• はてぶ
  • あとで
わさび好きは絶対行くべき。一生分のわさびを味わえる長野「大王わさび農場」がスゴい

東京から高速バスに乗り3時間半程で行ける長野県安曇野(あずみの)。長野や松本が観光スポットとして栄える中、あまり知られていない安曇野ですが雄大な自然に加えワイナリーや美術館があったりと、長野に着たら是非とも足を運んでほしいエリアです。そんな安曇野で今回ご紹介したいのが広大なわさび田をメインとした観光スポット「大王わさび農場」。その名の通りとにかくわさびだらけ!特にわさびを使用した数々のグルメが必見です!一生分のわさびを味わえちゃうかも?

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

長野県安曇野

有名な観光スポットがあるわけではないのであまり知られていない安曇野ですが、全国名水百選にも選ばれていたり大自然の中で作られたワインやヨーグルトを味わい楽しむことができたりと、ドライブなどでのんびり散策するにはもってこいの隠れ家的おすすめスポットなんです。

わさびをテーマとした「大王わさび農場」

そんな安曇野で是非とも訪れてほしい場所がこちらの「大王わさび農場」。
その名の通りこの農場はとにかくわさびをフィーチャーしています。
安曇野は扇状地にあり湧き水を使ったわさび作りに適した土地のため、このようなスポットもあるんですね。

東京ドーム11個分!名水の湧き水で作られる広大な「わさび田」

みなさんわさびの畑、すなわちわさび田をなめてはいけません。なんと東京ドーム11個分の広さがあるという広大なわさび田を目の前にすると、なんともいえない気持ちになります。わさび田はとっても美しいのです!広い敷地にたくさんのわさびが植えられ、湧き出る水が流れるように計算された畑はとっても素晴らしいですよ。

なんじゃこりゃ!な、わさびグルメが食べれる「レストラン」

この「大王わさび農場」で特に必見なのは、わさびを使用したわさびグルメの数々です。そんなわさびグルメをわさび田を見ながら食べられるという最高のロケーションに建つレストラン。わさびジュース、名物本わさび丼など、獲れたてのわさびをふんだんに使った大王オリジナルわさび料理の数々はすごいですよ。
タイのグリーンカレーのような見た目をしていますが、わさびの辛さとスパイスの辛さのドッキングでめちゃめちゃ辛いです。
うっすら緑色の「わさびそば」と、ごはんにおろしたての生わさびと鰹節、そして醤油をほんのちょっとかけて頂くシンプルな「本わさび丼」のセット。とくに本わさび丼がおすすめだそう。

あら不思議!わさびなのに辛くない「本わさびソフト」

なぜ辛くないのかは謎ですが、味は全く辛くなく、子供用の味付けなので安心ですよ。

脱ありきたりなお土産!わさびを使ったお土産は「売店」で

売店は3つありますが、入り口付近にある売店が1番品揃えも豊富となっているんです。この入口付近にある生わさびの陳列は名物風景となっていますよ。

食べるだけでは留まらない!わさびを体感「わさび漬体験工房」

昔ながらの手法はそのまま、頑固なまでにこだわる「大王の手作りわさび漬・粋美」。その工程を通じて大王の極意を体験できるわさび漬体験工房となっているそうですよ。

「大王わさび農場」概要

名称:大王わさび農場
・住所:〒399-8303 長野県安曇野市穂高1692
・アクセス:【車】長野自動車道 安曇野IC(旧豊科IC)出口より直進し約10分
      【電車】JR大糸線穂高駅下車、タクシーで約10分
・営業時間:【3月~10月】9:00~17:20
      【11月~2月】9:00~16:30
・定休日:なし
・電話番号:0263-82-2118
・料金:入園料無料、無料駐車場完備
いかがでしたか?このわさびへの並々ならぬ想い!わさび好きもそうでない人も楽しめそうなスポットですね。長野に訪れた際は是非足をのばしてみてください。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する