• はてぶ
  • あとで
気分は江戸時代!【江戸ワンダーランド日光江戸村の楽しみ方5選】

江戸を味わえる日光の観光地が江戸ワンダーランド日光江戸村です。楽しみ方はたくさんあり一日遊ぶことができます。そこで江戸ワンダーランド日光江戸村の楽しみ方を今回は紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

その1【江戸の人に変身!】

村内で見られるいくつかの芝居はどれも完成度が高く見ごたえ十分。是非、全部見ることをオススメします。そのほか無料でこどもなら忍者や岡引などの体験が出来ます。

出典:www.jalan.net

貸衣装で「忍者」や「町娘」「侍」「殿様」まで当時の人々の格好をして『日光江戸村』を
練り歩くことができるんです。

出典:coopers.seesaa.net
江戸ワンダーランド日光江戸村ではなんと衣装を借りて自分も江戸の住人になることができます。普段は恥ずかしくてそんなことできないという方も、ここでは恥ずかしがらずできるおすすめの楽しみ方です。

その2【にゃんまげ!】

「てめぇ、にゃんまげ!どこにおる、出て参れ!」と村中探しまわっていたのに、これがどこにもいない。マジでいない。

出典:d.hatena.ne.jp

水曜日に、ダンナと、日光江戸村に行った。ニャンまげにも会えた。

出典:ayuno-shioyaki.cocolog-nifty.com
江戸ワンダーランド日光江戸村にはマスコットがいます。それがにゃんまげです。しかも神出鬼没で出会えるかは運しだい。このにゃんまげを探して一緒に写真を撮るのもおすすめの楽しみ方です。

その3【岡っ引きショーに参加!】

今まで色々なテーマパークに行きましたが、自分がアトラクションに参加して楽しむ形は初めてで楽しい経験となりました。

出典:www.jalan.net

子供たちにおもしろそうなイベントがありました。指名手配人をこの江戸の町から捜しだします。

出典:kozure-ryoko.blog.so-net.ne.jp
江戸ワンダーランド日光江戸村は参加型のアトラクションがたくさんあります。子供の岡っ引き体験は犯人を捕まえる楽しいアトラクション。そのほかショーに観客が巻き込まれたりと自分もアトラクションに参加するのがおすすめの楽しみ方です。

その4【忍者怪怪亭(かいかいてい)が楽しい!】

「忍者怪怪亭」とは目の錯覚を利用して、斜面を平地に誤認識させるカラクリである。これは非常に面白い。

出典:blog.livedoor.jp

階段は平らなのですが、壁がゆがんでいるのでふらついて倒れそうです。

出典:plaza.rakuten.co.jp
目の錯覚や平衡感覚を利用したからくり屋敷がここです。江戸ワンダーランド日光江戸村でも人気のアトラクションです。この場所は大人でも声をあげてしまうくらい不思議で楽しいのです。錯覚に素直に騙されるのがおすすめの楽しみ方です!

その5【花魁道中がおすすめ】

花魁なんか観たこともない市民が唯一花魁を拝める機会だったそうです。

出典:d.hatena.ne.jp

表に出てみると、花魁が街をねりあるく。うーんなかなか興味深い。

出典:blogs.yahoo.co.jp
江戸ワンダーランド日光江戸村を歩いていると花魁の行列に出くわすことがあります。江戸の町を歩いていると本当に感じさせてくれるイベントの一つです。この時ばかりは足を止めて見物するのがおすすめの楽しみ方です。

おまけ【園内のおいしいレストラン】

このお店のオススメは“江戸せいろ”。ツユが変わっているとのこと。味噌味の煮ぬき汁という江戸時代、蕎麦が食べられはじめた頃の麺つゆだ。

出典:kobu.blog.jp
【住所】栃木県日光市柄倉470-2 日光江戸村
【TEL】0288-77-1777
【営業時間】11:00頃~15:00頃(売り切れ次第終了)

江戸ワンダーランド日光江戸村へのアクセス

【住所】栃木県日光市柄倉470-2
【TEL】0288-77-1777
【入場料】大人4700円 子供2400円
【営業時間】9:00~17:00(3/20~11/30)9:30~16:00(12/1~3/19)
【アクセス】東武鉄道鬼怒川温泉駅からタクシーで10分
江戸ワンダーランド日光江戸村は楽しみ方がたくさんある施設です。家族で行っても友人や、恋人と行っても楽しめること間違いなしです。栃木を訪れた際はぜひ行きたいおすすめの場所です。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

Ightalia初めまして!旅やグルメに関する情報を5選形式で紹介しています。
こんなところに行きたいが発見できる記事を書いていきたいと思います。

このまとめ記事に関して報告する