• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
ウィーン ペーター教会はパイプオルガンの美しい音色の調べと豪華な内装

9世紀ウィーンで2番目に古いペーター教会。創建はベルヴェデーレ宮殿を手がけたバロックの巨匠ルーカス・フォン・ヒルデブラントにより18世紀に改築されました。ペーター教会の内部は天井画も見事です。毎日オルガンコンサートも開催されています。

このまとめ記事の目次

ペーター教会とは

9世紀創建でウィーンで2番目に古いペーター教会は伝統ある宗教音楽やパイプオルガンの演奏が現在も開催されています。バロックの美を極めた天蓋のフレスコ画が素晴らしいです。パイプオルガンの響き渡る演奏に感動を隠せません。

ウィーンの繁華街・グラーベンのブランド店エルメスの横の通りのすぐ奥にあるウィーンで2番目に古いといわれる教会。バロック様式の教会で入場が無料だと聞いていたので覗きましたが、ちょうどオルガンコンサートの途中でした。

出典:www.tripadvisor.jp

通りの少し奥にあるので見逃しそうになるけど、美しい教会です。見て!中は派手すぎず落ち着く雰囲気です。天井画がとにかく綺麗 。

出典:www.tripadvisor.jp

昨年3月にここを初訪問し、その素晴らしさを知った。オルガン演奏を聞きたくて再訪した。やはり素晴らしかった。リストの難局が演奏されたが、素晴らしい演奏だった!!

出典:www.tripadvisor.jp

要必聴!素晴らしいオルガンコンサート

毎日3時に開催されるウィーン音大卒業生とオルガニストによるオルガンコンサートが無料で聴けます。壮大なパイプオルガンの音色が響き、美しい天井の芸術画を観賞しながら荘厳な世界に浸ってください。

ペーター教会の「オルガンコンサート」に行ってきました。まあ、ウィーン少年合唱団が歌うミサに参加したのと似たような動機ですな。1日に2回やっているパイプオルガンの無料コンサートです。

出典:kentaro3787.blog9.fc2.com

ペーター教会の美しい音色

出典:www.youtube.com

ペーター教会 コンサート ウィーン - YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=-p-NIeENv4M

ウイーンのペーター教会で、大学生のパイプオルガンの演奏やアマチュアの合唱団が宗教曲を歌っています。響き渡る音色の美しさに聞き惚れてしまうことでしょう。動画はパイプオルガン一部の演奏ですが、プロのコンサートも行われています。

演奏プログラム

◆地下聖堂では定期的に「クリュプタのオペラ」があります。◆土曜・日曜にはモーツァルトのピアノソナタが演奏されます。◆週に数回ウィーン・クラシック・アンサンブルが、モーツァルト、ベートーヴェン、バッハ、ヴィヴァルディの作品を演奏します。

このペーター教会の夜の荘厳な雰囲気が特筆もの。暗い教会内に窓から入ってくる夜空の微かな光。天井画、壁画に囲まれながら聴く教会中に響くオルガンの音。声を発するのもはばかられるような、異世界のような雰囲気に包まれます。

出典:kentaro3787.blog9.fc2.com

ペーター教会の建築物は美しい芸術

外観も見事です。

22年かけて造られたウィーンでは二番目に古い伝統的な建築物。外観も美しく一目を惹きます。緑色の屋根が特徴で、ベルヴェデーレ宮殿を手がけたルーカス・フォン・ヒルデブラントによって18世紀に改築されました。

夜のライトアップも素敵!

夜になるとライトアップされて幻想的な世界へ来たかのようです。改修されたために壁も美しくしっかりした造りになっていますが建築の柱はとても古いです。夜のペーター教会も見逃せませんね!

おそらく、昼間見学するのとは全然雰囲気が違うでしょう。個人的には「これぞ、教会見学!」というくらい良かったです。

出典:kentaro3787.blog9.fc2.com

金と白のコントラストが素晴らしい教会内部

内部に入るとまず感動の一言です。中央に礼拝堂の祭壇があり、両サイドには各芸術作品が展示され、そして見どころが天井画です。古い教会といわれていますが、古く見えないほど美しい内装です。白の壁に描かれた芸術絵画が本当に見事です。

大きなショッピングストリートをちょっと入った所にある教会。ショッピングに夢中で通り過ぎてしまいがちですが、教会の内装は一件の価値あり。

出典:www.tripadvisor.jp

ロットマイヤー作のフレスコ画の天井

天井を見上げるとなんともいえない美しく豪華なバロック建築の美を極めた天蓋のフレスコ画が素晴らしく施されています。上を見ながら絵を描くという作業は頭の角度を変えるのでとても大変な作業なのですが、この繊細で投入された天井画は本当に見事です。

礼拝堂上の天井画も素晴らしい

パイプオルガン上位にある、楕円形に描かれた天井画。よく見ると天使や動物など多くの人物が描かれていますが、本当に繊細な描写でどうやってこんなに美しく描いたのでしょうか?

壮美で豪華なバロックコンサートの様子

ライトアップされた教会内部でのバロックコンサートの様子ですが、内部のライトアップも非常に美しいです。ペーター教会は12世紀カール大帝が創立したのではないかと言われています。バロック様式の教会は18世紀になって建設されコンパクトながら内部は広々しています。

コンサート自体というより、オルガンの音色に包まれた夜のペーター教会。「荘厳な雰囲気」にはしびれます。ウィーン中心部だし、ちょっと夜の部に行ってみるのはアリでしょう。

出典:kentaro3787.blog9.fc2.com

ライトアップされた教会内部でバロックコンサートを楽しむ ここはよくバロック音楽のコンサート会場としても使われ、夜のライトアップも非常に美しいので、機会があれば是非中で音楽も聴いてみてくださいね。

出典:blog.hankyu-travel.com

ロットマイヤー作の天井画もすばらしい。毎日オルガンコンサートも開催されている

出典:www.rurubu.com

ペーター教会までの行き方

ペーター教会
【住所】Peters Platz 1, Wien
【TEL】(01)5336433
【アクセス】地下鉄1・3番線シュテファンスプラッツ(Stephansplatz)駅から徒歩2分
【駐車場】なし
【営業時間】AM7~PM8時(土・日曜・祝日は9~21時)
【定休日】なし ※改装工事中は休業
ペーター教会はいかがでしたか?美しく響き渡るパイプオルガンと合唱団の調べを一度聴きにいかれてはいかがでしょうか。そして音色と共に内装の素晴らしさに感動を覚えるでしょう。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する