• はてぶ
  • あとで
世界最強!ペルーのパワースポットおすすめ5選

古代のインカ帝国の中心地であるペルーには、未だに謎の解けていない遺跡など世界最強のパワースポットが数多くあります。その中のおすすめのパワースポットを5つ選んでご紹介します。では、世界最強!ペルーのパワースポットおすすめ5選御覧ください。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1.マチュピチュ(Machupicchu)

vine たった6秒でココロがあたたまる@6sec_heart
マチュピチュ。山々に囲まれてまさに秘境って感じですね https://t.co/3UHXEDzYos#風景

2016-04-18

TrendTraveler@相互フォロー@trendtraveler55
【マチュピチュ(ペルー)】新世界の七不思議の一つにも選ばれた空中都市『マチュピチュ』。アンデス山麓のウルバンバ谷に沿った山の尾根にある15世紀のインカ帝国の遺跡です。https://t.co/gWeejrsnzHhttps://t.co/dVPPWVxDTc

2016-04-14

ペルーのパワースポットおすすめの最初は、絶対に一生に一度は行ってみたい「マチュピチュ」です。マチュピチュはケチュア語で「老いた峰」といいます。遺跡の中でも「インティワタナ(太陽をつなぐもの)」という意味の柱(石柱時計)がパワースポットとされています。

基本情報

【名称】マチュピチュ(MACHU PICCHU)
【場所】ペルー南部、クスコの北西70km、アンデス山脈中、ウルバンバ川の谷底から665m上の標高2460mに位置
【アクセス】首都のリマから入り、さらに国内線に乗り継ぎクスコ空港まで行き、クスコから鉄道利用。

2.ナスカの地上絵(NASCA)

そこの暇なお前!そうお前だよ!@juhuyg1
【ナスカの地上絵】 空から見える巨大な地上絵 絵は、クモやハチドリなどの他に、宇宙飛行士のような絵まで描かれている。最大のものでは、258メートルの鳥類の絵があり、1万3000本を超える滑走路のような幾何学図形が発見されている。 https://t.co/hmSJRcmZI9

2016-04-13

特にねえ…ネタ画像紹介@tokuni_netaGazo
【たぶんいつか役立つ】 ナスカの地上絵 全体図 https://t.co/EYMEAdkzhv

2016-04-13

ペルーのパワースポットおすすめの2番目は、紀元前2から6世紀の間に描かれたといわれている「ナスカの地上絵」です。12種類の地上絵があり遊覧飛行などの上空からみることをおすすめします。なんの目的で描かれたのか良くわかってませんが、宇宙のパワーを感じさせるものです。

基本情報

【名称】ナスカの地上絵(NASCA)
【場所】ナスカ川とインヘニオ川に囲まれた乾燥した盆地状の高原
【アクセス】(飛行機)リマとイカから、ナスカ行きの地上絵遊覧と観光がセットになったフライトあり、(バス)リマから所要約7時間。

3.クスコ「12角の石」

インカ文明は車輪も大型家畜(牛・馬)も鉄器も文字も存在しない文明でした。しかし、素晴らしい石造建築を残しました。人力の他にどんな工夫を凝らしてこういった素晴らしい石造建築を成し遂げたのでしょうか?

出典:homepage2.nifty.com

ガイドブックには必ず載っている、12角形の石ですね。見れば見るほど不思議。ホントにどこにも隙間が無い。この辺りは、歩くのに気持ちのいいエリアで、散歩しながら遺跡が見られたりして良いです。

出典:www.tripadvisor.jp
ペルーのパワースポットおすすめの3番目は、クスコの街にある「12角の石」です。インカ帝国の石材建築の技術は「カミソリの刃1枚さえ通さない」と云われています。どのようにしてこの複雑な岩を削ってはめたのか? その素晴らしい技術のパワーを頂きたいものです。

基本情報

【名称】クスコ(CUZCO)[12角の石]
【場所】南東クスコ県の県名および県都の地名。アンデス山脈中の標高3600mにある
「12角の石」は、アルマス広場から北東200mほどのハトゥン・ルミヨク通りにある
【アクセス】首都のリマから入り、さらに国内線に乗り継ぐ。

4.オリャンタイタンボ(Ollantaytambo)

ハイライトは山の上に置かれた巨石の石組みです。四角に切った6つの巨石の間に薄い石の板を挟み込んで巨大な石壁に仕上げているのですが、この石はこの山のものではなく、かなり離れた対岸の山から切り出してここまで運び上げたそうです。

出典:latename.blog113.fc2.com

今は太陽が西から、この地を一直線に照らしてる。ワイルドなエネルギーでとにかくパワーが強い。宇宙からエネルギーをひっぱってきているみたいで天のエネルギーが膨大な光としておりてくる。私にとっては、神殿は、太陽と繋がる最高のパワースポットです。

出典:ameblo.jp
ペルーのパワースポットおすすめの4番目は、インカ帝国の砦の遺跡「オリャンタイタンボ」です。1536年にマンコ・インカ・ユパンキがスペインに対し反乱を起こしたときに立てこもった砦です。2846mの標高にあるかなり大きい遺跡です。

基本情報

【名称】オリャンタイタンボ(Ollantaytambo)
【場所】ピルカノータ・ウルバンバ川沿いの町ビサクの北方50kmのウルバンバ川支流パタカンチャ川が流れ込む谷間にある
【アクセス】クスコからバスで2時間20分

5.モライ考古学遺跡群

しのぶ@novakano
マラスの塩田とモライの遺跡。 https://t.co/CQFb4S6Kxl

2016-04-17

宇宙人が足跡を残していったのではないかと思わせるほど、幾何学的なこの遺跡は、モライ考古学遺跡群といって、クスコから北西へ38km、マラス村から7kmのところにある、農業試験場だそうです。

出典:blog.livedoor.jp
ペルーのパワースポットおすすめの5番目は、巨大なすり鉢状になった「モライ考古学遺跡群」です。古代の農林試験場だといわれています。古代にこんな大きな試験場があったなんて、古代人のパワーを感じます。

基本情報

【名称】モライ考古学遺跡群(CONJUNTO ARQUEOLOGICO MORAY)
【場所】ウルバンバ川の南側、標高3500mにある
【入場料】10ソレス
【アクセス】クスコから北西へ38km、マラス村から7km

いかがでしたか?

世界最強!ペルーのパワースポットおすすめ5選をご紹介しました。どの場所もどのようにして造ったのか神秘的なパワーを感じるパワースポットばかりです。一生に一度は行ってみたいスポットです。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する