【都内から日帰り】自然を楽しむ千葉県の穴場観光スポット12選はこれだ

国内のみならず海外からも多くの観光客が訪れる千葉。東京都内からもアクセス良好なのに観光スポットはバラエティに富んでいて、関東圏の方もまだまだ知らないお出かけスポットがたくさん見つかるはず。この記事では、千葉のお出かけスポットをまとめてご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

鹿野山九十九谷展望公園 / 君津市

千葉の自然を一望できるスポット「鹿野山九十九谷(かのうざんくじゅうくたに)展望公園」。無料で入れるこちらの展望公園からは、自然の作り出す絶景を一望することができます。秋頃になると一面が赤に染まった紅葉を見ることができるため、特におすすめです。

谷津バラ園 / 習志野市

花に囲まれ、自然を感じることのできるスポット「谷津バラ園」。関東を代表するバラ園で、春は5月中旬~6月上旬、秋は10月中旬~11月下旬頃に見ごろを迎えます。満開のバラは美しいだけでなく、写真映えも抜群です。時期によって料金が異なりますが、見頃の時期でも550円で入園できるので、少しおでかけしたいときにぜひ行ってみてください。

千葉県立房総のむら / 印旛郡

昔の暮らしを体験できる"体験型博物館”「千葉県立房総のむら」。商家の街並みや武家屋敷などが再現されている参加体験型の博物館で、歴史情緒あふれるの穴場スポットです。水車小屋や古墳群などもあり、見どころ満載。入園料は大人でも300円とお得なスポットです。

原岡海岸 / 南房総市

波が静かで砂浜が綺麗な海水浴場「原岡海岸」。こちらにかかる岡本桟橋は全国でも珍しい木製の桟橋で、夕暮れからマジックアワーにかけて、幻想的な光景が広がります。若者を中心にSNSなどで人気を集めている今注目のスポットです。

原岡海岸 岡本桟橋

日本、千葉県南房総市富浦町原岡210−1

3.12 8162

屏風ケ浦 / 銚子市

日本屈指の絶景スポット「屏風ケ浦」。かの有名な英仏海峡のドーバーの"白い壁"になぞらえられるほど美しい景色がなんと千葉に。夕暮れ時の屛風ヶ浦も絶景。あなたもきっと雄大な自然に心を奪われるはず。(崖上への立ち入りは危険ですので遊歩道をご利用ください。)

野島埼灯台 / 南房総市

日本最初の洋式8灯台「野島埼灯台」。千葉県の一番南に位置しており、展望台として利用されている灯台からは、太平洋を大きく見渡す景色が楽しめますよ。タイミングが合えば、東京湾を出入りする船の数々を目にすることができるかも。料金も300円と安いので、穴場好きには必見のお出かけスポットです。

麻綿原高原 / 夷隅郡

関東屈指のアジサイの名所「麻綿原高原(まめんばらこうげん)」。約2万株のアジサイが植えられており、その光景は素晴らしい眺めです。高原であることから開花時期が少し遅く、例年7月上旬から中旬にかけて見頃を迎えます。料金もかからないので、夏の始まりを感じに行ってみてはどうでしょうか。

DIC川村記念美術館 / 佐倉市

緑豊かな場所に静かにたたずむ美術館「DIC川村記念美術館」。レンブラントやモネ、ルノワールなどの芸術家の作品が鑑賞できます。近くには自然散策路も整備されていて、レストランやショップなどもあるので、ゆったりと過ごしたい人にはおすすめです。入館料は展示内容によって変わりますが、おおよそ1000円~2000円ほどになっています。

千葉県酪農のさと / 南房総市

動物達と触れ合えるスポット「千葉県酪農のさと」。こちらのスポットの魅力はヤギなどの動物達と触れ合うことができ、酪農家さんが作ったアイスクリームを食べることができることです。天気の良い日には、のんびりデートにももってこいのこちらのスポット。入園無料なのでちょっとした息抜きにおすすめです。

富津公園 / 富津市

緑の海の中にような感覚になるスポット「富津公園(ふっつこうえん)」。東京湾にせり出した富津岬に広がる公園で、敷地内の明治百年記念展望塔からは、東京湾の向こうに三浦半島が見渡すことができます。さらに天候によっては遠くに富士山が見えることもあるので、天気の良い日にぜひ行ってみてください。

八幡岬公園 / 勝浦市

穴場の絶景スポット「八幡岬公園(はちまんみさきこうえん)」。勝浦市の細く突き出した八幡岬に位置し、絶景ポイントとしておすすめの穴場スポットです。園内の高台に徳川家康の側室でもあった養珠夫人(お万の方)の像が建てられており、歴史的な楽しみ方もおすすめです。

八幡岬公園

千葉県勝浦市浜勝浦221

- 028

小江戸さわら舟めぐり / 佐原市

佐原の街並みを単横することができる観光遊覧船「小江戸さわら舟めぐり 」。小江戸とも呼ばれる趣きがある佐原の街並みを船の上からゆっくり眺めることができます。のんびり揺れながら、進んでいく景色は心を落ち着かせてくれそうですよ。料金は、大人1300円です。

千葉の穴場観光スポットを堪能しよう!

千葉のお出かけスポットをご紹介しました。土日に簡単にアクセスできるのが魅力の千葉ですが、絶景ありアクティビティありでそれを超える魅力があることがお分かりいただけたと思います。さっそくこの週末は、千葉のお出かけスポットを訪れてみてはいかがですか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する