• はてぶ
  • あとで
GWを家で過ごすあなたに!GWで自分を変えることができる10のこと

今年のGWは10連休!毎日どこかにでかけるのは疲れてしまうので数日間は遊んで数日間は家でゆっくりするという人も多いと思います。そこで今回は家にいてもGWを充実させ、GW明けに新しい自分に生まれ変われるためにする10のことを紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

2019年のGWは10連休!

今年のゴールデンウィークはなんと10連休!平成最後、そして令和最初でもある今年のゴールデンウィーク。10日間もあると毎日外出するのはなかなか疲れるから数日間は家で過ごすという方も多いはず。家でも普段とは違うことをしてGWを充実させましょう。

①疲れた身体をたっぷり休ませる

4月の疲れがどっとくるGWは身体を動かさずにゆっくり休みたいという人もいることでしょう。そんな方は、いつもの休日だともったいなくてあまりできない長時間睡眠をしてみてはいかがでしょうか。
次の日も休みなら1日くらい寝ていても損した気分にもならず、気分がスッキリします。寝ることだけに集中して、ゆっくり体を休めてくださいね。たまには息抜きも大切ですよ。この機会に、自分の寝具や睡眠時間を見直すのもいいかもしれません。

②いらないモノを捨てる

ついつい捨てられずにモノってたまっていきますよね。自分のいらなくなったモノを捨てれば今までとは違う新しい自分を発見できて、心がスッキリするかもしれませんよ。なかなか捨てられないものは置いておくだけで運気が下がってしまうこともあるそうです。
モノによっては、中古品として売れるものもあるかもしれません。自分にもお金が入ってきて、地球にも優しく良いことづくしですね。ぜひ、思い切って必要なもの、そうでないものを整理してみてくださいね。

③お昼からお風呂に入る

普段は仕事などで夜や入るのが基本のお風呂ですが、お昼からのお風呂はなんだかいつもとは違う特別感をあなたにもたらしてくれます。夜のお風呂が”リラックスの時間”ならば、昼のお風呂は”リフレッシュの時間”なんです。
お昼からお風呂に入ることは少ないと思うので、家にいながらちょっぴり非日常的な体験をできそう。入浴剤やバラなどのお花をいれればより優雅な時間になりますよ。前日に、翌日の昼風呂で使用する入浴剤などを購入しておけば完璧。

④スマホの電源をOFFにして趣味に没頭してみる

現代では欠かすことができないアイテムになっている”スマホ”やネット”ですが、ついついダラダラ見ていて時間があるときは無駄な時間を過ごしがちです。そんなスマホやネットの電源を切って自分の趣味や新しい趣味の発見に没頭するのもいいかもしれませんよ。
「自分が好きだったことってなんだろう?」そう思い返せる良い時間になるはず。スマートフォンから解放され、好きなことに没頭する時間はあっという間に過ぎていくことでしょう。ゴールデンウィークならではの贅沢な時間の過ごし方ですね。

⑤贅沢な食材を使って料理をしてみる

普段料理をすることがない人はこの際にちょっと料理に挑戦してみてはいかがでしょうか。男女問わず料理の上手な人は異性からの人気は高いです。普段から料理をしていて料理に慣れている人はいつもよりいい食材にこだわっていつもより美味しい料理を作るのもいいかもしれません。
普段料理をするという方も、贅沢な食材を使用することでいつもは作らないようなメニューにも挑戦できる良い機会になります。テレビで紹介されていたあのレシピにチャレンジするのもアリですね。

⑥大掃除をして気分もスッキリ

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

Narikintonすーいすい水星人

このまとめ記事に関して報告する