• はてぶ
  • あとで
普通のそばには戻れない!究極の「肉そば」が食べられる東京都内の名店7選

みなさんは「肉そば」をご存知ですか?お酒にもとてもよく合う「肉そば」は鶏ダシとネギ、そしてお肉との相性が抜群でとても美味しいそばなんですよ。今回はそんな肉そばの名店を7つご紹介したいと思います。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

肉そばって、何?

肉そばとは、もともと山形県河北町(かほくちょう)の郷土料理でした。それも、温かい肉そばではなく、麺が伸びないように冷やされています。そうした、もともとは郷土料理だった「冷たい肉そば」が多くの人に注目され、アレンジを加えた「肉そば」として東京都内でも提供されているんです。

【1】肉そば ごん(虎ノ門)

1つ目に紹介するのは、虎ノ門ヒルズ近くの肉そばの名店「肉そば ごん」です。とてもハイセンスで、日本の誇るそばの新しい可能性を感じます。肉業界でもトップクラスのクオリティーである「ヤザワミート」が手がけるお店です。お肉の美味しさは言わずもがなです。
肉そばを食べるときはまず、すき焼きのように、別で運ばれる卵を溶きます。そしてそばを下に溜まっているタレと良く混ぜ、たまごと絡ませて食べます。この食べ方が、とにかく絶品です。一口食べたら止まりません。そんな肉そばと同じくらい人気なのが「シビレまぜそば」です。台湾まぜそばのようなもので、ピリ辛さがたまりません。

詳細情報

東京都港区西新橋2-13-3

3.56 422

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【2】肉そば家 笑梟(西新宿)

2つ目に紹介するのは、西新宿にある肉そば専門店「肉そば屋 笑梟(ふくろう)」です。冷たい肉そばはもちろん、温かい肉そばもあります。季節によって食べ分けることができて嬉しいですね。
スープは、鶏の出汁が良く効いている醤油味。シンプルな中に、芳醇な鶏の香りが引き立っています。そして麺の上には、親鳥をスライスしたものとネギが乗っています。コシのあるそばとシンプルなダシのスープ、それらが全てが調和して極上の一杯を作り出しています。

詳細情報

東京都新宿区西新宿4-14-2

3.47 422

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【3】そば処港屋(虎ノ門)

3つ目に紹介するのは、虎ノ門ヒルズ近くにある肉そば界のパイオニア「そば処港屋」です。ランチはいつも長蛇の列ができるほど人気です。こちらは立ち食い形式の肉そば屋さんです。
立ち食いですが、普通の立ち食いそばとは一味も二味も違います。シックで落ち着いた雰囲気の店内には黒の大きな大理石のテーブルがあり、それを囲むようにしてお客さんは立ち食いそばを食べます。肝心の肉そばですが、ちょっと硬めのコシのある蕎麦と柔らかく甘辛いお肉のコンビが抜群です。ラー油でぴりっとしたつけ汁も絶品です。

詳細情報

【4】なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。(東新宿)

4つ目に紹介するのは、印象的な店名のネーミングが目を引く「なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。」です。こちらで肉そばを食べれば、なぜラー油を入れるのか、自分なりの回答が出来るはずです。
コシのあるそばと豚肉を、ラー油の効いたタレにつけて食べましょう。生卵と天かすを好きなだけかけられ、自分好みの味にできるのも嬉しいところです。変わった名前ですが、料理はイロモノではなくきちんと地に足のついた美味しいそばです。

詳細情報

【5】河北や(神田)

5つ目に紹介するのは、東京で山形肉そばが食べられる「河北や(かほくや)」です。小川町駅から徒歩5分ほどの場所で、山形のソウルフードが食べられます。
そばは田舎蕎麦といった感じで、太めの仕上がり。そして鶏は親鳥を使っているため噛み応えがあります。噛めば噛むほど美味しさが出てきます。並はこれで400円、肉ダブルにしても510円なのでコスパも抜群です。気軽に山形肉そばを食べたいときにとても重宝する良いお店です。

詳細情報

東京都千代田区神田錦町1-2

写真を投稿する
3.09 00

【6】桃山(六本木・大手町)

6つ目に紹介するのは、六本木と大手町にある山形肉そばの名店「桃山」です。鶏肉とネギだけというシンプルな肉そばです。六本木で600円という価格はとても助かります。
ラー油と香味醤油タレをお好みで加えると、またダシの味に広がりが出ます。肉そばの本場・山形県にも店を構える「桃山」は、やはり冷たい肉そばが人気ですが、同じくらいカレーかけそばも人気です。

詳細情報

東京都千代田区内神田1-4-2

写真を投稿する
3.04 00

【7】肉そば鶏中華 最上川(新橋)

最後にご紹介するのは「肉そば鶏中華 最上川」。こちらはまだ新しい肉そばの専門店で、新橋駅から歩いてすぐの場所にあります。小さいお店ながらもお洒落な印象の店内では女性も安心して肉そばをいただくことができます。
ここの肉そばは温かいスープでも冷たいスープでもオーダー可能。透き通った上品なスープはダシが効いていて、太めの田舎蕎麦との相性も抜群。お肉は親鳥を使用しているので、コリコリとした食感を楽しめるのも特徴です。シンプルだけれどクセになる味わい、一度食べてみてはいかが?

詳細情報

山形名物の“肉そば”を東京で味わおう!

いかがでしたか?山形のソウルフード・肉そばですが、オーソドックスなものもオリジナリティー溢れるものも、どちらも東京で楽しめます。ぜひ気になったお店に足を運んでみては?(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

helpobiwan助けてオビワン

このまとめ記事に関して報告する