• はてぶ
  • あとで
雨の日はココ!関東で行くべきおでかけスポット40選

関東には行くべき魅力的なおでかけスポットがいっぱい!このまとめでは雨の日でも遊べる関東のおでかけスポットをご紹介します。雨の日にどこへ行くか迷ったら、ぜひ参考にしてみてくださいね。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前確認することをおすすめします)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

◆東京都

1. チームラボボーダレス

まず最初にご紹介するのは、これまで数々の企画展で話題を呼び人気を博した、チームラボ待望の常設展示を楽しめる、お台場の「チームラボボーダレス」です。作品と鑑賞者の間に境界線のない独特の展示は、まさにボーダレス。館内にはマップもなく、施設全体が一つの作品であり、世界を作っているんです。ならではの空間を体験してみてください。

詳細情報

  • 東京都江東区青海1-3−8 お台場パレットタウン
  • 03-6368-4292

2. アド・ミュージアム東京【東京】

続いては、イルミネーションスポットとしても人気のカレッタ汐留にある「アド・ミュージアム」です。こちらのミュージアムは、なんと入場無料の施設。日本で唯一の広告とマーケティングをテーマにした珍しい資料館なんです。古いものでは江戸時代の錦絵から、現代のテレビCMまで、広告とマーケティングにまつわる歴史が展示されているんです。

詳細情報

  • 東京都港区東新橋1-8-2 カレッタ汐留 アド・ミュージアム
  • 03-6218-2500

3. 江戸東京博物館【東京】

都営大江戸線、両国駅A3出口を出てすぐにある「江戸東京博物館」。まるでタイムスリップしたような気分で、江戸の歴史や文化に触れる事ができる施設です。江戸の町並みを再現したジオラマはいつまでも見ていられるほど繊細で芸術的。外国人にも大人気のスポットです。

詳細情報

  • 東京都墨田区横網1-4-1
  • 03-3626-9974

4. 夢の島熱帯植物館【東京】

続いてご紹介するのは、江東区都立夢の島公園にある「夢の島熱帯植物館」です。こちらの植物館は、大温室の中で様々な熱帯地域の植物を観賞できる施設なんです。寒い日でも珍しい植物に囲まれ散歩を楽しむことができます。雨の日も関東にいながら、まるで赤道近くの熱帯雨林を散策しているような気分になれるんですよ。

詳細情報

  • 東京都江東区夢の島2-1-2 夢の島熱帯植物館
  • 03-3522-0281

5. SCAI THE BATHHOUSE【東京】

1786年創業の由緒ある銭湯を、素敵にリノベーションした「SCAI THE BATHHOUSE(スカイ・ザ・バスハウス)」。国内外と多くのアーティストの作品を展示しています。外観とは異なり、シンプルでモダンな内装は、そのギャップも見所の一つ。人気下町エリア「谷中」にある現代アートギャラリーで、入場料はこちらもなんと無料。

詳細情報

  • 東京都台東区谷中6-1-23

6. 深川江戸資料館【東京】

6つ目にご紹介するのは、東京都江東区にある江戸時代の貴重な資料の展示を見ることができる「深川江戸資料館」です。こちらでは、「江戸っこ」になって江戸の下町にタイムスリップしたような気分を体感することができますよ。再現された情景や、庶民の生活に紛れ込み、かつての江戸の姿を知ることができます。

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する