【ホテル好き必見!】続々開業《2016オープン》東京の最新デザインホテル 5選

観光客に沸く東京。続々開業する宿泊施設の中から、個性的な5軒のホテルを先取りチェック!是非、先手を打って、出来たてほやほやのホテル空間を体験して下さい。東京新規開業ホテルから、人気のデザイナーズ・コンセプト・デラックスまでをどうぞ♪

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

星のや東京 (東京・大手町)

東京・大手町に開業した「星野リゾート」のホテル。
「塔の日本旅館」をコンセプトに、18階建のビルまるごとをホテルとして使用。2016年7月20日、いよいよ開業しました。

JR「東京駅」丸の内中央口より徒歩10分。地下鉄「大手町駅」より徒歩圏内。
共用廊下のイメージ。
和紙や網代模様など、日本の伝統的なモチーフや素材が使われていますね。
内装設計は、他の星野リゾートのプロジェクトにも参加している東環境建築研究所が担当。

入り口からエレベーターの中まで全部が畳敷きで、裸足のまま温泉のある18階に行くことができます。
また、客室のある各階には「お茶の間ラウンジ」という空間を用意。
寛いだり仕事をしたり、思い思いに過ごせるだけでなく、午前中はおむすびやコーヒー、昼はお茶、夜はお酒が、無料で提供されるそうです♪
客室「菊」の内観。
畳敷で水平ラインを強調した和の設え。窓の組子装飾もアクセントになっています。
ソファやチェアも用意され、海外の方でもゆったりと寛げそうですね。
大浴場の露天風呂。照明が美しく幻想的な雰囲気ですね。
大浴場には、計画中の2014年に採掘された温泉(大手町温泉)をひいています。宿泊者限定の温泉です。
強塩温泉のため体の保温効果が高く、きりきず・末梢循環障害・冷え症などに効果があるそう。
日本の旅館スタイルを踏襲しながらも、大きく現代風にアレンジしており、家具・建具や調度品にも、こだわりが感じられます。都市型の新しい日本旅館のデザインですね。
総客室は84室となります。
【開業年月日】2016年7月20日
【住所】東京都千代田区大手町一丁目9番1
【TEL】0570-073-066
rakutenで見る

東京都千代田区大手町1-9-1

4.13 4244
東京のど真ん中にある憩いの宿

いつか泊まってみたいお宿の1つで 憧れの誕生日ステイしてきました。 日本旅館の様な和を感じられる館内は全て畳なので 滞在中はスリッパストレスから解放されて過ごせるw お部屋に案内されるとテーブルには 季節の花束と乾杯ドリンクが用意されていました! 33歳のお誕生日ディナーは星のやの専用ダイニングで。 氷が解ける音すら聞こえるほど静かな 特別なプライベート空間でのお食事。 江戸料理の発展に貢献した参勤交代をテーマに 日本全国の郷土料理を紐解いていきます。 スターターは和食の代表である寿司・天ぷら・蕎麦の 3つのお料理をフレンチのエッセンスを加えて 一皿に表現したキャビアのタルトは想像の斜め上を行く! 島根県の美味しいものを白米の下に隠した "うずめ飯"は贅沢を悟られない様にする 江戸の質素倹約の象徴だったそう。 軍鶏とごぼうの出汁が半端ない最高の一皿でした! どのお料理にもストーリーがあり食事を通して 江戸時代の日本全国を旅している気分に。 サービスは旅館の様な1人のスタッフが つきっきりで対応してくれるスタイルでした。 さらに夕食後にお部屋に戻ると和の食材を使った オリジナル焼き菓子プレートのサプライズが続く! 朝食はインルームダイニングで迎える至福の朝。 寝起きのまま気兼ねなく最高のお食事にありつける! たくさんの小鉢と焼き魚の和朝食と ふわふわスクランブルエッグがメインの洋朝食の どちらも美味しそうでシェアすることに。 朝食後は大都会の空を眺めながら 地下1,500mから湧く天然温泉を満喫しました。 各フロアごとにあるお茶の間ラウンジでは 温泉上がりに食べたくなる1口アイスや 小腹が空いた時に備えお茶菓子も用意されています! ■お品書き -庄内藩/松江藩/島原藩 -おみ漬け -だし -奉書焼き -からかい -うずめ飯 -アカハタ 芋煮 -近江牛 ピーナッツ豆腐 -ミルクセーキ -カステラ -落雁 -ジンジャエール -ミネラルウォーター -ノンアルコールスパークリング -和三盆ブールドネージュ -黒豆パウンドケーキ -大豆コーヒークッキー -紫芋タルトレット -キウイパートドフリュイ -和朝食 -洋朝食

ホテル・アラマンダ青山 (東京・青山)

都心、青山に開業するスタイリッシュな全30室のホテル。
アクセスは、東京メトロ「外苑前」駅より徒歩1分。

「アラマンダ」は(株)ユニマットプレシャスが運営する、南国リゾートならでは心からのくつろぎを提供するホテルブランド。

8階にはダイニング「ポルトフィーノ」。会員制フィットネスも併設。
また、各フロアの滞在者のみエレベーターでアクセスできるルームキーを用意するなど、設備も充実しています。
客室を観てみましょう。 クラシカルなテイストが散りばめられていますが、全体的にはシンプルで高級感のあるインテリアですね。クッションの差し色も素敵です。
スタジアムスイートの客室(65㎡)。
秩父宮ラグビー場を目の前に望めます。まるで貴賓室にいるような上質の空間。
最後は、ジュニアスイート客室を観てみましょう(91〜103㎡)。
ヨーロッパのクラッシックなチェアやソファを設えた、リュクスな空間。
1人用でも滞在しやすいスタンダードから142平方メートルのロイヤルスイートまで、7タイプの客室を用意されています。
【開業年月日】2016年6月
【住所】東京都港区北青山2-7-13
【TEL】03-6455-5512

ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町 (東京・紀尾井町)

グランドプリンスホテル赤坂(赤プリ)の跡地「東京ガーデンテラス」内に開業したホテル。

銀座線・丸ノ内線「赤坂見附駅」から徒歩1分、南北線「永田町駅」直結 他。
アクセス良好な立地。ビジネスにも観光にも、申し分ない環境ですね。
ホテルの入る「東京ガーデンテラス~成田および羽田空港間」をリムジンバスが運行しています。
吹き抜けのスカイロビーに位置するカクテルラウンジ・バー「Sky Gallery Lounge Levita」

ゴールドを基調とした光沢のあるラグジュアリーなデザインですね。
カウンター(15席)とテーブル(32席)が用意されており、巨大な窓からは、東京の夜景を思う存分楽しめます。
客室は、明るい色調でまとめられていて素敵です。
窓辺に設えたデイベッドが個性的。窓からの眺望や読書・昼寝など、思い思いの時間を過ごせそうですね。

インテリアデザインは、数々の有名建築で知られるデザイン会社・ロックウェルグループヨーロッパが、日本のホテルを初めて手掛けました。
客室は30~36階の高層階を占めて、36~148平方メートルまで全250室を用意。
【開業年月日】2016年7月27日
【住所】東京都千代田区紀尾井町1-2
【TEL】03-3234-1111

ホテルマイステイズ赤坂 (東京・赤坂)

赤坂駅に程近い好立地に開業する「ホテルマイステイズブランド」のホテル。
千代田線「赤坂駅」、銀座線・南北線「溜池山王駅」から徒歩圏内。

赤坂サカス、東京ミッドタウン、六本木ヒルズ、国立新美術館も徒歩圏内。とても便利な立地ですね♪
客室を観てみましょう。
グレーを基調に、全体的に落ち着いた雰囲気のシックなインテリアです。仕事なども気持ちよく集中してできそうです。

総客室数は327室。ダブル(290室)を中心に用意されています。
【開業年月日】2016年7月30日
【住所】東京都港区赤坂2丁目17番54
【TEL】03-3434-3939
3.16 123

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

designX旅と日常にデザインを。

このまとめ記事に関して報告する