• はてぶ
  • あとで
日本の桜は美しい。世界を魅了する桜の絶景ランキングBEST10

もうすぐ春がやってきます。日本の春といえば、桜。この記事では、今年の春に行きたい、日本の春を彩る桜の絶景スポットTOP10をランキング形式でご紹介していきます。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

《第10位》高台寺 / 京都

桜の絶景ランキング第10位は、京都府京都市にある「高台寺」です。紅葉の名所として知られていますが、実は桜の名所でもあるんです。春になるとしだれ桜が美しく咲き誇り、枯山水とのコラボレーションを堪能できます。
ピンクのしだれ桜と色鮮やかな枯山水は、春らしい彩り。春を満喫できるスポットです。2021年3月12日(金)〜5月5日(水)には「春の夜間特別拝観」が行われ、ライトアップされた神秘的な様子を楽しむことができますよ。

詳細情報

《第9位》琵琶湖疏水 / 滋賀

ランキング第9位は、滋賀県大津市にある「琵琶湖疏水(びわこそすい)」です。こちらのスポットは、もともと京都へ琵琶湖の水を送るために造られた運河。その両岸の桜並木が美しいことから桜の名所となりました。
例年の見頃は3月下旬~4月中旬。2021年3月27日(土)~4月11日(日)には、幻想的な光景を楽しめるライトアップも行われる予定です。もちろん近くには琵琶湖もあるので、立ち寄ってみるのもいいですね。

詳細情報

《第8位》長篠 河津桜並木 / 愛知

ランキング第8位は、愛知県新城市にある「長篠 河津桜並木」です。かつて静岡県の河津町商工会から送られた苗木を植えたのが始まりなんだとか。今では美しい河津桜並木を見に、多くの人が足を運びます。
こちらのスポットでは、トンネル越しに桜を見ることができるんです。トンネルを抜けた先に満開の河津桜が咲き誇る様子は、まさに圧巻です。例年の見頃は3月上旬~3月中旬。訪れる際は、マナーを守って楽しんでみてくださいね。

詳細情報

《第7位》高遠城址公園 / 長野

ランキング第7位は、長野県伊那市にある「高遠城址公園(たかとおじょうしこうえん)」です。こちらは長野県の有名お花見スポットで、その人気から“天下第一の桜”と呼ばれることも。何度見ても飽きのこない美しい絶景が広がっています。
例年の見頃は4月上旬〜4月中旬。見頃を迎えると約1,500本もの桜が公園に咲き乱れ、満開時には辺り一面が桜で覆われます。2021年4月1日(木)から「高遠さくら祭り」が開催され、4月8日(木)〜4月20日(火)にはライトアップも行われる予定です。

詳細情報

《第6位》彦根城 / 滋賀

ランキング第6位は、滋賀県彦根市にある「彦根城」です。往時の天守が現存する全国12城の1つである彦根城は国宝にも指定されています。春になると、そんな彦根城を中心に約1,100本の桜が咲き誇り、美しい光景が広がります。
彦根城の桜は、お堀の水面に映り込む様子も必見です。城の周りに反射する満開の桜はとっても幻想的で、一度は見てみたい絶景です。例年の見頃は3月下旬~4月中旬です。(※2021年の「彦根城桜まつり」の開催は中止となりました。)

詳細情報

《第5位》新倉山浅間公園 / 山梨

ランキング第5位は、山梨県富士吉田市にある「新倉山浅間公園(あさくらやませんげんこうえん)」です。山梨屈指の桜の名所で、春になると桜と富士山、そして五重の塔を一緒に見ることができ、日本ならではの絶景が広がります。
桜と富士山、そして五重塔が織りなす風景は、まさに日本を象徴する絶景。古き良き日本の情緒を感じられる景色は、一度は見てみたいですよね。(※2021年の「新倉山浅間公園桜まつり」の開催は未定となっています。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 遂に開花し、今年も桜シーズンがやってきました。となると次は、あっという間に辺り…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する