• はてぶ
  • あとで
一日遊んで楽しめる!【伊豆ぐらんぱる公園の楽しみ方5選】

伊豆ぐらんぱる公園は伊豆にあるテーマパークです。家族で、恋人同士で、友人となどたくさんの楽しみ方ができる場所です。そこで伊豆ぐらんぱる公園のおすすめの楽しみ方を今回は紹介したいと思います。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

【伊豆ぐらんぱる公園とは?】

伊豆ぐらんぱる公園とは伊豆にある様々なアトラクションや施設が集まった、複合型の施設です。実際に自分が体験できるアトラクションがたくさんあるので楽しみ方も様々です。今回はそんなぐらんぱる公園の魅力を伝えていきます。

基本情報

【住所】静岡県伊東市富戸1090
【TEL】0557-51-1122
【営業時間】3月から10月9:00~17:00 11月~2月9:00~16:00
【料金】大人1200円 小学生600円 幼児400円
【アクセス】伊東駅から伊豆観光バスでぐらんぱる公園下車

その1【ドッグランが楽しい!】

大きなランがあり、ココでワンコをおっ放せます

出典:blog.livedoor.jp

小型犬のエリアだけでもとっても広いのに、誰もいなくて貸切り~!

出典:blog.goo.ne.jp
わんちゃんと一緒に遊べるのはうれしいですよね。ドッグランは広くきっとわんちゃんも喜んでくれるはずです。伊豆ぐらんぱる公園は人だけでなくわんちゃんも楽しめる公園なんです。楽しみ方の一つとしてわんちゃんが家族にいる方はうれしいですね。

基本情報

その2【滑り台が長い!】

ローラースライダー。110mある巨大なスベリ台です。

出典:blog.livedoor.jp

アスレチックにトランポリンロングスライダーなどは無料(入場料金)で楽しめます。

出典:www.jalan.net
伊豆ぐらんぱる公園内にあるローラースライダー。全長は110メートルもある大人も子供も楽しめる場所です。しかも利用は無料!無料でも楽しみ方にバリエーションがあるのがこの公園のうれしいところです。

その3【イルミネージョンが綺麗!】

ピンクの中心で愛を叫ぶのピンクのエリアピンクハート。ここで叫ぶと光の色が変化したりするそうです。

出典:plaza.rakuten.co.jp

イルミネーションはどこも同じかと思ってましたが、これだけ統一感が出ると凄いのですね!音楽に合わせての変化も素敵でした!

出典:www.jalan.net
本当にきれいなイルミネーションが伊豆ぐらんぱる公園では見ることができます。イルミネーションに関しては楽しみ方は紹介するまでもありません。きれいなイルミネーションを見て幻想的な気分に浸りましょう。

基本情報

その4【ウォーターバルーンが楽しい!】

このウォーターバルーン。こんな大きなバルーンに乗りたい!

出典:plaza.rakuten.co.jp

ウォーターバルーンがあるのですがここには大型のものがあり、親子4人で体験することが出来ました。

出典:www.jalan.net
伊豆ぐらんぱる公園の見所の一つがこのウォーターバルーンです。中に入ってみるとわかるのですが人数が多ければ多いほどバランスが取れずすぐゴロゴロと転がります。わざと転がして楽しむのも楽しみ方としておすすめです。

基本情報

【ウォータバルーン】
【料金】一人乗り800円 大人1200円
【対象年齢】3歳以上

その5【ジップラインが爽快!】

装具を付けて、スタート地点の櫓?から、スィーーーーーーーーーと滑車で下ってきます。
約30秒ほどの空中散歩ですが、すっごく気持ちいい~(゚Д゚)ノ

出典:uchiyamablog.blog.fc2.com

「ジップライン~風KAZE~」は、空中に張られたワイヤーロープをプーリーと呼ばれる滑車を使って滑り降りる人気アトラクションで、2014年7月19日にオープンして以来、数多くのお客様にご利用いただいております。

出典:granpal.com
突き抜ける爽快感があるのがこのアトラクションです。大人も子供も楽しいこと間違いなしのアトラクションです。伊豆ぐらんぱる公園の楽しみ方を紹介するうえで欠かせないおすすめスポットです!

基本情報

【ジップライン】
【料金】1200円
【対象】身長120㎝以上、体重30kg~110kg

いかがでしたか?

伊豆ぐらんぱる公園は大人も子供も楽しめる楽しみ方がいっぱいの公園です。アトラクションに乗るも良し、イルミネーションを見て幻想的な気分になるのも良しの一日楽しめるテーマパークです。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

Ightalia初めまして!旅やグルメに関する情報を5選形式で紹介しています。
こんなところに行きたいが発見できる記事を書いていきたいと思います。

このまとめ記事に関して報告する