲気 【注文】 ▷プレミアム早矢仕オムライス¥1,580 待つこと10分少々で早矢仕オムライスさんご到着! 見た目も美しい早矢仕オムライス。 薄いトロトロ玉子と白米が、濃いめのソースと相まって、んまぁ。 お肉は薄切りで、これはこれで良きかな! これが日本のハヤシライスの原点かと食べながらしみじみ。 最後まで美味しかったです! また、こちらのお店以外にも上野の精養軒や銀座の煉瓦亭がハヤシライスの発祥という説もあるそうです。 どの説も強いそうなので実際のところ分かりませんが、 西洋文化が日本に押し寄せた時代に、いち早くそれを取り込んで日本人に合うように昇華させた先人たちの発想と行動力には頭が上がりませんね。 美味しかったです! ごちそうさまでした。

⑥珈琲館 紅鹿舎(べにしか)/ 有楽町【ピザトースト】

有楽町にお店を構える昭和32年創業の老舗の喫茶店。こちらは「ピザトースト発祥のお店」として知られています。自慢のピザトーストは、ランチでこれ一つでお腹一杯になれるほどボリューミーな一品。
ふわっと焼かれたトーストの上に表面こんがり、とろとろになったたっぷりとかかったチーズ、ハム、たまねぎ、ピーマンというシンプルな具がのっています。酸味の利いたピザソースがたまりません。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する