• はてぶ
  • あとで
スペインに行くなら押さえたい!マドリードのおすすめ観光スポット15選

スペインの首都「マドリード」イベリア半島の中心部で、美術館や教会、王宮から広場とおすすめの観光スポットとしては、数多くあります。また建物もお城の様なつくりと、広場から周りを見ると同じ階数で統一された見ごたえのあるところです。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前確認することをおすすめします)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

スペインの首都「マドリード」とは

情熱と熱気に包まれる国スペインの首都「マドリード」。バルセロナと並んで人気、知名度、共に高いスペインの都市です。2020年のオリンピック選考の際は、東京と争った都市でもありますね。そんなマドリードの見所の一つは建築。様々な建物がお城のような作りとなっていて、美しいんです。今回紹介するおすすめ観光スポットは、建物中心となります。

基本情報

1. サンミゲル市場

まず最初にご紹介するのは、スペインの熱気を肌で最大限感じることができる、にぎやかで人気の有名なマーケット「サンミゲル市場」です。美味しいグルメも魅力的なスペイン。タパスやワインのお店、バルが軒を連ねる通りで、歩くだけでワクワクしてしまうほど。フリースペースではテイクアウトした商品を食べることもできるので、食べ歩きにぴったりですよ。

基本情報

2. エル・エスコリアル修道院

2つ目にご紹介するのは、スペイン国内でもトップクラスの豪華さ美しさ迫力を兼ね備えた建築美が魅力的な「エル・エスコリアル修道院」です。こちらは、修道院、霊廟、博物館、図書館、そして宮殿が入った複合建築物で、左右対称の美しさや歴史的価値から世界遺産にも登録されています。

基本情報

Av Juan de Borbón y Battemberg, s/n, 28200 San Lorenzo de El Escorial, Madrid, Spain

写真を投稿する
3.00 00

3. プエルタ・デル・ソル

3つ目にご紹介するのは、人通りも多く観光の中心地ともなっている広場「プエルタ・デル・ソル」です。マドリードの紋章を表しているクマとイチゴノキの像が有名なこちら、日本語にすると“太陽の門”という意味なのだそうで、なんともスペインらしいネーミングですよね。国道の起点でもあり、大晦日のカウントダウンには多くの人が集まるスポットです。

基本情報

4. プラド美術館

4つ目にご紹介するのは、歴代スペイン王家のコレクションが展示されている「プラド美術館」です。こちらは、常に行列があり平均で約30分は待つことにるほどの人気スポット。また、入場後も一通り見て回ると一日では足りなくなってしまうほど。入り口で無料のパンフレットやガイドブックなどで、目指す絵画などチェックして置くことをおすすめします。

基本情報

5. マドリード王宮

5つ目にご紹介するのは、オリエンテ宮とも呼ばれるスペイン王の公的な王宮「マドリード王宮」です。夜はイルミネーションに飾られ、さらなる魅力発揮するスポットでもあります。入場料が無料になる日もあるのでぜひ、公式HPをチェックしてみてくださいね。また、室内は撮影禁止なのでそちらもご注意ください。

基本情報

6. 国立ソフィア王妃芸術センター

6つ目にご紹介するのは、20世紀の近代美術を中心に展示されている「国立ソフィア王妃芸術センター」です。美術館の多いマドリードでも、特におすすめの美術館として人気の高いこちらのスポットは、18世紀末の旧病院にありましたが、2005年に新築されました。現在では、所蔵品の数も大幅に増え、国内外から多くの方が訪れるスポットとなりました。

基本情報

7. エル・レティーロ公園

7つ目にご紹介するのは、マドリードのを代表するオアシス「エル・レティーロ公園」です。こちらの公園は、1.4㎢とマドリードで最も広大で自然が豊かな公園です。広い敷地には、美術的な見どころも多く、彫像、噴水、記念碑など散策スポットにはまさに売ってつけの公園なんです。また、世界で唯一の悪魔の彫像があることでも有名なんですよ。

基本情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する