• はてぶ
  • あとで
“日本から近い絶景”集めてみました!GWに行けるアジアの絶景スポット12選

待ちに待った春の大連休「ゴールデンウィーク」がもうすぐやってきますね!国内旅行はもちろん、海外旅行を計画の方も多いのでは?今回はそんなゴールデンウィークの期間で行ける、日本から近い「海外の絶景スポット」を厳選してご紹介。“死ぬまでに見てみたい”をこのゴールデンウィークの期間で叶えてみませんか?(※掲載されている情報は2019年4月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

【1】甘川文化村(韓国)

GWに行けるアジアのおすすめ絶景スポットその1は、韓国にある「甘川洞文化村(カムチョンドンムナマウル)」です。山間に立ち並ぶ建物がとってもカラフルで可愛いとSNSなどで話題になりました。
街全体がアートだらけでフォトジェニック!また、入り組んだ路地が迷路のようになっていることから、「釜山のマチュピチュ」とも呼ばれているそうですよ。

詳細情報

【2】ハロン湾(ベトナム)

GWに行けるアジアのおすすめ絶景スポットその2は、ベトナムにある「ハロン湾」です。べトナム北部、中国との国境から程近く、広大な湾内に浮かぶ大小2,000ほどの奇岩が美しいベトナムの世界遺産です。
ベトナム一の景勝地であるこの「ハロン湾」は、映画やドラマにも出てきそうな雰囲気ですよね。壮大なスケールで広がる山水画のような世界が広がっています。

詳細情報

【3】九份(台湾)

GWに行けるアジアのおすすめ絶景スポットその3は、台湾にある「九份(きゅうふん)」です。台湾旅行でとっても人気の観光地ですよね。ノスタルジックな雰囲気が美しいスポットです。
だんだんと暗くなり、赤提灯に日が灯る景色は圧巻です。夜の景色が美しいことから、昼間よりも夜の方が混雑するので、ゆっくり九份を満喫したい方は少し早めに訪れるのがおすすめです。

詳細情報

【4】バガン遺跡(ミャンマー)

GWに行けるアジアのおすすめ絶景スポットその4は、ミャンマーにある「バカン遺跡」です。こちらは、世界三大仏教遺跡の一つと言われていて、ミャンマーが誇る仏教の聖地なんです。
広大な緑の平野に無数の仏塔が広がっている光景は圧巻です。仏塔や寺院にはヒンドゥー教の影響を受けたと思われる装飾や、当時の暮らしぶりをうかがえる壁画などが残されており、考古学的にも貴重な遺跡群なんだとか。

詳細情報

【5】ピピ島(タイ)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

tokyocat東京ニャンコ

このまとめ記事に関して報告する