• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
白シャツが汚れても食べたい!東京の“美味すぎる”カレーうどん10選

カレーとうどん。そりゃ、ウマい。カレーうどんとは、みんな大好きなカレーと、これまたみんな大好きうどんを組み合わせた名コンビであります。今回はそんな「最強コンビ」であるカレーうどんを、マジかよ…というレベルのウマさで食べさせてくれる10の名店をご紹介します!

このまとめ記事の目次

1.一度で二度美味しいカレーうどん「こんぴら茶屋」

カレーうどんには二派あるそうです。さらさら流と、ドロドロ流。「こんぴら茶屋」のカレーうどんはと言うとドロドロ流に属します。ドロドロのカレーがうどんにがっつり絡みついてきます。ぢゅるぢゅる!っと行きましょう!
そして、このカレーうどんを食べ終わったらお約束の「ごはん」でカレーライス!出汁の効いたカレーうどんのスープはご飯にも合いまくります。
  • 東京都品川区上大崎3-3-1 坂上ビル1階
  • 0334412491

2.新時代のカレーうどんがやってきた「初代 」

見た目は白いのですが、こちらも実はカレーうどんなんです。白い部分がカレーというわけではなく、白いのはマッシュポテトとクリームをエスプーマで泡立てたものだそうです。この白い部分の下に、出汁の効いたカレーとうどんが潜んでいる、という仕組みです。
濃厚なマッシュポテトは自分でカレーうどんと絡めながらいただきます。カレー自体そこまで辛くはないですが、マッシュポテトと合わさるとクリームうどん感覚になります。
  • 東京都渋谷区恵比寿南1-1-10 1階
  • 03-3714-7733

3.マイルドとスパイシーの奇跡の共演「古奈屋」

どこかタイカレーを思わせる、マイルドな色、そしてスパイス。巣鴨にこんなに刺激的なカレーうどんがあったなんて…!
インドで生まれたカレーをここまで日本料理の域まで昇華させてしまう日本人ってスゴイなと、そう思いました。
大変珍しいバナナ天もいただけます。これがカレーにめちゃめちゃ合うんだとか…!
  • 東京都豊島区巣鴨3-37-1鈴越コーポ
  • 03-3940-6180

4.スパイシーなサラサラ流「硯家」

「こんぴら茶屋」のどろどろ流とは敵対しているらしいサラサラ流当主「硯家(すずりや)」です。スープカレーに近いサラサラ感でスパイスの効いたカレーうどんです。勢いよくすするとかなり服に飛ぶことが予想されます、ご注意ください。
  • 東京都豊島区南池袋2-12-10 豊ビル1階
  • 0339801451

5.出汁の効いた和風カレーうどん「慶屋」

「慶屋」のカレーうどんは、和風。出汁の旨みを全面に出したカレーうどんです。スープの言うよりも、つゆと言いたくなる、そんなカレーうどんです(どういうこっちゃ)
  • 東京都千代田区有楽町2-4-11
  • 0352228262

6.器の大きさと美味さの関係性「つるとんたん」

「少なくない?」と思われるかもしれません。でも違います。「器が大きすぎるんです」器の時点で、多くの人々を魅了している「つるとんたん」ですが、行った事ある人ならどれだけ大きいかはじめはびっくりするはず。どれだけ大きいのか気になった方は是非行ってみてください。
gnaviで見る
  • 東京都新宿区歌舞伎町2-26-3 B1階
  • 0352872626

7.驚くべき…表面張力…「根岸屋」

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する