• はてぶ
  • あとで
ワセダを食い尽くせ!早大生が愛してやまない至極の「ワセメシ」11選

早稲田界隈といえば、言わずと知れた日本一の学生街だ。また、ランチ時になればお腹を減らした早稲田大学生たちでにぎわい、「安い、美味い、多い」の三拍子がそろった店々が軒を連ねるグルメ街でもある。もはや早稲田全体が学食になっていると言っても過言ではないのではないだろうか?そんな早稲田周辺で食べられるウマいメシを早大生は愛着を込めて、「ワセメシ」と呼ぶ…さて!今回はそんなワセメシ11選です!新入生はもちろん!早大生じゃなくても必見だ!

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

早稲田三大油田(諸説アリ)

あまりの脂っこさに誰かが「油田」と名付けた店があります。早大生はこれらの油田で日々油を補給しています。

① キッチン オトボケ

かなり空腹の状態でいかないと完食するのが難しいほどの量が激安で提供されます。おススメはメンチカツ定食(500円)、あふれ出る肉汁がウマいです。店内に入るとまるで海外に来たんじゃないかと錯覚します。
住所:東京都新宿区馬場下町62
営業時間:11:00~21:30
ランチ営業
定休日:日曜日

東京都新宿区馬場下町62

3.36 314

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

② キッチン 南海

大学からスーパー近い定食屋さんです。かなり古くから早稲田の胃袋を満たしてきた老舗。定食、カツ、カレーの王道ワセメシです。さすがは三大油田に数えられるだけあってかなりのボリュームとオイルを兼ね備えています。
住所:東京都新宿区戸塚町1-101
営業時間:月ー金
11:30-15:30 
17:00-20:30

17:00-20:00
ランチ営業
定休日:日曜日

③ わせだの弁当屋

500円でおつりが帰ってくる、最強のコストパフォーマンスを誇る弁当屋です。おススメは「ナスカラ」、なすびと唐揚げの弁当の事なんですが、油田という名も伊達じゃない。なすびがおもしろいくらい油を吸っています。「ナスカラ」の他にも、「ギョーカラ(揚げギョーザと唐揚げ)」、「シューカラ(シューマイと唐揚げ)」があります。
住所:東京都新宿区早稲田鶴巻町533
営業時間:[月~土] 6:00~翌2:00 [日・祝] 8:00~翌2:00
夜10時以降入店可、日曜営業
定休日:無休

東京都新宿区早稲田鶴巻町533

写真を投稿する
3.42 10

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

早稲田激辛二大巨頭

若さがみなぎるあまり刺激を求める学生多いためか、激辛のお店も多いのが「ワセメシ」。その中でもトップクラスの辛さを誇る、激辛二大巨頭です。新学期の時期になると、新入生は先輩に連れてこられることがあるので、しっかりリアクションを取って期待に応えるようにしましょう。(現在は移転により1店舗となっています。)

高木や

激辛つけ麺の名店です。ムンクの叫びをイメージした大変シュールな看板が目印です。店内には高木ブーさんのサインが飾られていますが、関係性は不明です。麺をすする時に運悪く気管に入ってしまうと大変なことになります。
住所:東京都新宿区馬場下町9 須田ビル 2F
営業時間:11:00~19:00
ランチ営業

早稲田三大油そば(諸説アリ)

早大生の主食、油そばです。「どこどこの油そば食ったことある?」は友達作りに役立ちます。今年度から入学される新入生の方は覚えておいて損はないでしょう。

① 東京麺珍亭本舗

油そばなら「ここ」が一番だろうと呼び声の高い麺珍です。店内なかなかの狭さを誇っているので、昼どきに行くのはほぼ不可能でしょう。昼休みを勝手に延ばすか、時間帯をずらしていくことをおススメします。
住所:東京都新宿区西早稲田2-3-25
営業時間:[月~土]
11:30~翌3:00
[日・祝]
11:30~24:00
定休日:《年末年始休業》12月28日(日)~1月3日(土)

② 武蔵野アブラ学会

早大生からは「学会」と親しまれている油そばです。「学会行こうぜ」と聞いて、アカデミックなものと勘違いしないようにしましょう。コチラのお店も昼時になると学生が長蛇の列をつくるので時間帯をずらしていくのをおススメします。
住所:東京都新宿区西早稲田1-18-12
営業時間:[月~金]
10:30~翌2:00
[土日]
11:00~翌2:00
夜10時以降入店可、夜12時以降入店可、日曜営業
定休日:無休

東京都新宿区西早稲田1-18-12

3.35 229

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

早稲田三大ラーメン(諸説アリ)

ラーメン激戦区としても名高い早稲田界隈。数歩歩けばラーメン屋があるという早稲田周辺のラーメン屋すべてに行けば、かなりのステータスになります。早稲田大学にはその制覇を目標に活動するサークルがあるとか、ないとか。

① 武道家

早大生なら一度は行ったことがあるであろう超有名店。THE・家系な超濃厚豚骨スープ。濃厚すぎて、最初は苦手だなと思った人も、ふと食べたくなるから不思議。三回も行けば中毒になります。
住所:東京都新宿区馬場下町62 白馬ビル 1F
営業時間:11:00-26:00
定休日:無休

② ココロバ

学生なら、ご飯一杯と替え玉が無料でついてきます。このサービスがハラペコの学生に物凄くうれしいです。学生の街、早稲田のラーメン屋ならではの心意気です。はらがへったら、ここに来ましょう。
住所:東京都新宿区西早稲田2-10-15 松村ビル 1F
営業時間:[日~木] 11:00~25:30
[金・土] 11:00~27:00
日曜営業
定休日:無休

東京都新宿区西早稲田2-10-15

写真を投稿する
3.35 10

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

③ メルシー

堺雅人さんも学生時代にはよく通ったというワセメシの名店。早大生に愛され続ける老舗です。上二つのラーメンはコッテリ濃厚豚骨ラーメンでしたが、メルシーのラーメンは一味ちがいます。あっさり、やさしい味です。しかし決してキャラが薄い訳じゃなく、ガツンときます。一杯400円という安さも魅力的。
住所:東京都新宿区馬場下町63
営業時間:[月~土]
11:00~19:00
定休日:日曜日、祝日
安い、美味い、多い!が三拍子そろった「ワセメシ」、学生はもちろん、そうじゃなくても一度訪れてみてはいかがでしょうか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する