• はてぶ
  • あとで
「スイーツワンダーランド」って何?東京都板橋区にあるスイーツ人気店おすすめ5選!

板橋区は東京23区の北西部にあり、23区内で最も地盤が強い地域なのをご存知でしたか?昔から人が集まり栄えていた土地でもあり、スイーツの分野でも老舗から新進気鋭の新店まで東京都板橋区には揃っています!売り切れ必至の老舗栗どら焼き店や、店名を聞くだけでワクワクするようなスイーツ店までおすすめ店を5店ご紹介します!

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

第1選 「スイーツワンダーランドアラキ」(板橋区蓮根)

クリームのスペシャリスト荒木浩一郎の生クリーム、チーズケーキが美味しいケーキ屋さん!来るだけで楽しくなる☆思い出と記憶に残る記念日を演出するお菓子がそろいます!

出典:www.routeandgo.net

板橋スイーツ界の希望の星⭐️スイーツワンダーランドアラキさんがクロワッサン始めたのでfbのコメでトースターで焼くと美味しいとのことで試してみました。バターの幸せな香りと口の中でふんわり広がる甘みがもう感動ものでした。

出典:www.pikore.com
板橋区の高島通り沿いにある「スイーツワンダーランドアラキ」。お店の名前を聞いただけでワクワクするような人気のスイーツ店です。東京のみならず、日本で一番生クリームに詳しくうるさいオーナーが立ち上げたスイーツ店がスイーツワンダーランドです。こちらのシュークリームやロールケーキは人気の一品。東京都板橋区で生クリーム系のスイーツをいただくならこちらのお店がおすすめです。
スイーツワンダーランドアラキ
東京都板橋区蓮根2-29-6蓮根ビル1階
TEL:03-6454-9401
営業時間:11:00~19:00
定休日:水曜日

第2選 「CHIFFON KINUYA シフォン キヌヤ」(板橋区大山西町)

再開発された明るい町並みが続く大山西町にオープンした「シフォンケーキの店 CHIFFON KINUYA」は、その店名の通り、絹のようにきめの細かなシフォンケーキを作る、シフォンケーキ専門店。

出典:tokyo.itot.jp
無添加・無農薬・国産素材にこだわったシフォンケーキを提供しているのが、東京都板橋区の大山駅ハッピーロード商店街から少し離れた場所にある、隠れ家的シフォンケーキ店「CHIFFON KINUYA シフォン キヌヤ」です。店内でもゆっくりといただけるように、カウンターが用意されています。いただく時にシュワっと音が聞こえる程になめらかなシフォンケーキは板橋マダムのみならず、東京都内各所から買い求めに来る方もいらっしゃいます。遠方の方は地方発送もされていますのでHPを覗いてみて下さい。スイーツが苦手な方でも美味しくいただける上品なお味のシフォンケーキ店です。
CHIFFON KINUYA シフォン キヌヤ
東京都板橋区大山西町49-3 1階
TEL:03-3959-6511
営業時間:13:00~19:00(売切れ次第終了)
定休日:火曜・水曜

第3選 「マテリエル」(板橋区大山町)

けっこういい値段はしますが、間違いなくそれに勝るクオリティです。なんだろうこのくちどけ・・・口に入れたらすーーっと溶けていく感じ・・・板橋区でここを超えるクオリティには出会えそうもない、そう思わせるぐらいの感動です。

出典:itabashi-times.com

チョコレートなサバラン!麗しい。。。もちろん味も麗しくてうっとりですよ。この日はちょっとお疲れだったもので心の栄養も摂りにいったのでした。

出典:blog.goo.ne.jp
繊細な飴細工でも有名なオーナーシェフが作る美しいスイーツが人気の「マテリアル」。板橋の代表的なスイーツ店と言っても過言ではありません。こちらのお店の看板メニュー、10月位から始まる「和栗のモンブラン」は東京のみならず、全国区で有名です。東京都板橋区にあるお店のイートインコーナーでは、「和栗のサンデー」もいただくことができ、焼き菓子も販売されています。フルーツを使ったデザートも美味しく、手土産にすると喜ばれるスイーツです。
マテリエル
東京都板橋区大山町21-6 白樹舘壱番館1F
TEL:03-5917-3206
営業時間:10:00~19:00
定休日:水曜

第4選 「ひと本 石田屋」(板橋区上板橋)

一人10個までしか買えず、お店の前には開店前から長蛇の列ができ、30分で売切れてしまいます。しかし、美味しいのは「栗饅頭」や「栗どら焼き」のような、和菓子だけではないんです。なんと!!洋菓子もすごいんです!

出典:ys-foods.seesaa.net

そして今日のビックリ価格のフィナンシェ!はじめて見ました+この価格お味はどうなんでしょうか?60円とは驚きですね!これも隠れた人気商品のようです。

出典:yaplog.jp
開店から30分で売り切れる「栗どら焼き」が板橋区にあるのをご存知ですか?開店前からの行列は当たりまえ。1日300個限定で販売される栗どら焼き目当てに東京以外の遠方から訪れる方も多い人気店「ひと本 石田屋」は、東武東上線の上板橋駅南口すぐの場所にあります。栗どら焼きが購入できなかった場合はしっかりと栗1つが入った栗まんじゅうやフィナンシェもおすすめです。板橋区の和スイーツ有名店といえば、こちらのお店の名が上がります。東京都内とは思えないコスパの高さも人気の秘訣です。
石田屋
東京都板橋区上板橋2-32-16
TEL:03-3933-0972
営業時間:9:00~17:30
定休日:火曜

第5選 「メゾン モンマルトル」(板橋区常盤台)

笹田シェフ兄弟が営む「パティスリー&ブーランジェリー」。兄の笹田幸作氏がケーキを、弟の茂徳氏がパンを担当している。築40年の日本家屋を改築して、'04年にオープンした。近所に姉妹店「パティスリー・モンマルト」がある。

出典:blog.livedoor.jp

駅から徒歩5分程。教育科学館の脇にあります。店内のイートインスペースは20席もないかなぁ。セルフサービスではなく、聞きに来てくれます。ケーキセットのようなものもありますが、予算はケーキとお茶なら1000円位でしょう。

出典:www.tripadvisor.jp
東京都板橋区の日本家屋を改装して作られたオシャレな店内でイートインも可能な「メゾン モンマルトル」。パンもいただくことができ、ちょっとした軽食使いにも便利な穴場です。東京都内の駅近くであることを忘れさせてくれるようなテラス席や、カート族にも嬉しいスロープ付きのエントランスなど、小さな子供が居ても利用しやすいお店になっています。スイーツ類も充実していて、個梱包された焼き菓子や食べやすい大きさのケーキなど、お土産にも喜ばれるものが揃っています。
メゾン モンマルトル
東京都板橋区常盤台4-20-1
TEL:03-3559-5771
営業時間:9:00~20:00
定休日:水曜
いかがでしたか?
再開発が進む板橋区内には、まだまだ老舗の和菓子店やオシャレなスイーツ店が沢山あります。
店頭でしかいただけない限定メニューも捨てがたいですが、オンラインショップでお取り寄せができるお店もありますので、気になるお店がありましたら是非チェックしてみて下さいね!

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する