• はてぶ
  • あとで
千本鳥居に無数の狐。不思議すぎる青森のパワースポット「高山稲荷神社」とは

日本本土の北端、青森県に「高山稲荷神社」というちょっと不思議な神社があります。千本の鳥居に無数に並んだ狐たち。その異空間は最近不思議すぎるパワースポットとして話題を呼んでいます。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどから事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

高山稲荷神社って?

五穀豊穣、海上安全、商売繁盛の神様として青森県第一の霊験あらたかな神社。それが青森県にある「高山稲荷神社」です。農業・商業・工業・漁業・家内安全・病気平癒・道中守護・憑物落とし等多様多彩の信仰がある、ありがたい神社なのです。
この「高山稲荷神社」は、鎌倉時代から室町時代にかけてこの地を治めていた安藤氏の祈願所として創設されたのだとか。言い伝えでは赤穂浪士(あこうろうし)の討ち入りで知られる赤穂藩がお家取りつぶしの際に赤穂城内に祀っていたお稲荷様を、赤穂藩士の「寺坂三五郎」が奉戴し津軽の地に逃れ高山の地に祀ったことが始まりとされています。
実はこの「高山稲荷神社」、どこか京都の伏見稲荷神社と似た作りになっていることでも話題になっているのです。数え切れないほどの赤い鳥居が並ぶ風景は伏見稲荷大社でおなじみだと思いますが、青森県の高山稲荷神社の迫力も負けていません。

異世界のような不思議な空間。

ここ「高山稲荷神社」では、箱庭に入ってしまったかのようなメルヘンで不思議な体験をすることができます。異世界のような美しい風景と同時に一歩神社に踏み入れれば、その怪しげな雰囲気に怖さすら覚える人もいるんだとか。

どこまでも続く千本鳥居。

なんと「高山稲荷神社」では、200本もの鳥居がまるで龍のようにクネクネと続いています。同じサイズの鳥居が綺麗に並べらている、まるでドミノのような光景です。庭園と鳥居との組み合わせ、そしてこのうねりがなんとも言えない奇妙さを醸し出している不思議な空間。不思議すぎますね。
また庭園は季節によって違う雰囲気を作り出していて、四季折々の美しい風景を感じることができます。中でも、春の桜や冬の雪景色はおすすめです。どの季節も鳥居が並ぶ景色全体を見渡すことができるので迫力満点ですよ。

無数に並べられた狐たち。

また、ここ「高山稲荷神社」では、鳥居の先にある小神祠公園に進むとさらに驚きの光景が待っています。実はここ「狐の墓場」とも言われていて、役目を終えた狐たちが永遠に続くかのように一列に並んでいるのです。なんとも不思議な光景ですよね。

注目のパワースポットだった!

この「高山稲荷神社」は現実世界とはかけ離れた不思議な力を感じることができるパワースポットとしても注目を集めています。一歩鳥居の中に足を踏み入れると、その神秘的な雰囲気を感じることができるはずです。青森県随一のパワースポットと言われており、不思議なパワーを感じたいあなたにおすすめの神社です。

どうやって行くの?

鰺ヶ沢町から十三湖方面へ向かう長い長い直線、メロンロードを進んで行きます。旧車力(しゃりき)村という村に高山稲荷神社があります。突然現れる大鳥居をくぐったら、その先は高山稲荷神社。大鳥居の迫力に驚くこと間違いなしです。

異空間に迷い込んでみない?

日本の北端、青森が誇る不思議すぎる異空間パワースポット。いかがでしたか?現実世界とは思えないような雰囲気に圧倒されること間違いなしです。今までに見たことがないような景色に囲まれて、今までにない不思議な体験をしてきてくださいね!

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 新年明けて色んな初○○がありますが、やはり欠かせないのは“初詣”!1年の無事に…

  • 何度もブームとなり、旅行での目的地としてもメジャーになっている“パワースポット…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

pirukuru音楽と人と旅が好き!

このまとめ記事に関して報告する