• はてぶ
  • あとで
岐阜はリスのオアシス!「リスの森・飛騨山野草自然庭園」で手乗りリスに会おう!

「リスの森・飛騨山野草自然庭園」ではニホンリス約70匹・タイワンリス・チョウセンリスなどの外来種6種類33匹が見ることができ、又山野の散策を楽しむことも出来る公園です。手乗りリスに癒される「リスの森・飛騨山野草自然庭園」の魅力をお伝えします!

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

「リスの森・飛騨山野草自然庭園」って?

「リスの森」ではシマリスとエゾリスを中心に、エゾリスやハイイロリスなどかわいらしいリスに出会えます。ヒマワリの種などのご飯を100円で販売していて、元気に駆けまわるシマリスには直接食べさせられます。
隣接する飛騨山野草自然庭園では、約200種類の山野草が散策をしながら楽します。
季節の移ろいをアクティブに楽しめる癒しの空間です。

シマリスにご飯をあげられるのは珍しい!

リスの森・飛騨山野草自然庭園の人気の秘密はなんといっても「シマリス」。タイワンリスにご飯をあげられる施設はいくつもありますが。シマリスはとっても珍しいんです。

おすすめのご飯はピーナッツ

「リス」と聞いて、誰もが思い浮かぶのはシマリスの愛くるしい姿なのではないでしょうか?最もポピュラーで人気のあるシマリスに会いにきたいですね。

ハマッた方はリス村にも!

岐阜には「リスの森・飛騨山野草自然庭園」の他に、リスと触れ合える施設がたくさんあります。そのひとつが岐阜城がある金華山山頂のリス村です。

リス村に多くいるのはタイワンリス

手に乗るとズシッとくる重さのタイワンリス。リスと聞くとみんなシマリスを思い浮かべがちで、リス村のリス達にびっくりしてしまう人もたまにいらっしゃいます。
シマリスとはまた違ったモコモコのタイワンリスもかわいいですよ。

金華山リス村

【場所】岐阜県岐阜市金華山山頂
【営業時間】 9:30~16:30(入村は~16:15)
【休業日】無休
【入村料】200円
【アクセス】
■JR岐阜駅・名鉄岐阜駅 岐阜バス長良方面行きで15分
■バス 岐阜公園歴史博物館前下車
リス村にタイワンリスがたくさんいるのには理由があります。昭和11年に岐阜公園を中心に躍進日本博覧会が開催されたのですが、その時に当時は非常に珍しいタイワンリスが、博覧会の見せ物用として多数持ち込まれました。その時にリス達が集団で脱走し、野生化していったそうです。

まだまだある岐阜のリスと遊べる施設

「リスの森・飛騨山野草自然庭園」と並んで人気なのが、まつりの森内にある「リスと遊べる森」です。こちらでは併設の「世界の昆虫館」があり、世界各国の採取された3万種、10万頭にのぼる標本を展示しています。

暖かい時期が狙い目!

寒い季節よりも、夏などあたたかい季節の方がリスがたくさんいるのだとか。雨や寒い日には1匹も出ていない事もあるそうなのでご注意を。

リスと遊べる森

世界の昆虫館では、ジオラマによる熱帯雨林の昆虫の世界や、世界最大の蝶「トリバネアゲハ」の映像など大小30台のモニターで昆虫の世界を楽しむことができます。リス達が冬眠してしまうと「リスと遊べる森」は休館してしまいますが、こちらはその間も営業中です!
【住所】岐阜県高山市千島町1111 飛騨高山まつりの森内
【営業時間】9:00~17:00
【休業日】なし

いかがでしたか?

「リスの森・飛騨山野草自然庭園」にはひとなつっこいシマリスがたくさんいます!リス達がおなかいっぱいになってしまうとご飯をあげても食べてくれないので、来園する時間は要チェックです。タイミングの良い時間に行くとかわいいリス達が癒してくれますよ!

「リスの森・飛騨山野草自然庭園」へのアクセス

【住所】岐阜県高山市松倉町2351番地7
【アクセス】高山駅から車で
【営業時間】9:00~17:00
【定休日】月(祝日の場合は営業)
【休館日】12月16日~3月14日
【料金】大人:780円 子供:380円

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

Etsuchimaメジャーなものからマイナーなものまで地元愛を持ってご紹介します!

このまとめ記事に関して報告する