• はてぶ
  • あとで
GWは家でのんびり派!5月病をふきとばす''元気が出る映画''10選

ゴールデンウイークはわざわざ混んでいるところに行かず家でのんびりしたい方、5月病になりかけている方!元気が出る映画を見て、連休明けも仕事や学校を頑張っていきましょう!

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①「きっとうまくいく」

インド映画の中でも人気なのが「きっとうまくいく」。大学の工学部で学ぶランチョーとその周りの友情の物語で、ランチョーが生きるとは、学ぶとはどういうものなのか、友人たちに説いていきます。インド特有の男尊女卑、狭い価値観での学び方、貧富の問題など様々なことを学ぶことができます。
映画を観たあとには、「オールイズウェル」と言いたくなること間違いありません。涙と笑いでつつまれる元気が出るユーモアな映画です。

②「ホリデイ」

キャリアウーマンのアマンダは恋人の浮気をきっかけに、インターネットでアイリスという女性がロンドン郊外のコテージの借り主を探していることを知り、2週間の休暇期間でお互いの家を交換する生活を始めます。
生活を変えることで新たな出会いが…!落ち込んでいても、またいいことがあると思え、環境を変えるきっかけになる映画です。恋がうまくいかない女性におすすめです。

③「ヘアスプレー」

“人種差別”をテーマにした60年代のミュージカル映画。ぽっちゃり女の子トレイシーはダンスとオシャレが大好きで、夢は人気のダンス番組に出演することでした。その番組では月に1回アフリカ系/カリブ系米国人のみが出場する日があり、トレイシーはその日をブラック・デーにしようと叫びます。
重いテーマに思われるかもしれませんが、まったくそのようなことはなく、とっても明るいミュージカル映画です。笑って泣けてもう一度見たくなるようなストーリーです。カラフルな映画で、最後には幸せな気持ちになること間違いありません。音楽もとてもいいので、元気が出ます。

④「ハングオーバー」

とにかくバカバカしく絶対に笑える映画。結婚式を間近に控えたダグが、悪友2人と新婦の弟を連れ、独身最後の夜を満喫するためラスベガスへと向かいます。しかし翌日、酒やギャンブルでバカ騒ぎをした4人はひどい二日酔い。記憶がないだけでなく、ホテルの部屋にダグの姿はなく、代わりに1匹の虎と乳児が部屋にいた…!
ありえないような二日酔いがおもしろく、笑わずにはいられません。2作目「史上最悪の二日酔い」、3作目「最後の反省会」もあるので、はまった方は全部観ることをおすすめします。これを観ると、どんなに嫌なことがあっても、この状況よりはましだなと思い、勇気が出るはず!

⑤「ラブ・アゲイン」

仕事も家庭も順調で文句なしの生活を過ごしてきた40代のキャルは、妻に浮気をされ、離婚したいと打ち明けらてしまいました。さえない日々を一人で過ごしていたが、ある夜、バーで遊び人のジェイコブと知り合い、妻を忘れられないキャルに新たな人生を歩ませようと、ジェイコブは女性を紹介したり、ファッションの磨き方などさまざま助言を与え、キャルはどんどん変わっていきます。
一回人生で失敗しても、また生きていると良いことがあることを教えてくれる映画です。何か嫌なことがあったら、この映画を観ることをおすすめします。映画自体もおもしろく、驚きの結末も待っています。

⑥「プラダを着た悪魔」

主人公のアンドレアのサクセスストーリー。大手ファッション出版業界で、編集長であるミランダのアシスタントにつくことになったアンドレアだが、ミランダのペットの世話から朝のコーヒーまで非常に過酷。いろいろなものに立ち向かって成長していくアンドレアが素敵な映画です。
仕事や学校などで理不尽なことがあったときに思い出して欲しいです。いろいろな場面で投げ出したくなることもあるとは思いますが、立ちむかっていこうと思える、背中を押してくれる名作です。

⑦「タイピスト!」

1950年代のフランスを舞台に、タイプライターひとつで世界に挑む女の子の奮闘を描くサクセスストーリーです。彼女を雇ったルイは、彼女を世界一にすることに全力を注ぎます。フランス映画でとってもかわいいので、女子におすすめです。
サクセスストーリーですが、とても素敵なラブストーリーでもあるので、仕事のことでも恋愛のことでも勇気をもらうことができる映画です。夢に向かって頑張ろうと思うことができると思います。

⑧「バーレスク」

歌手になるという夢を実現する為にアイオワからロサンゼルスに出てきたアリは、仕事を探してロスの街をさまよう途中、テスが経営する「バーレスク・ラウンジ」を見つけます。舞台の華やかさに感激したアリは、ウェイターのジャックに頼み込んでウェイトレスとして働くことになります。
こちらの映画もサクセスストーリーですが、自分にとって何が一番大事か、何を捨てるべきかなどを教えてくれます。仕事がうまくいってもいいことではありません。とにかく音楽が良く、聴くだけで元気をくれます。

⑨「キングスマン」

エグジーは16年前に母を亡くし、無職のまま母と二人暮らしをしていた。突然彼の前に現れた、高級テイラーの「キングスマン」の仕立て職人ハリーには、なんと裏の顔があり、秘密裏に活動する国際諜報機関「キングスマン」のエージェントであった。
「キック・アス」のマシュー・ヴォーン監督ということもあり、かなり軽快なアクション映画。とにかく痛快で、軽くみることができます。何かにもやもやしている方におすすめで、最後にはスカッとします。

⑩「はじまりのうた」

グレタはミュージシャンの恋人デイヴと共作した曲が映画の主題歌に採用されたのを機に、デイヴはスターとなり、二人の関係が崩れ始めデイヴの浮気が発覚してしまいます。旧友の売れないミュージシャンの家に居候し、彼の勧めでこぢんまりとしたバーで歌ったグレタは、音楽プロデューサーを名乗るダンにアルバムを作ろうと持ち掛けられて…
最悪の状況を、知恵と経験と勇気が人生最大のチャンスへと変える映画。サクセスストーリーで、ポジティブになることができます。音楽も鳥肌が立つほどよく、全体的に雰囲気の良い映画です。いやなことがあっても、この映画を観れば立ち直ることができます。

いかがでしたか?

気になる映画はありましたか?家でのんびり映画を観たら、リフレッシュすること間違いありません。以上、元気が出る映画10選でした。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する