• はてぶ
  • あとで
道産子が推薦!北海道ドライブおすすめスポット30選

とにかく広い北海道!おでかけにはドライブがおすすめです。でも気になるスポットがいっぱいあってしぼりきれない!なんてことありますよね。そんなみなさんに、道産子から北海道でのドライブで行きたい絶景のおすすめスポットを紹介します。(なお情報は記事更新時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. 藻岩山観光道路 / 札幌市

国の天然記念物・藻岩原生林に覆われた山で、展望台からは石狩湾や山脈を見渡すことができます。藻岩山には観光道路があり、藻岩山の南側を縦走する約3.5キロを季節によってさまざまな表情をみせる自然を楽しみながらのドライブを楽しめます。
■基本情報■
藻岩山観光道路(もいわやま)
札幌の中心部から石山通り(国道230号線)を定山渓方面へ。川沿1-1の信号より斜め右へ(川沿中央通)進行。1本目の信号を右折、北の沢山の手線に入り、約1kmで右手に料金所があります。

北海道札幌市南区北ノ沢1819

3.37 311

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

2. 小樽運河 / 小樽市

小樽港が栄えたころの大正12年に完成した運河です。運河の両岸には煉瓦で作られた昔ながらの倉庫が並び、当時の様子をしのぶことができます。札幌から近いので、ちょっとしたドライブにおすすめです。
■基本情報■
小樽運河(おたるうんが)
【札幌からのアクセス】国道5号線、札樽自動車道、国道5号線、道道17号線
距離・所要時間約40キロ 約50分

3. 羊蹄山 / 京極町

札幌から国道230号線を車で2時間半、目に美しい山が飛び込んできます。その美しい姿は別名「蝦夷富士(えぞふじ)」ともよばれます。道路脇には展望スポットがあり、駐車場も整備されています。ドライブで行きたいおすすめスポットです。
■基本情報■
羊蹄山(ようていざん)
【札幌からのアクセス】国道230号線を2時間半。中山峠をこえます。
【千歳空港からのアクセス】国道36号線で千歳市街にでて、道道16号で支笏湖方面へ。
支笏湖から美笛峠をこえ、伊達市大滝区から留寿都へと入る。

4. 神威岬 / 積丹町

日本海側にある積丹町(しゃこたんちょう)にある岬です。岬から見えるその海の青さは「しゃこたんブルー」と呼ばれ、見る人の心を奪います。公共機関で行くのが難しいのでぜひドライブでいきたいおすすめ観光スポットの一つです。
■基本情報■

神威岬(かむいみさき)
北海道積丹郡積丹町大字神威岬にある岬です。
【札幌からのアクセス】札幌から小樽まで高速に乗り、小樽からは国道5号線をはしります。所要時間は2時間30分です。

5. 洞爺湖 / 洞爺湖町・壮瞥町

洞爺湖(とうやこ)は、北海道南西部にあるカルデラ湖です。湖の周辺には温泉街がありお泊りのドライブコースとしても人気のおすすめスポットです。「日本百景」や「新日本旅行地100選」にも選ばれている見応えのある美しい湖です。
■基本情報■
洞爺湖(とうやこ)
【面積】 70.72㎢で、日本で9番目、カルデラ湖としては日本で3番目に大きい湖です。
【札幌からのアクセス】 国道230号札幌~定山渓~中山峠~洞爺湖温泉 約2時間10分
【千歳空港からのアクセス】道央自動車道千歳I.C.~虻田洞爺湖I.C. 109.1km

6. 道の駅しかべ間歇泉公園 / 鹿部町

道南地方にある鹿部町(しかべちょう)には間欠泉があります。約10分間隔で温泉が高さ15メートルまで吹き上げます。北海道でも間欠泉を間近にみれるのはここだけです。
道南へドライブの時には絶対に立ち寄りたいおすすめスポットです。
■基本情報■
道の駅しかべ間歇泉公園(みちのえきしかべかんけつせんこうえん)
【住所】 茅部郡鹿部町鹿部18-1 道の駅になっています。
【開園時間・休園日】時期、曜日によって異なるため公式ホームページをご確認ください。 
【函館からのアクセス】函館駅から国道5号線と道道43号線を経由して約60分です。

北海道茅部郡鹿部町鹿部18-1

3.00 224

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

7. トラピスト修道院 / 北斗市

次にご紹介するのは、北斗市にあるトラピスト修道院です。こちらは、1896年に創建された日本で初めてのカトリック男子修道院です。一般の方でも女性は入ることができません。
しかし、この施設の隣では、こちらで作られたバターやクッキーの販売が行われています。毎年3月から11月にかけて販売される絶品ソフトクリーム目当てに訪れるのはどうでしょうか?
■基本情報■
トラピスト修道院
【住所】 北斗市 三ツ石392
内部見学は男子のみ可能で、往復ハガキにて予約が必要です。
ここで作られるトラピストバター、バター飴も有名で、函館土産の定番の一つです。
【函館からのアクセス】国道228号線 経由して約40分です。

北海道北斗市三ツ石392

3.35 591

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

8. 立待岬 / 函館市

次にご紹介するのは、北海道新幹線開業で注目の函館にある「立待岬(たちまちみさき)」です。天気のいい日には、青森県の下北半島をみることができ、夜にはイカ釣り漁船の漁火をみることができます。近くには石川啄木およびその一族の墓や与謝野鉄幹・晶子の歌碑もあり歴史を感じることもできます。函館のおすすめスポットの一つです。
■基本情報■
立待岬(たちまちみさき)
【住所】  北海道函館市住吉町地先
【函館駅からのアクセス】西部環状線で約15分です。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

Undosia旅行大好き!世界一周するのが夢の自由人です。

このまとめ記事に関して報告する