• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
楽しみ方無限!小岩井農場まきば園の超楽しい遊び方 5選

バターや乳製品で全国的に有名な小岩井農場は、それだけではありません。色んな楽しみ方が出来る小岩井農場まきば園は、忙しい現代人が忘れた子供心や、自然を愛しむ心を思い出させてくれます。そこで、筆者が独断と偏見で選んだ小岩井農場まきば園の楽しみ方をご紹介したいと思います。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

小岩井農場とは?

明治24年創業、唯一の民間総合農場であり日本最大の民間総合農場です。
約900万坪の広大な敷地面積を誇り、お子様から大人まで楽しめるアトラクションや天然記念物のオオタカの森などが観光スポットになっています。冬季はイルミネーションも行われています。
小岩井は地名ではなく、共同創始者3名(小野/岩崎/井上)の姓の頭文字をとり「小岩井」農場と名づけられたとのこと。ご存知でしたか?
eparkMamakoeで見る
  • 岩手県岩手郡雫石町丸谷地36-1
  • 019-692-4321

小岩井農場の楽しみ方、その①大人気!ひつじショー

絵葉書のような別世界。

ひつじショーは毎日11時からと14時からの2回、それぞれ10分ずつ行われているショー。
特別何かひつじが芸をするというわけではなく、羊飼いと放牧犬の連係プレーで、広い羊の放牧地から羊の群れを柵の中に追い込んだり、少数の羊を小さな柵の間を通るように誘導したりする様子を見ることができます。
冬季は休業中で、2017年は4月から始まるとのこと。

うぅん、癒されますねぇ。

初めての小岩井農場まきば園、何から楽しみますか?まず広大な牧場の中で羊達と戯れてはいかがでしょう。子羊のあまりの可愛さに思わず頬ずりしてみたくなりますよ。小岩井農場まきば園の初歩の楽しみ方としては王道ではないでしょうか。
【住所】〒020-0507  岩手県岩手郡雫石町丸谷地36-1
【お問い合わせ】019-692-4321
【営業時間】春夏秋 4月中旬~11月上旬 9:00~17:30 グリーンシーズン
冬 11月中旬~1月中旬 9:00~15:30 ウインターシーズン ※雪によって営業時間に変動有り
【休業日】不定休あり
【アクセス】(1) 盛岡駅からバスで
(2) 雫石駅から車で
小岩井ひつじショー
【営業期間】4月中旬~11月上旬
【開催(営業)時間】1:00、14:00
【料金】入園料のみ
【所要時間】約20分

ペルセウス座流星群in小岩井農場まきば園

夕食後、まきばの天文館に行ってスターウォッチングをしようと思ったのですが、雲が厚くかかっていて、見えるのは月ぐらい。ということで、せっかく天文館まで行ったのですが、スターウォッチングは諦めて帰ってきました。

出典:kuroponn.web.fc2.com

雲間に見えたさそり座のアンタレス。この頃から次第に晴れあがり、頭上には天の川が見えはじめました。

出典:www.koiwai.co.jp
羊たちとの触れ合いに続いて、小岩井農場まきば園の楽しみ方をご紹介するのは、毎年夏に開催されるイベント、ペルセウス座流星群観測です。勿論、夏に限らずオールシーズン、小岩井農場まきば園の星空は雄大な自然の中で瞬いています。快晴の日におすすめです。
【住所】 岩手県岩手郡雫石町丸谷地36‐1
【お問い合わせ】 019-692-4321
【営業時間】開催日など、詳細はお問い合わせ下さい。
【アクセス】(1)JR盛岡駅からバスで35分  (2)盛岡ICから車で15分

小岩井農場の楽しみ方、その②大自然とまきば園ミルク館で至極の乳製品を味わう

のどかで雄大な牧羊地

「カワイイ~子羊」生後1か月の子羊とお母さん羊の光景が何とも愛らしいですよ。「メェェェェェェっ」鳴き声もまたカワイイんだな~。

出典:www.koiwai.co.jp
次は、広大な農場で岩手山をバックに写真を撮ったり、緑の絨毯でお弁当を食べたりと、思うがままのスタイルで小岩井農場まきば園を楽しんでみませんか。近くにある、星と自然館カフェでコーヒーを味わいながら、大自然を親しむのも粋ですね。
【住所】岩手県岩手郡雫石町丸谷地36-1
【お問い合わせ】019-692-4321 (小岩井農場)
【営業時間】9時~17時30分(時期により変動あり)
【料金】入園600円
【休園日】4月第2木曜、2月中~下旬
【アクセス】JR盛岡駅→岩手交通バス小岩井農場・網張温泉行きで35分、バス停:小岩井農場まきば園下車

本物の味をお土産に

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する