• はてぶ
  • あとで
改めて注目されている万博記念公園の楽しみ方5選

万博記念公園の楽しみ方のまとめです。 2009年2月に閉園した「エキスポランド」の跡地に、2015年11月19日に複合施設「EXPOCITY」がオープン!「EXPOCITY」は万博記念公園内にあります。 万博記念公園の新しい楽しみ方を紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

万博記念公園(ばんぱくきねんこうえん)とは

万博記念公園は、大阪万博の跡地を整備した公園です。万博公園とも呼ばれています。大阪府吹田市にあり、大阪府が万博記念公園を管理しています。公園内に「太陽の塔」があり、今でも訪れた人にインパクトを与え続けています。

万博記念公園には、さまざまな楽しみ方があります。

所在地は大阪府吹田市千里万博公園。公園を管理するのは、大阪府である。1972年3月15日の日本万国博覧会一般公開2周年の日にエキスポランドと自然文化園の第1期及び日本庭園・大阪日本民藝館などを公開して開園する。

出典:ja.wikipedia.org

1.EXPO CITY [万博記念公園駅]

まず、万博記念公園内で現在1番注目されているのが「EXPO CITY(エクスポシティ)です。

大阪モノレール「万博記念公園駅」から徒歩で2分で行ける距離にあります。ここには、なんと300店舗以上が集結した「ららぽーとEXPOCITY」に加えて、8つの大型エンターテインメント施設が融合している大型複合施設です。

甲子園球場が4つ以上入る敷地に日本を代表する巨大レジャー空間が広がっています。
あの海遊館が初プロデュースするミュージアムや体験型英語教育施設などもあるので1度は体験したいところばかりです!万博記念公園の新しい楽しみ方がここにあります。

基本情報

【住所】 〒565-0826 大阪府吹田市千里万博公園2-1
【電話番号】06-6170-5590(代表)
【受付時間】10:00~18:00
営業時間は施設によってさまざまです。
ららぽーとEXPOCITYの場合
ショップ 10:00~21:00
カフェ・レストラン 10:00~21:00
フードコート 10:00~21:00
レストラン街 11:00~22:00
サービス・その他 10:00~21:00

【アクセス】大阪モノレール「万博記念公園駅」徒歩約2分
公共交通機関でのご来場にご協力をお願いいたします。

2.市立吹田サッカースタジアム

ヨーロッパのスタジアムを彷彿とさせる二階建ての屋根付きサッカー専用!すばらしい!
となりにはエキスポシティや公園もあるので、サッカーを見に行くだけでなく、レジャーとしても楽しめる。

出典:spotosaka.seesaa.net
万博記念公園にはさまざまなスポーツを楽しめる施設があります。
中でもガンバ大阪のサッカー専用4万人収容の新ホームスタジアム
「市立吹田サッカースタジアム」があります。

欧州のスタジアムを参考にして設計されていて、屋根部分にソーラーパネル、
そして個人3万4627人(約6億2200万円)、法人721社(約99億5000万円)の寄付金と不足分はスポーツ振興くじなどの助成金によって完成したサッカースタジアムです。

サッカー専用スタジアムなので、とにかくピッチが近くて選手との距離も近いです。
それから女性トイレがキレイで、トイレの数も多いので、女子サポーターに好評です!
日本代表経験のあるガンバ大阪の選手を応援したくなりますね。

サッカーが好きでもそれほどではなくてもいろんな楽しみ方ができるスタジアムです。

基本情報

【住所】 〒565-0826 大阪府吹田市千里万博公園3-3
【ガンバ大阪お問い合わせ先】 06-6875-7744
【開門時刻】原則試合開始2時間半前です。
【アクセス】大阪モノレール「万博記念公園駅」下車徒歩15分
(ホームゲーム開催時のみJR茨木駅から臨時バスあり)

大阪府吹田市千里万博公園3

3.46 674

3.自然

甲子園球場の約65倍の広さに相当する公園には、スポーツ施設や文化施設などが充実。また、花の名所としても名高く、梅や桜に加え、ポピーやコスモスなどが咲く花の丘もある。

出典:eonet.jp
1970年に開催された大阪万博の跡地を整備した公園が万博記念公園です。
公園内に文化施設やスポーツ施設などが充実していますが、花の名所としても有名なところです。春には「万博記念公園桜まつり」が開かれるなど、1年中さまざまな花を楽しめます。

万博記念公園の広さは、甲子園球場の65倍にもなります。花だけでなく樹木・紅葉を楽しんだり、野草や鳥など生き物を観察したり楽しみ方はさまざまです。26ヘクタールの広さがある日本庭園もそのひとつです。

自然の森再生にも取り組んでいて、森を探索することもできます。

基本情報

【万博記念公園の住所】〒565-0826 大阪府吹田市千里万博公園1-1
【総合案内所の電話番号】06-6877-7387
【日本庭園の利用料金】大人 250円  小中学生 70円
【日本庭園の利用時間】9:30~17:00 (入園は16:30まで)
【日本庭園の定休日】毎週水曜日(水曜日が国民の祝日の場合は翌日の木曜日)
※ただし、4月1日からゴールデンウィークまで、10月1日から11月30日までの間は無休

4.太陽の塔

芸術家の岡本太郎がデザインした「太陽の塔」は、現在を象徴する「太陽の顔」、金色に輝き未来を象徴する「黄金の顔」、過去を象徴する「黒い太陽」という3つの顔がある鉄筋コンクリート造りの塔です。

万博記念公園のシンボルであり、訪れた人を圧倒するような存在感が今でもあります。
今年は万博ママ・マルシェフラワーフェスティバルやブラスエキスポ2016などのイベントも開催されます。

今の時代だからこそ大阪の楽しみ方のひとつとして太陽の塔を訪れてみるのも良いのではないでしょうか?

基本情報

【住所】〒565-0826 大阪府吹田市千里万博公園1-1万博公園内
【電話番号】06-6877-7387
【開演時間】 9:30~17:00
【定休日】毎週水曜日、水曜日が祝日の場合の翌日の木曜日
【アクセス】大阪モノレール「万博記念公園駅」「公園東口駅」すぐ

5.NIFREL(ニフレル)

万博記念公園内にあるNIFREL(ニフレル)は2015年11月19日(木)に、「感性にふれる」をコンセプトに、海遊館が初めてプロデュースした新施設です。水族館や動物園、美術館のジャンルを超えた「生きているミュージアム」です。

デザイン、設計に3年間を費やし、館内は7つのゾーンに分かれていて、ゾーンごとに空間デザインを変えることによって多様性を感じられるように作られているので楽しみ方もさまざまです。

基本情報

【住所】 大阪府吹田市千里万博公園2-1 EXPOCITY内ニフレル
【電話番号】ニフレルインフォメーション:0570-022060(ナビダイヤル)
【営業時間】 10:00~20:00 最終入館は19:00 ※季節により異なります
【休日】 年中無休(年に1回設備点検のための臨時休館日があります。)
【料金】 大人(16歳以上)1,900円、小・中学生1,000円、幼児(3歳以上)600円
【アクセス】大阪モノレール「万博記念公園駅」徒歩2分

大阪府吹田市千里万博公園2-1

4.24 661631

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

いかがでしたか?

友人や恋人、そして家族で楽しめる新しい万博記念公園の楽しみ方を紹介してみました。

ぜひ大阪観光のときには訪れてみてはいかがでしょうか!

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する