• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
年間800杯食べるマニアが厳選!函館の旨すぎる人気ラーメンBEST17

今回は年間800杯以上のラーメンを食す筆者が、函館のオススメラーメンをご紹介します。函館のラーメン情報なら、これを見れば間違いない。函館では塩ラーメンが有名ですが、少しづつそれ以外のラーメンも増えてきました。ここでは函館定番の塩ラーメンに加え、幅広いタイプのラーメンをチョイスしてみました。 *お店の前の番号は、オススメランキングということではありません

このまとめ記事の目次

①「あじさい 本店」 五稜郭公園前

味彩塩拉麺 ¥750

函館と言えば、やっぱり塩ラーメン。数あるお店の中でも、トップクラスの知名度を誇るのがここです。創業から80年以上の歴史を持つ老舗で、今日に至るまでの函館のラーメン界を牽引してきました。丼の底まで透き通って見えそうな澄んだスープは、その見た目通り非常にあっさり。ほんのり甘みすらも感じる印象で、強いインパクトなどはない代わりに、じんわりと沁み渡るような味わいです。麺は基本でやや硬めとのことですが、個人的にはこれでちょうどいい印象。もう少し柔らかめがお好みなら、そう告げれば対応してくれるのでご安心を。

唯一の懸念として、昔と比べると正直味が落ちた気がします。とは言っても五稜郭の本店以外にも函館駅など道内に多数の店舗があり、どこもアクセスの良さは抜群なため手軽に函館の塩ラーメンを味わえる意味ではオススメです。

~店舗情報~
住所:北海道函館市五稜郭町29-22
電話番号:0138-51-8373
営業時間:11:00〜20:25
定休日:第4水曜日

  • 北海道函館市五稜郭町29-22
  • 0138870501

【閉店】②「星龍軒」 函館駅前

個人的に、函館で味ならNo.1ラーメンだと思ったのがここ。特に変わったところはない澄んだスープの塩ラーメンなんですが、これが実に美味しい。シンプルイズザベストという言葉がとてもよく似合う1杯で、レンゲを持つ手が止まらなくなります。本来は中華料理のお店のため、麺類以外にもかなりの数のメニューあり。ここは複数人で訪れて、ラーメン以外にもいろいろ注文して、皆でシェアして食べるのがオススメ。待ち時間が長く、そういう意味でも1人で訪れるのはあまり勧められません。

雲呑麺 ¥680

個人的に、函館で味ならNo.1ラーメンだと思ったのがここ。特に変わったところはない澄んだスープの塩ラーメンなんですが、これが実に美味しい。シンプルイズザベストという言葉がとてもよく似合う1杯で、レンゲを持つ手が止まらなくなります。本来は中華料理のお店のため、麺類以外にもかなりの数のメニューあり。ここは複数人で訪れて、ラーメン以外にもいろいろ注文して、皆でシェアして食べるのがオススメ。待ち時間が長く、そういう意味でも1人で訪れるのはあまり勧められません。

上でも最後の方で少し触れましたが、味は市内でもトップクラス且つアクセスの良さも抜群な代わりに行列の長さもダントツNo.1。特に休日ともなるとハンパない数の人が訪れ、所定の営業時間よりかなり早めに材料切れになってしまうようなのでご注意を。

~店舗情報~
住所:北海道函館市若松町7-3
電話番号:0138-22-0022
営業時間:11:00〜17:00
定休日:日曜・月曜

  • 北海道函館市若松町7-3
  • 0138220022

③「麺屋 狼煙」 五稜郭

狼煙そば ¥750

函館では極めて珍しい、濃厚な動物魚介系をウリにする人気店がこちらです。スープはかなりドロドロで粘度も濃度も高く、魚粉も加わることでかなりインパクトあり。函館市内の塩ラーメンとは対極的な存在感を放ちつつも、次から次へとお客さんがやってきます。お世辞にもアクセスがいいとは言えない場所なのに、これは凄いの一言。他にも醤油・辛味噌・塩・つけ麺など非常にたくさんのメニューがあり、幅広い層からアツい支持を得ているお店だと感じました。

実はここ、東京の秋葉原にも「麺屋のろし」という系列店があるとのこと。本店とはメニュー構成が異なるようで、ミニいくら丼がつく「函館セット」なんてものまで用意されています。関東住まいで函館まで気軽に行けないという方は、そちらへ行ってみるのがいいでしょう。

~店舗情報~
住所:北海道函館市亀田本町29-24
電話番号:0138-42-5054
営業時間:[平日]11:30~15:00, 17:00~21:00 [土日祝]11:30〜21:00
定休日:木曜日

  • 北海道函館市亀田本町29-24
  • 0138-42-5054

④「滋養軒」 松風町

函館市内中心部で、安くて旨いと評判のラーメン店がこちら。これまたなんてことない普通の塩ラーメンなんですが、単にあっさりという印象で終わることなく、ちゃんと深みも感じられます。他にも相当数のメニューがある中で、圧倒的にこの塩ラーメンを頼むお客さんが多いのも納得。食べやすさという意味では、ここが函館市内No.1だと個人的には思います。自家製麺にトッピングなど含め、シンプルな構成ながら細部まで手抜かりはありません。

塩ラーメン ¥500

函館市内中心部で、安くて旨いと評判のラーメン店がこちら。これまたなんてことない普通の塩ラーメンなんですが、単にあっさりという印象で終わることなく、ちゃんと深みも感じられます。他にも相当数のメニューがある中で、圧倒的にこの塩ラーメンを頼むお客さんが多いのも納得。食べやすさという意味では、ここが函館市内No.1だと個人的には思います。自家製麺にトッピングなど含め、シンプルな構成ながら細部まで手抜かりはありません。

美味しくて値段も安いうえに函館駅から近いこともあってなのか、休日ともなれば開店直後から行列ができていることもあるようです。並ぶのが苦手な方は、ピークの時間をややずらしての訪問がいいでしょう。

~店舗情報~
住所:北海道函館市松風町7-12
電話番号:0138-22-2433
営業時間:11:30~20:00
定休日:火曜日

  • 北海道函館市松風町7-12
  • 0138-22-2433

⑤「麺神」 深堀町

めがみつけ麺 ¥800

これまた函館では珍しい、つけ麺をメインメニューに据える人気店です。圧倒的につけ麺を出すお店が増えた東京でも見られない独特の味で、濃度や粘度はそれほどでもないマイルドな仕上がり。東京の有名店と比べるわけにはいきませんが、なかなかの完成度です。むしろ、つけ麺文化がまだまだ根付いていない函館では、かなりイケてるレベルでしょう。つけ汁や麺の上にはたっぷりの具材が入り、食べ応え十分。麺の大盛りも無料となっているので、ガッツリ食べたい場合にここは最適なところだと思います。

他にもあっさりしたラーメンや担々麺、更に季節限定メニューもあります。平日には半チャーハンやサラダがつくお得なセットも用意されており、それを目当てに来る近所の方も多くいるようです。

~店舗情報~
住所:北海道函館市本通2-34-9
電話番号: 0138-85-6002
営業時間:11:00~15:00, 17:00~21:00
定休日:木曜日

  • 北海道函館市本通2-34-9
  • 0138856002

⑥「エビス軒」 松風町

塩ラーメン ¥700

塩は塩でも、割としっかりした塩味を求める方は是非こちらへ。市内の他店と比べると脂多めでパンチがあり、それに覆われたスープは激熱なので、うっかり火傷しないように気をつけてください。塩気もやや強めで角が立っており、単なるあっさり塩ラーメンとは一味も二味も違います。更にもやしなどの野菜もたくさん入っていて、食べ応え十分。他にも数えきれない程のメニューがあります。

営業時間が夕方16時からと、やや変則的なので注意。その代わり夜は比較的遅くまで営業しているので、飲んだ後の〆にいいかもしれません。函館駅から歩いて行けるので、その近辺に宿泊している方などには便利だと思います。

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

Kazunori Kamiya年間800杯ラーメン食べたWebディレクター兼格闘家。最近ブログ始めました。http://www.kamiyakazunori.com/

このまとめ記事に関して報告する