• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
黒魔術師も住む?セブ島に隣接する秘境「シキホール島」に行くべき6つの理由

セブ島から気軽に行けるのんびりしたリゾート・ダイビングスポット「シキホール島」をご存知ですか?そこには黒魔術師が存在するんだとか。手つかずの自然が残る「シキホール島」の魅力をお伝えしたいと思います。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

「シキホール島(Siquijor)」について

フィリピン共和国のセブビサヤ地区に属する「シキホール(シキホル)島」。大人気セブ島の南、ネグロス島の南東、ボホール島の南西に位置します。ミンダナオ海(ボホール海)に浮かんでいる小さな島です。
なんと、シキホール島はあの淡路島より小さいのだとか!周囲約80キロ、人口は8万人で、州として自治権があります。潮流の関係で霧に隠れている事が多かったため、神秘的な島とされています。
周囲は真っ白な砂浜で囲まれ、青い珊瑚礁やマングローブが美しいシキホール島。手つかずの自然が残っていて、総天然色の野鳥や他では見られない蝶々と出会うこともできます。
また、山岳地帯は、天然の湧き水と清流に恵まれ、非常に緑豊かな島です。観光業が栄えているセブ島より、全体的に物価が安いとこも魅力の一つです。

「黒魔術師」の住む島!?

なんとシキホール島は、スペイン統治下の前から、白魔術や黒魔術を操る魔女がいるとされていました。そのため、「黒魔術師の住む島」としてフィリピン人には今でも恐れられています。島に行く観光客が信じられないのだとか。しかし、島に行って来た方によると怖いことは何もないのだそうです。
黒魔術師島が実存するのかは定かではありませんが、シキホール島は薬草の島としても有名で、治療のために薬草を作る呪術師のところにやってくるフイリピン人や外国人が多いそうです。
呪術師による伝統的な民間療法「ボロボロ」が有名で、難病の方や、医師に見放されてしまった方たちが訪れてくれるそうです。
「ボロボロ」とは、竹のストローで小石と水が入っているコップの中をぶくぶくと吹きながら、コップで体をさすっていきます。痛みや悪い個所に差し掛かると水が白濁したり、藻のようなものが浮いてきたりするそうです。何度も水を取り替え、作業を行うと、痛みなどが不思議と無くなると言われています。
出典:www.youtube.com

Boro-Boro Healing in Siquijor Island Philippines :: シキホール島・ボロボロ・ヒーリング - YouTube

Siquijor Island healers. Consing Achay (Boro-boro), Annie Ponce (Massage with mystic oil) and Jenero Somalpong (Boro-boro) Thanks to Mr. Da-Man. フィリピン、シキホール島...

興味がある方は、動画を参考にしてみてください。信じる心が一番大切だそうです。
この他にも様々なヒーラーがいて、神秘的な独自の治療法を行っています。また、惚れ薬やお守りを作ってくれるヒーラーもいるんだとか。魔女や黒魔術師と呼んでも過言ではありません。

「火の島」とも呼ばれていた

昔、スペイン人がシキホール島にやってきたとき、隣の島のドマゲテからシキホール島を望むと、島全体がぼーっとホタルで光って見えたので「火の島」と言って恐れられたそうです。現在でも美しいホタルを見ることができるそうです。
そんな不思議な魅力がたっぷり詰まったシキホール島。今回はそんなシキホール島の魅力を6つお伝えしたいと思います。それでは、ご覧あれ!

①気候が最高すぎる

シキホール島は、年間平均気温が27.8度で、昼と夜はほとんど気温差がなく過ごしやすいです。海辺は常に涼しい風が吹いてて、クーラーはいらず、日本の夏から来ると涼しさを覚えるくらいだそうです。
1月から5月が乾季、6月から12月が雨期と言われてはいますが、1年中あまり違いはなく、雨期は、日本の梅雨のように1日中雨が降り続くことはないそうです。パッと降ってすぐあがることが多く、支障はあまりないんだとか。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する