• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
コッペパンブームはここから始まった!盛岡のソウルフード「福田パン」って?

ここ数年で人気が急上昇している「コッペパン」。美味しいだけでなくオシャレだったり珍しかったりと、従来のコッペパンの常識を覆すようなコッペパンはSNS上でも話題ですよね。そんなコッペパンの聖地と呼ばれるコッペパン専門店が盛岡にあるのはご存知でしょうか。最近では盛岡のソウルフードとも呼ばれるほど人気を博している「福田パン」。その詳細に迫ります。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

最近大人気の「コッペパン」

誰もが一度は食べたことがあるであろう、「コッペパン」。シンプルでふわふわなコッペパンは何をつけても、そのままでも美味しいですよね。小さい頃、給食でコッペパンを食べたなんて思い出がある方も多いのでは?
最近ではそんなコッペパンがオシャレに美味しく食べられるコッペパン専門店が東京を中心に全国で増えているのをご存知でしょうか。コッペパンの常識を覆し、SNS映えもいいオシャレなコッペパンは売り切れが続出するほどの大人気となっているんです。

コッペパンの聖地が盛岡に?

そんなコッペパン専門店の聖地が岩手・盛岡にあるんだとか。今回はコッペパン専門店の聖地と呼ばれるパン屋さん「福田パン」をご紹介します。
「福田パン」は、岩手県盛岡市周辺でその名を言えば知らない人はいない、というほど人気のコッペパン専門店。


最近では"ご当地グルメ"や"盛岡のソウルフード"としてもよく知られるようになり、地元の方はもちろん、観光客も多く訪れるのだとか。
開店時間は朝の7時ですが、開店前から写真のような行列ができています。閉店時間を待たずに売り切れてしまうことも多いんだとか。

毎日行列!「福田パン」の人気の秘密とは

①自分好みにカスタマイズ

そんな「福田パン」の人気の秘密をご紹介。

「福田パン」の一番の魅力は自分好みにカスタマイズできること。バターやジャム、ピーナツなどの定番の味はもちろん、カレーやたまごなどお食事系のお味も。季節限定フレーバーも合わせるとなんと約50種類もの味が楽しめるんです。
気分に合わせて好きな味のコッペパンが食べられるから、毎日食べたくなってしまいますね。もし組み合わせに迷ったら人気NO.1の"あんバター"がおすすめですよ。

②その場で作ってくれる

さらに、目の前でコッペパンに具をサンドしてくれるのも嬉しいポイント。やっぱりできたてが食べたいですよね。たっぷりと具を挟んでコッペパンを作ってくれる店員さんの頑張る姿は見ているだけでも楽しめるので行列も苦痛じゃなくなります。

③安くて美味しい。

そしてなんといっても安くて美味しいこと。自分好みにカスタマイズをして目の前で手作りしてくれた絶品コッペパン、なんと1個139円から買うことができます。これは並んででも毎日足を運びたくなっちゃいますね!

売り切れ御免!購入はお早めに!

いかがでしたでしょうか。長田町本店のほか、岩手県内のスーパーなどでも「福田パン」のコッペパンを食べることができますよ。盛岡に訪れたらぜひ一度足を運んでみてください。絶品コッペパンにほっぺたが落ちること間違いなし!

▼詳細情報

  • 岩手県盛岡市長田町12-11
  • 019-622-5896
  • 岩手県盛岡市長田町12-11
  • 019-622-5896

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

umeshu_takunomi梅酒と塩辛といかの軟骨が好きです。

このまとめ記事に関して報告する