• はてぶ
  • あとで
都心から3時間で行くジブリの世界。静岡に存在する“魔女の宅急便”のパン屋とは

今も昔も変わらず、不朽の人気を誇るジブリ映画。そんなジブリ映画の一つ、「魔女の宅急便」の中にたびたび出てくるパン屋“グーチョキパン店”をご存知ですか?実は東京からおよそ3時間、静岡県にこの“グーチョキパン店”をモチーフにした可愛いパン屋さんが存在していたのです。一体、どんなパン屋さんなのでしょうか。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

今も昔も変わらず人気な「ジブリ映画」の名作の数々。

世界が誇る日本の長編アニメーション作品といえば、ご存知スタジオジブリの制作する「ジブリ映画」。今も昔も変わらない人気を誇り、世界中に愛されている作品です。
ちなみにスタジオジブリは「風の谷のナウシカ」の内容的興行的成功を機に、「天空の城ラピュタ」製作時の1985年に「風の谷のナウシカ」を製作した出版社・徳間書店が中心となり設立したアニメーション・スタジオ。宮崎駿・高畑勲両監督の劇場用アニメーション映画を中心として日本だけでなく世界で大ヒットし、一躍「ジブリ映画」の名が知れ渡ったのです。

特に人気の作品「魔女の宅急便」は今でも記憶に残る名作

世界中に多くのファンを持つ「ジブリ映画」の中でも、特に人気の作品が。その作品とは、1989年(平成元年)7月29日から東映系で公開された「魔女の宅急便」です。
魔女の血を受け継ぐ13歳の女の子キキが、13歳の満月の夜に魔女のいない町を見つけて定住し、魔女の修行を積むべしという古くからのしきたりに従って旅立ち、海の向こうの町コリコで空飛ぶ魔法を活かした『魔女の宅急便』を開業するというストーリー。
主人公のキキはもちろん、飼い猫のジジや人力飛行機作りを目指す少年トンボなど、インパクトに残るキャラクターが多く登場する作品。主題歌には荒井由実の楽曲が採用されたこともあり、日本中で人気が爆発しましたよね。
公開時のキャッチコピーは、「おちこんだりもしたけれど、私はげんきです。」というもの。この映画を見た人々全ての心を動かす、まさに日本のアニメ史に残る名作と言えるでしょう!

「魔女の宅急便」に登場する“グーチョキパン店”って知ってる?

皆さんは、そんな人気作品「魔女の宅急便」でキキがコリコに馴染み始めたキッカケとなった“グーチョキパン店”を覚えていますか?このパン屋の女将であるおソノさんに出会い気に入られたキキが、その後おソノさんの好意でパン屋の2階に居候し生活し始めた、作中でもかなり印象に残るあの場所です。
そんな“グーチョキパン店”を、なんと日本で発見!今回は東京からも約3時間で行ける、ファンも感動の“グーチョキパン店”なるパン屋をご紹介します。

実は“グーチョキパン店”が静岡に存在した!

さて、今回紹介するのは静岡県に存在する“グーチョキパン店”と言われているパン屋「ぐーちょきぱん」。ファンの間ではすでに話題のパン屋さんです。

「ぐーちょきぱん」

まるで絵本の世界から飛び出してきたかのような、メルヘンで可愛い外観の「ぐーちょきぱん」は、静岡県浜松市にあるパン屋さん。まさに“グーチョキパン店”をそのまま再現したかのようなパン屋さんで、地元の方のみならず、わざわざ遠方から足を運ぶ観光客も多いのだとか!
丸みを帯びた可愛い窓を覗いてみると、「魔女の宅急便」の主人公であるキキと黒猫のジジの置物が!まるで映画のポスターのように座ってこちらを見ています。

そこは全てが物語のような空間!

店内へ入ると、木のぬくもりが溢れる空間に包まれます。お店のパンは一つひとつ丁寧に手作りされており、愛情もたっぷりこもっています。対面式のカウンターに並べられたパンはどれも美味しそうで、すぐに食欲が湧いてしまいそうですね!
階段を上がると2階はイートインできるカフェスペースとなっています。このスペースはまるでキキの屋根裏部屋のような雰囲気。ファンも喜ぶ、この店オススメのポイントです。
約50~60近くもの豊富な種類のパンの味はもちろん、「魔女の宅急便」の“グーチョキパン店”を細部まで再現した、物語そのものの空間。これは是非訪れてみたいものです。

ジブリファンなら一度は訪れたい!

いかがでしたか?

「魔女の宅急便」ファンはもちろん、ジブリファンならば一度は訪れておきたい静岡県の「ぐーちょきぱん」。カメラを持って、映画の世界へ迷い込んだ気分になってみて。

詳細情報

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • シンプルでいながら、とにかく奥深いパン。甘いのかしょっぱいのか、ソフト系かハー…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

tokyocat東京ニャンコ

このまとめ記事に関して報告する