• はてぶ
  • あとで
これを見ればもう迷わない!宮城県で買うべきおすすめ人気お土産ランキングTOP23

観光地として人気の宮城県。観光はもちろんですが、牛タンにずんだ餅、かまぼこなどなど名物もたくさん!名物の量に比例し、お土産もたくさんの種類があります。そんなたくさんあるお土産の中でどのお土産を買ったら外れがないか、ランキング形式にまとめてみました。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

50g 950円

第1位 「萩の月」

12個入 3,850円

ランキング一位は宮城のお土産として定番の「萩の月」です。ふわふわの生地のなかには滑らかなカスタードクリームがたっぷり入っており、多くの人に愛されているお菓子です。口に入れた瞬間に広がるカスタードクリームの風味がたまりませんね。多くのお土産コーナーで購入することができますよ。

詳細情報

第2位 「なまどら焼」

5個入 860円

宮城県の塩釜市に本店がある、「榮太楼」の「なまどら焼」はかなりのオススメです。どら焼の中にはクリームとあんこを混ぜ合わせたものが入っています。斬新なアイデアを生かしたこちらの商品はどこか懐かしく優しい味で、宮城のお土産としておすすめです。小豆やごま、ラムレーズンなど、多くの種類があるので食べ比べをしてみるのもいいですね。

詳細情報

第3位 「喜久福」

16個入 3,137円

続いて紹介するのはお土産としても、お取り寄せスイーツとしても人気が高い、「喜久水庵」の「喜久福(きくふく)」です。やわらかな皮の下にはこだわりのあんこになめらかなクリームが包まれています。味はやっぱり仙台名物の「ずんだ」がオススメですよ。幅広く人気のある安定のお土産です。

詳細情報

第4位 「タコぷりん」

1個 270円

次におすすめしたいのがこちら、フランスで長く親しまれているキッシュを地元宮城の素材を生かして作り上げた絶品「たこプリン」です。宮城県のタコや卵を使った宮城県ならではのお土産で、プリンという名前ですが砂糖は入っていないため、あっさりといただけます。持ち帰り用だと120日ほど日持ちするのも嬉しいポイントですね。

詳細情報

第5位 「牛たんスモーク」

120g 972円

宮城県名物と言えばやはり牛タンですよね。こちらの商品はなんと仙台名物牛タンをスモークし、おつまみのようにいただける「牛たんスモーク」です。会社の同僚や上司へのお土産としても人気です。お酒のつまみにはぴったりですね。中でも「喜助の牛たんスモーク」はオススメです。

詳細情報

第6位 「伊達絵巻」

30個入 5,800円

仙台藩主「伊達政宗」をモチーフにしたお菓子、「伊達絵巻(だてえまき)」は宮城では有名なお土産です。箱の中には「あん」と「クリーム」の2種類の味が入っており、一箱で二度の楽しみが味わえます。バームクーヘンがお好きな方はきっと気にいること間違いなしですよ。宮城県のお土産にぴったりの一品です。

詳細情報

第7位 「こけし缶」

1個 2,090円

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

ponpoko_tanuki日本旅行と美味しいものが大好きです!

このまとめ記事に関して報告する