• はてぶ
  • あとで
長野で絶対買いたい!県民が選ぶおすすめお土産ランキングTOP14

北アルプスの山々など雄大な自然があたりに広がる長野県。松本や軽井沢、安曇野など観光名所が多いのが特徴の地域です。今回はそんな長野県にいったら是非とも持ち帰ってほしい珠玉のお土産をランキング形式で紹介します。長野県民が選んだランキングは必見ですよ。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

第1位 長野といえばやっぱりコレ!「いろは堂のおやき」

1個 220円(税込)

長野県のおすすめお土産第1位は「いろは堂のおやき」です。カリッとした表面のもちもちの皮には具がぎっしり詰まっています。野菜ミックス、かぼちゃ、粒あん、野沢菜、ねぎみそなど、バリエーションも豊富なのが嬉しいですね。値段もお手ごろなので、全種類制覇してみるのもオススメです。

詳細情報

第2位 お茶漬けや夕飯のお漬物に「野沢菜漬」

1袋 400円〜

長野の漬物No1といえばやっぱり”野沢菜”。長野県全域の家庭では、毎日の食卓に並ぶおなじみの一品です。程よい歯ごたえと塩分で、ご飯にも合いますし、お茶漬けにもぴったりです。お土産に持ち帰って長野県民の生活を再現してみましょう。

詳細情報

第3位 食卓へのお土産に最適!「信州そば」

1袋 350円〜

信州そばは、長野県で作られたそば粉をたっぷり使用したもので、蕎麦の風味の強さが特徴です。長野の綺麗な水で作られているからこそつるっとした食感もたまらないですよね。生麺や乾麺として様々なお土産やさんに売っているので、食卓へのお土産に買って行ってはいかがですか?

詳細情報

第4位 職場には洒落たお土産を「丸山珈琲のコーヒー」

オリジナルドリップパッグ5個入り 980円(税込)

1991年に丸山健太郎氏によって創業された、軽井沢で親しまれている「丸山珈琲」。独自の焙煎技術で焙煎されたコーヒーは、素材そのものの味が生かされた高品質のコーヒーです。自宅で丸山珈琲の味を楽しめる様々な種類のコーヒーが揃っています。

詳細情報

第5位 りんごが一個そのまま入ってる?「信州まるごとりんごパイ」

1個 864円(税込)

長野のお土産として大人気の「信州まるごとリンゴパイ」。蜜漬けされたリンゴがまるごと一個、香りの良いパイ生地に手作りで包まれ焼かれた贅沢なお菓子です。りんご好きにはたまらないお土産ですね。持ち運びしやすいのも嬉しいポイントです。

詳細情報

第6位 七味唐辛子といったらこの容れ物「八幡屋礒五郎の七味唐からし」

1缶(14g) 400円

江戸時代中期に善光寺の境内で七味販売を始めたという歴史の古い老舗の八幡屋礒五郎は、こだわりの調合で味がいいのはもちろんのこと、 容器の缶のデザインがオシャレで人気です。定番の七味唐辛子以外に、ゆず七味や深煎七味、山椒七味など様々な種類があるのも嬉しいですね。

詳細情報

第7位 洋風のクリームサンド焼き菓子「雷鳥の里」

9個入り 594円(税込)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する